彼女を喜ばせよう!誕生日プレゼントは手作りハーバリウムで決まり

彼女の誕生日プレゼントに、どんなものを選ぶのか悩んでしまうという男性は多いのではないでしょうか。アクセサリーなども好みがありますし、一生懸命考えて選んでも彼女に喜んでもらえるか不安になってしまうのは無理もありません。

そんな方にぜひおすすめしたいのがハーバリウムです。見た目も華やかでおしゃれなうえに簡単に手作りできますよ。ぜひチェックしてみて下さい。

この記事はこんな人におすすめ

  • 彼女に喜んでもらえるような誕生日プレゼントを探している方
  • ハーバリウムがどのようなものか知らない、興味があるという方
  • 簡単に手作りできるフラワーアイテムをサプライズプレゼントしたいと考えている方

ハーバリウムがプレゼントにおすすめな理由

ハーバリウムがプレゼントにおすすめな理由

ハーバリウムってなんだろう?という男性も、名前を知らないだけで一度は見たことがあるのではないでしょうか。ハーバリウムはここ数年ブームが続いていて、花屋を始め雑貨屋でも売られていますしカフェなどお店のインテリアとしても人気です。

ハーバリウムは植物の標本

ハーバリウムとは、植物標本という意味を持つフラワーアイテム。ドライフラワーやプリザーブドフラワーが専用のオイルとともにガラスの瓶に入っているのが一般的です。

このハーバリウムは自宅で楽しむだけでなく、プレゼントとしても人気を集めるようになりました。花を用いたギフトには、花束やフラワーアレンジメント、リース、スワッグなど様々な種類があります。

その中でもハーバリウムがおすすめなのは、見た目が美しいことの他に大きく分けて2つの理由があります。それは、「保存性が高い」ことと「扱いやすい」こと。それでは詳しく見ていきましょう。

長く保存できるからずっと飾っておける

長く保存できるからずっと飾っておける

植物標本という意味を持つハーバリウムはオイル漬けになっているため、とても長持ちします。例えば一般的な切り花の花束やフラワーアレンジメントは、素敵ですし、受け取った瞬間は感動的ですが、その後どんなにお手入れをしても1週間程度しか保存できません。生花のフラワーギフトは長持ちしないので、せっかくプレゼントしてもらっても短期間しか楽しめないというデメリットがあるのです。

一方ハーバリウムは正しい保管を心がければ、短くても3か月以上は保存が可能経年による色落ちは避けられませんが、10年以上飾ることが可能なものもあるといわれています。大切な人からのプレゼントをずっと飾っておきたいという女性にはぴったりですよね。

色が変わるのも味
ハーバリウムは経年劣化しますが、オイル漬けの状態ですので腐ってしまうことはありません。色あせたハーバリウムはシックな雰囲気で意外と素敵だったりします。アンティーク好きな彼女には年数が経ったものの方が喜ばれるかもしれませんね。

好きな場所に飾っておける

長く保存できるからずっと飾っておける

ハーバリウムには様々なサイズがありますが、いくら大きなものといってもワインボトル程度です。基本的には小瓶タイプがほとんどですので、コンパクトで置き場に困らないため飾りやすいというのも嬉しいポイントでしょう。インテリアとして好きな場所に置いて気軽に楽しむことができます。

直射日光は避けて
ハーバリウムは基本的にはどこに置いてもいいのですが、劣化を防ぐには直射日光の当たる場所は避けた方がいいでしょう。窓際に置くと光が透けてとてもきれいなのですが、日差しが強い窓際ではなく、優しい光が入る場所を選ぶよう、渡す際に彼女に伝えてあげて下さいね。

さらにハーバリウムは、花束のように花瓶に生ける必要もありませんし、水やりなどのお手入れも不要です。ただ飾っておくだけで楽しめますので、お花の扱いに慣れていない彼女でも安心ですね。

瓶は密閉されていますので、表面を時々拭いてあげるだけで十分。リースやスワッグのように埃がついたときにお掃除が大変…というようなこともありません。

彼女を喜ばせよう!誕生日プレゼントは手作りハーバリウムで決まり

記念日には花のプレゼントを~彼女を笑顔にするための選び方と渡し方~

彼女の好きな色や花をイメージしてみよう

彼女の好きな色や花をイメージしてみよう

彼女の誕生日にハーバリウムをプレゼントするなら、ぜひ彼女の好みやイメージを生かして手作りに挑戦しましょう。世界で一つだけの彼女のためのハーバリウムができたら素敵ですよね。ハーバリウムは使う素材によって雰囲気もかなり変わってきますので、彼女のことをあれこれ考えながら選んであげて下さい。

市販されているものにも素晴らしい作品はたくさんありますが、見た目の出来よりも彼氏が自分のために作ってくれたということが、彼女にとっては何にも代えられないプレゼントになるはずです。ハーバリウムは簡単に作れるものだからこそ、一つ一つの花をどんな思いで選び、どんな思いで作り上げるかということがとても大切になってきますね。

季節感を意識するのもおすすめ

彼女の誕生日の季節に合うようなハーバリウムをイメージしてみましょう。春生まれならパステルカラーで優しい雰囲気に、夏なら涼しげでさわやかな雰囲気に、秋なら暖色系でまとめて実などを入れてみてもいいですね。冬は雪をイメージして白っぽくまとめても素敵です。12月生まれならクリスマスハーバリウムにするのもおすすめですよ。

彼女を喜ばせよう!誕生日プレゼントは手作りハーバリウムで決まり

花束はやっぱり嬉しい!季節感たっぷりの誕生日プレゼントを贈ろう

ハーバリウムってどうやって作るの?

ハーバリウムというものすら知らなかった、という方でもハーバリウムは簡単に作ることができます。基本の材料と作り方についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

基本の材料

基本の材料

ハーバリウムの基本の材料

  • 花材
  • 瓶などの入れ物
  • ハーバリウムオイル
  • ピンセット、はさみがあると便利

まず好みのドライフラワーやプリザーブドフラワーを準備しましょう。アーティフィシャルフラワー(造花)でも大丈夫です。瓶などの入れ物は、保存性の高さや見栄えの良さからガラス瓶がおすすめです。様々な形状のものがありますが、初心者は細長いタイプの瓶を選ぶと花材を配置しやすく作りやすいです。あらかじめ清潔にしてしっかり乾燥させておきましょう。

ハーバリウムオイルは、ミネラルオイルとシリコンオイルがありますが、シリコンオイルの方が光沢性に優れ、オイルそのものの透明度を高く感じられるためシリコンオイルがおすすめです。

そして、使う道具は、ピンセット、はさみを準備しましょう。

材料さえ揃えられたら、作り方は非常に簡単です。作業台にすべての材料や道具を置いたら、早速作っていきましょう。

生花はハーバリウムに不向き
ハーバリウムに使う花材は、乾燥したものであることが鉄則です。生花がNGな理由は、水分が含まれているため腐敗しやすくオイル漬けにしても長期保存ができないから。例えば育てた花などを使いたい場合は、生花のままではなくドライフラワーにすれば使用できます。
生花のような瑞々しさや鮮やかさを求める場合はプリザーブドフラワーを使いましょう。

初心者でも簡単にできるハーバリウムの作り方

  • STEP. 1

    花材をカットする

     

    選んだ瓶のサイズに合わせて、花材をはさみでカットしていきます。

    茎を切って花蕾だけにするものと、茎を長く残すものと両方用意すると配置がしやすいです。

    グリーンも茎と同様に長さを残すようにしましょう。

  • STEP. 2

    瓶に花材を入れていく

     

    カットした花材を瓶に配置していきましょう。

    細長い瓶を使う場合は、ピンセットでそっとつまみながら入れていくと入れやすく崩れにくいです。

    太い瓶を使う場合は、どの角度から見てもバランスよく花材が配置されるよう瓶を回して確認しながら入れましょう。

  • STEP. 3

    オイルを注ぐ

     

    花材の配置が終わったら、いよいよ専用オイルを注いでいきます。

    オイルが垂れたり溢れたりする可能性もあるため、慎重にゆっくりと注いでいきましょう。

  • STEP. 4

    完成

花材を瓶に入れるときのポイント
カットした花材を瓶に入れるときは、グリーンや茎などの長いものと、花蕾だけのものや茎の短いものを交互に重ねるように入れていくのがポイント。こうすることで見た目も美しくなりますし、ずれを防ぐ効果もあります。
瓶にオイルを入れるときの注意点
オイルを入れるときは、ゆっくりと流し込むように入れます。一気に入れるとせっかく配置した花材がずれてしまい、空気も入ってしまうので注意が必要です。慎重に注いでいきましょう。

下記の動画は、初心者の方でも簡単なハーバリウムの作り方をご紹介しています。参考にしてみてください。

彼女を喜ばせよう!誕生日プレゼントは手作りハーバリウムで決まり

ドライフラワーで癒し空間を作ろう!インテリアにおすすめな飾り方や選び方のポイントをご紹介

ワークショップへの参加もおすすめ

ワークショップへの参加もおすすめ

いきなりゼロから材料を用意して作り方も自分で調べながら…というのはいくら簡単と言われてもハードルが高いと感じる方もいますよね。そこでおすすめなのが、ハーバリウムのワークショップへの参加です。ハーバリウムブームが続いているおかげで、全国各地で頻繁に手作りハーバリウムのワークショップが開催されています。

材料を自分で揃える手間もありませんし、ドライフラワーやプリザーブドフラワーの種類も豊富で、余らせてしまうこともないので非常に合理的なのです。費用も2~3000円前後というところが多く、彼女への誕生日プレゼントとしてはお手頃ですね。

アクセサリーなど他の小物と合わせて贈るのもいいかもしれません。美しく仕上げるコツもその場で講師の人がレクチャーしてくれるので安心です。ウェブサイトで最寄りのワークショップをチェックしてみて下さい。

オンラインワークショップもある

2020年度は新型コロナウイルスの影響で、通常のワークショップの数は例年よりもかなり少なくなっています。その代わり、オンラインでのワークショップが行われていますので利用してみてはいかがでしょう。材料も事前に配送してもらえて自宅で講習を受けることができます。

男性でも簡単に手作りできる

男性でも簡単に手作りできる

彼女の誕生日にハーバリウムを贈ってみたいと思うなら、ぜひ手作りに挑戦しましょう。ハーバリウムは誰でも簡単に作れるので、花なんてめったに触らないという男性でもあっという間にできてしまいます。

上記で説明しましたが、材料もガラス瓶と専用オイルに、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどがあればいいだけ。材料はどれもネットショップで購入できますし、材料さえ揃えればすぐ作れるので尻込みする必要もありません。ワークショップを利用すればさらに安心して作れますね。

彼女も、まさか自分の彼氏がハーバリウムを作るなんて想像しないでしょう。自分の誕生日のためにこっそり作ってくれていたと思うだけで、感動するに違いありません。作り方が簡単な分、材料を選ぶ過程もあれこれ悩みながらぜひ楽しんで下さいね。

彼女に喜ばれる渡し方

彼女に喜ばれる渡し方

ハーバリウムは日持ちするので、彼女の誕生日までに余裕を持たせて用意しておくことをおすすめします。そして、当日の渡す直前まで彼女に気付かれないよう隠しておきましょう。

花束やアレンジメントと違ってかさばりませんし、保管も簡単でいつ渡しても困らせることがないアイテムなので、誕生日当日サプライズで渡して彼女をびっくりさせましょう。例えばお祝いの食事中に渡してテーブルに飾ったりしてもいいかもしれませんね。

「手作り」をアピールしよう

「手作り」をアピールしよう

一点だけ注意したいのが、彼氏の手作りであることに気付かれずに終わってしまうかもしれないということ。ハーバリウムは特にワークショップで作ると完成度が高くなるので、市販品だと思われてしまうパターンもあるのです。そもそも、自分の彼氏がハーバリウムを作るなんて思いもしない女性がほとんどでしょう。

せっかく慣れないことに挑戦してのプレゼントなので、渡すときには自分の手作りだということもしっかりと伝えて下さいね。

彼女を喜ばせよう!誕生日プレゼントは手作りハーバリウムで決まり

ハーバリウムはプレゼントにぴったり!おすすめの理由とは

まとめ

花を使っていて見た目がキレイなうえに、かさばらずインテリアとしても活躍するハーバリウム。誰でも簡単に手作りできるので、彼女への誕生日プレゼントにぜひチャレンジしてみて下さい。男性の手作りは意外性があって、気持ちも伝わりやすいので高価なプレゼントよりも嬉しいという女性が多いものです。

作ってみたら自分自身もハーバリウムにハマってしまう可能性大ですよ。

この記事のまとめ

  • ハーバリウムは長期保存が可能でコンパクトで扱いやすいから、彼女の誕生日プレゼントにぴったり!
  • 材料さえ用意できたら、誰でも簡単にハーバリウムを作れる!花材選びは彼女の好きな花や誕生日の季節をイメージするのがおすすめ
  • 彼氏がハーバリウムを手作りするのは彼女にとってはサプライズ!気付かれない可能性もあるため手作りであることをしっかり伝えよう

Related Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

どの色をプレゼントする?ガーベラの色別の花言葉と素敵な贈り方

どの色をプレゼントする?ガーベラの色別の花言葉と素敵な贈り方

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法