クリスマスプレゼントにもおすすめ!おしゃれなフラワーアイテム「ハーバリウム」の魅力とは

飾って楽しめるフラワーアイテムの一つである、ハーバリウム。見た目も美しくコンパクトなので、プレゼントにもぴったりです。クリスマスシーズンには、飾っておくだけでクリスマス気分が盛り上がるような、季節感のあるハーバリウムを贈ってみてはいかがでしょう。

そこで今回は、クリスマスプレゼントにおすすめのハーバリウムの魅力をお伝えしていきます。

この記事はこんな人におすすめ

  • クリスマスプレゼントにおしゃれなフラワーアイテムを選びたいという方
  • ハーバリウムについて詳しく知りたい、手作りしてみたいと思っている方
  • クリスマスプレゼントにふさわしいハーバリウムの選び方や贈り方を知りたい方

ハーバリウムってどんなもの?

ハーバリウムってどんなもの?
ハーバリウムが流行してから数年経ちますが、そもそもハーバリウムがどんなものなのか知らないという方もいるでしょう。また、見たことはあるけれど詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。数年前にブームが訪れたこともあり、比較的新しく生まれたフラワーアイテムとして認識されがちですよね。ですが、実は数十年前から日本にも存在していたそうです

ハーバリウムは、ガラスなどの瓶に花やハーブが入っている姿が特徴的なアイテムです。瓶の形状や中身の花を変えるだけで、様々なバリエーションを楽しむことができます。

瓶に花やハーブが入っているのが特徴

他のフラワーアイテムとは異なり、ハーバリウムは瓶詰めにされているという大きな特徴があります。そして、花材とともにオイルが注入されているのも特徴の一つ。このオイルが、ハーバリウムにとって重要な役割を持っています。

ハーバリウムはオイル漬けの植物標本

ハーバリウムはオイル漬けの植物標本
ハーバリウムとは、オイル漬けの植物標本のことです。インテリアとして使うフラワーアイテムというイメージが強いですが、もともとは「植物標本の集積物」という意味だったのです。オイル漬けで密閉された状態のまま、花の色合いや形を楽しめることから、インテリア向きのアイテムとしても人気を集めるようになったということですね。

ハーバリウムは保存を目的としたアイテムであるため、生花ではなくドライフラワーやプリザーブドフラワーを花材として用いるのが鉄則です。また、オイルは粘度の高い専用のシリコンオイルやミネラルオイルを使用しています

ハーバリウムの敵は水分

生花には水分が含まれているため、オイル漬けにしてもカビが生えてしまいます。そのため生花をハーバリウムに使用することはできません。ドライフラワーやプリザーブドフラワーなど、乾燥した花材を使うのが、ハーバリウムの基本です。

クリスマスプレゼントにもおすすめ!おしゃれなフラワーアイテム「ハーバリウム」の魅力とは

ハーバリウムをプレゼント。女性が喜ぶ人気の手作りハーバリウム

ハーバリウムの魅力

ハーバリウムの魅力
ここ数年で認知度が一気に高まったハーバリウムですが、人気を集めるようになったのは単に珍しいからというだけではありません。ハーバリウムは、花が好きで鑑賞を楽しみたいと日頃から願っている方だけでなく、花は好きだけどお世話が苦手、扱いにくいと感じている方など、様々な方が親しめるような魅力を兼ね備えているのです。

見た目の美しさだけでなく、扱いやすさという面が誰からも親しまれるポイントといえそうですね。では、ハーバリウムの魅力についてもう少し具体的に見ていきましょう。

ハーバリウムの魅力は美しさと実用性を兼ね備えていること

美しいけれど管理が大変なものは、プレゼントしても負担を与えてしまいますよね。ハーバリウムは、誰でも扱いやすいアイテムのため贈る相手を選ばないことが、プレゼント向きの大きな理由なのです。

花の形を美しく保ちやすい

花の形を美しく保ちやすい
ドライフラワーは生花よりもくすんだ色合いなのが特徴的ですが、オイルに漬けられることによって色が鮮やかに見えます。ドライフラワーをハーバリウムにすることで花の色が蘇ったような感じがして、一味違った風合いを楽しむことができるのです。

また、専用のオイルは粘度が高いため花の形が崩れたりすることもなく、美しい状態を保つことができます。そもそも瓶の中で守られていますので、花を傷つけてしまったり埃がかぶったりする心配もありませんね。花をできるだけ長く美しく保ちたいという方にはぴったりなアイテムといえるでしょう。

オイルの選び方が重要

ハーバリウムの花を美しく保つ役割を担うのが、専用オイルです。質の悪いものを使用すると、どうしても持ちが悪くなってしまいます。安価というだけで選んだり代用品を自己判断で使ったりするのではなく、必ずハーバリウム専用のものを選びましょう。

長期保存が可能で管理が簡単

長期保存が可能で管理が簡単
ハーバリウムはオイル漬けで密閉されているため、他のフラワーアイテムと比較しても保存しやすいというメリットがあります。直射日光の当たる場所に放置するとくすみや色あせの原因となりますが、保管場所さえ気を付ければそのまま長期的に飾って楽しむことができるのも人気の理由です

また、生花のように水替えなどのお世話が必要ありませんし、傷んだ花の処理も不要。何もしないでそのまま置いておくだけでいいので、忙しい方や花の管理が苦手な方にも楽しんでもらうことができますね

ハーバリウムも経年劣化はする

ハーバリウムは一生保存が可能と誤解されることもありますが、厳密にいえば一生品質を保てるというわけではありません。年数が経つにつれ、少しずつ色が落ちていくのは仕方のないことです。ですが、褐色化したハーバリウムもまた味があってよしとする方もいます。楽しみ方は人それぞれということですね。

誰でも簡単に手作りできる

誰でも簡単に手作りできる
ハーバリウムは、専用のシリコンオイルやミネラルオイルと、好みのドライフラワーと瓶さえあれば、誰でも簡単に作ることができます。もちろんセンスは問われますが、基本的には花材を瓶に好きなように詰めてオイルを注ぐだけ。リースやフラワーアレンジメントなど他のフラワーアイテムと比較しても、とても作りやすいといえるでしょう。

クリスマスプレゼントとして手作りのフラワーアイテムに挑戦してみたい!という初心者の方は、ハーバリウムを選ぶのがおすすめです。

ハーバリウムの基本の材料

  • 花材(ドライフラワーやプリザーブドフラワー)
  • 瓶などの入れ物
  • ハーバリウムオイル
  • ピンセット、はさみがあると便利

下記は、初心者の方でも簡単なハーバリウムの作り方をご紹介しています。参考にしてみて下さい。

基本のハーバリウムの作り方

  • STEP. 1

    ボトルの消毒

     

    ハーバリウムに使用するボトル(瓶)の内側を、アルコールティッシュなどで消毒しておきます。

    消毒した後、水分が残らないようしっかりと乾燥させるか、乾いたペーパーで拭いておきましょう。

  • STEP. 2

    花材をカットする

     

    選んだ瓶のサイズに合わせて、花材をはさみでカットしていきます。

    茎を切って花蕾だけにするもの、茎を長く残すもの、両方用意すると配置がしやすいです。

    グリーンを入れる場合は茎と同様に長さを残すようにしましょう。

  • STEP. 3

    デザインを決め、ボトルに花材を詰める

     

    まず、ボトルの横に花材を並べてみて、どんなデザイン、配置にするか決めましょう。

    デザインが決まったら、ピンセットを使って花材を一つ一つボトルに詰めていきます。

  • STEP. 4

    オイルを注いで、密閉する

     

    花材をすべて入れ終わったら、専用のオイルをボトルにゆっくりと注いでいきます。

    ボトルを斜めに傾けて、オイルをボトルの内側に沿わせるように注ぐと花材がずれにくいです。

    オイルを注いだ後、気泡を逃がすために5分ほどふたを開けたままにしておきましょう。

  • STEP. 5

    完成

クリスマスプレゼントにもおすすめ!おしゃれなフラワーアイテム「ハーバリウム」の魅力とは

フラワーワークショップとは?手作りを通して花の魅力を追求しよう

クリスマスプレゼントにおすすめなハーバリウムとは

クリスマスプレゼントにおすすめなハーバリウムとは
ハーバリウムは好きなドライフラワーやプリザーブドフラワーで作ることができます。そのためシーズンイベントに合わせた素材を選べば、イベントを盛り上げるインテリアになりますよ。クリスマスシーズンにも、毎年たくさんの人がハーバリウムを作っています。

ハーバリウムは粘度の高いオイルを使用しているため、オイル漬けのクリスマスらしい飾りを簡単に作ることができますよ。部屋に飾るだけでクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれるインテリアになりますので、プレゼントにも重宝するでしょう。

こんなハーバリウムがクリスマスプレゼントにぴったり

  • クリスマスらしいアイテムを使った遊び心のあるハーバリウム
  • 植物のみでクリスマスを表現したおしゃれなハーバリウム

クリスマスプレゼントにおすすめな、2つのタイプのハーバリウムについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

クリスマスらしい飾りや容器を使用して遊び心を

クリスマスらしい飾りや容器を使用して遊び心を
ハーバリウムにはドライフラワーだけでなく、アーティフィシャルフラワーや小物を入れることもできます。そこで、サンタクロースの人形やミニチュアのオーナメントを入れて、グリーンでツリーを表現したハーバリウムはいかがでしょう。

ボトルはシンプルなガラス瓶でももちろん素敵ですが、ユニークなものを選んでも楽しいですよ。クリスマスシーズンが近づくと、インテリアグッズとしてガラス瓶も長靴型など変わったタイプのものが出回ります。ボトルをひと工夫するだけでも、遊び心のあるハーバリウムができるのではないでしょうか。スノードーム風のハーバリウムにアレンジするのも楽しそうですね。

アーティフィシャルフラワーや小物は長期保存には不向き

クリスマスらしいユニークなハーバリウムにするために、小物など花材以外のアイテムが活躍します。ただし、オイルに長期間漬けると塗料や接着剤が剥がれるなど劣化する可能性はあります。そのため、ワンシーズンを楽しむプレゼントとして選ぶといいでしょう。

植物や色でクリスマスを表現

植物や色でクリスマスを表現
ハーバリウムは自然の植物にこだわりたい!という方も多いでしょう。その場合は、緑と赤のクリスマスカラーを意識して花材を選ぶ、クリスマスらしい植物を使用するといいですね。クリスマスといえば、モミの木などの常緑樹がおなじみの植物です。モミの葉や、柊の実、まつぼっくりなど花以外の植物を使用するのもおすすめです。

また、赤いバラのプリザーブドフラワーをメインにしても素敵ですよね。ボトルに入れるものは植物だけにして、金色のリボンやオーナメントなどクリスマスらしい飾りをボトルに施すというのもいいでしょう

おすすめの色の組み合わせ

クリスマスといえば赤や緑、金のイメージが強いですが、白をベースにしたハーバリウムも冬らしくておすすめです。白と赤、または白と青など差し色を加えてバランスよく仕上げるといいでしょう。

ハーバリウムのおすすめな贈り方

ハーバリウムのおすすめな贈り方
ハーバリウムはさりげないプレゼントとして使えます。

例えば、ホームパーティーを行う時に予め作って並べて飾っておき、ゲストへのお土産として帰りに渡すのもおすすめですよ。このような贈り方なら、パーティーの雰囲気づくりとしても役立ちますよね。他のシーンで贈る際にも、持ち運びが簡単にできるため気軽に贈れますし受け取る側も負担がありませんね。

ちなみに、ハーバリウムをプレゼントする場合は、簡易包装が断然おすすめです。透明の袋に入れてリボンで結ぶというようなシンプルな包装の方が、インパクトを与えます。パッと見た時に思わず「可愛い!」と誰もが言ってしまうのではないでしょうか。ただし、持ち歩きを考慮して緩衝材を併せて渡すなどの配慮はお忘れなく。

クリスマス前に贈ればインテリアとして楽しめる

ハーバリウムは、クリスマス当日だけでなく12月のはじめなど、少し前に贈るのもおすすめです。そうすれば、当日までしばらく飾って楽しむことができますよね。ちょっと早いクリスマスプレゼントということで、会う機会のある人のためにこっそり用意しておくと喜ばれるでしょう。

クリスマスプレゼントにもおすすめ!おしゃれなフラワーアイテム「ハーバリウム」の魅力とは

今日から花のある暮らしを!ハーバリウムを手作りしてプレゼントしよう

まとめ

ハーバリウムは簡単に作れて保存もしやすく、見た目も美しいのでプレゼントにもぴったりです。手軽さゆえにプレゼントとして用意するのも負担がなく気軽に贈ることができるのも魅力ですね。管理が簡単なため、相手に負担を与える心配もありません。

そんなハーバリウムをさりげなくクリスマスプレゼントに活用できたら、一目置かれること間違いありません。クリスマスのインテリアに役立つハーバリウムをぜひプレゼントしましょう。

この記事のまとめ

  • ハーバリウムは乾燥した花材をオイル漬けにしているため、長期保存でき管理も簡単!プレゼントする相手を選ばない
  • 材料さえ揃えれば手作りも簡単にできる。クリスマスらしい素材や色合いを意識して作ってみよう
  • インテリアに使えるアイテムのため、ホームパーティーのお土産やクリスマス前に渡すというのもおすすめ

Related Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

目次

ショップ掲載について

New Articles

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方