お祝いにはフラワーアレンジメントを!おすすめの理由や選び方とは

フラワーアレンジメントは花のギフトの定番というくらい、様々なシーンで贈られているアイテムです。特に、「お祝いのためのギフト」として華やかなフラワーアレンジメントは多くの方に選ばれています。お花を贈りたいけれどセンスがない…という方も、様々な花で彩り豊かに仕上げられたフラワーアレンジメントを選べば間違いありません。

そこで今回は、フラワーアレンジメントがお祝いのギフトにふさわしい理由について詳しくお伝えするとともに、喜ばれる選び方や贈り方についてもご紹介していきます。お祝いギフトでお悩みの方は、ぜひ参考にして下さい。

この記事はこんな人におすすめ

  • お祝いにお花を贈りたいけれど、どんなものを選べばいいかわからないという方
  • フラワーアレンジメントの特徴や魅力について詳しく知りたい方
  • お祝い向けのフラワーアレンジメントの選び方を知りたい方

お祝いにぴったり!フラワーアレンジメントの魅力とは

お祝いにぴったり!フラワーアレンジメントの魅力とは
フラワーギフトには様々な種類がありますが、花束とフラワーアレンジメントが2大定番としてよく選ばれています。花束は茎の長い状態でまとめてあり、ボリューム感や見栄えのよさが特徴的ですね。複数の花をまとめ茎を束ねて仕上げる花束に対し、フラワーアレンジメントは茎を短くカットし、吸水体の土台に挿し込みながら作られています。

花束と同様に華やかで見栄えがするという見た目の美しさはもちろんのこと、フラワーアレンジメントには扱いやすさという面で花束とは異なる魅力があります。ここからは、フラワーアレンジメントの魅力について詳しくご紹介していきましょう。

華やかな雰囲気がお祝いにぴったり

華やかな雰囲気がお祝いにぴったり
フラワーアレンジメントの最大の魅力は、パッと見た時に感じられる華やかさ・花の魅力が最大限に引き出された美しさです。フラワーコーディネーターやフラワーデザイナーの腕の見せ所でもありますが、どの角度から見ても花がきれいに見えるのがフラワーアレンジメントの魅力ですよね。ただ置いておくだけで、一瞬でその場がパッと明るくなるような存在感。その華やかさがお祝いという大切なシーンを彩ってくれます。

組み合わせるお花はもちろん、サイズや形状も様々。お祝いする相手によって選べるのも魅力ですね。ギフトとして幅広く活用できるフラワーアレンジメントは、お祝いにも安心して贈ることができるアイテムなのです。

フラワーアレンジメントの形状
バスケットや花器の中に吸水体の土台を入れて作られたオーソドックスなタイプが定番です。
他にも、ギフトボックスの中にアレンジメントを施したボックスアレンジや、枠を活用したフレームアレンジ、瓶の中にアレンジメントを入れたボトルフラワーなど、ユニークな形状のものもあります。

様々な花を選ぶことができる

様々な花を選ぶことができる
花を贈る際には、花言葉を気にされる方も多いのではないでしょうか。花言葉にはポジティブなものが多いですが、ネガティブな意味を持つお花も少なくありません。例えば、黄色いバラは見た目の明るさや美しさに反して「嫉妬」という花言葉を持ちます。

ですが、ネガティブな花言葉を持つ花であっても、複数の種類や色と組み合わせることにより、花言葉の意味がやわらぐといわれています。相手の好きな色の花や美しい花であっても花言葉によっては贈ることがためらわれますが、フラワーアレンジメントに取り入れることで避けずに済むというのも、大きなメリットといえるでしょう。

フラワーアレンジメントは色合いが重要
複数の花を組み合わせて作るフラワーアレンジメントは、色の組み合わせ方により印象がガラッと変わります。
淡い色でまとめると優しい印象に、ブルー系ならさわやかに…というように、相手に似合う色合いを重視して選ぶのがおすすめですよ。相手に特定の好きな花がある場合は、そのお花を中心に作るアレンジが素敵です。

相手に手間をかけさせることなく飾ってもらえる

相手に手間をかけさせることなく飾ってもらえる
また、フラワーアレンジメントならではの魅力として挙げられるのが、受け取った後にそのまま好きな所に置いておくだけで飾れるという手軽さです。とても見栄えのするギフトでありながら、受け取った後がラクというのもフラワーアレンジメントのメリットといえるでしょう。花束の場合は、受け取った後花瓶に生ける必要がありますよね。茎を短くカットして、生けた後は花瓶の水を入れ替える手間も生じます。

花の手入れが好きで扱いに慣れている方なら、負担に感じることはなく楽しみながらお世話をされるでしょう。ただ、誰もが花を扱い慣れているわけではありません。花の美しさを楽しんでもらうよりも、扱いづらく戸惑いを感じさせてしまう可能性もあるのです。フラワーアレンジメントなら、そのまま置いておくだけで飾ることができます。花の扱いに慣れていない相手にも贈りやすく負担を与える心配がないというのは嬉しいポイントですね

ブーケ型アレンジメントもおすすめ
花束のような形状でありながら、花瓶に生けずに置いて飾れるアレンジメントも注目を集めています。
茎は栄養剤に浸かっている状態のため長持ちし、ラッピングを外さずにそのまま立てて飾ることができますよ。
お祝いにはフラワーアレンジメントを!おすすめの理由や選び方とは

お祝いのプレゼントはフラワーアレンジメントがおすすめ!

フラワーアレンジメントはどのくらい日持ちする?

フラワーアレンジメントはどのくらい日持ちする?
どのくらい日持ちするかという点は季節によって異なりますが、生花で作られたフラワーアレンジメントの場合、3日から1週間ほどはキレイな状態を楽しむことができます。お祝いしてもらったその日だけでなく、しばらくの間余韻を楽しめるのも素敵ですよね。

生花のフラワーアレンジメントをより長く楽しむコツ

  • 置き場所…高温や直射日光を避け、なるべく涼しいところで管理しましょう
  • 水やり…吸水体が乾かないよう、霧吹きで水分補給をしてあげましょう
  • 傷んできたら…元気なお花だけを残しながら、最後まで楽しみましょう。小瓶に生けてあげるのもおすすめです

もっとフラワーアレンジメントを長く楽しみたいという場合は、生花以外の花材を選ぶという方法もあります。ドライフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、長持ちする花材は複数存在します。その中でも特にお祝い用ギフトにおすすめな花材は、高級感のあるプリザーブドフラワーです

フラワーアレンジメントには生花だけでなくプリザーブドフラワーで作られたものも多く、お祝いのギフトとして人気を集めるようになりました。そこで、プリザーブドフラワーで作られたアレンジメントについて、特徴やメリットをご紹介します。

プリザーブドフラワー製フラワーアレンジメントの特徴

プリザーブドフラワー製フラワーアレンジメントの特徴
プリザーブドフラワーとは、生花を特殊加工することにより保存性を高めたお花のことです。生花から水分を抜き色素を入れることにより、本来なら時間の経過とともに起こる形状の劣化や色あせを防ぎ、色鮮やかで美しい形の状態で長期間保存することができます。湿気や直射日光を避けて管理することにより、基本的な管理でも2~3年は美しい状態を保つことができるといわれています

プリザーブドフラワー場合、生花のフラワーアレンジメントのように水を吹きかけたりする必要もありません。本当にただ置いておくだけで楽しむことができますので、管理がかなり簡単になります。その分値は張りますが、お祝いの特別なギフトですので、多くの方から選ばれているアイテムです。

プリザーブドフラワーはより自由な形状でアレンジできる
プリザーブドフラワーは茎を取り除いて加工されますので、花の蕾を集めたフレームアレンジや、瓶に詰めたボトルフラワーや花時計など、ユニークな形状にアレンジしやすいのも特徴です。
ワイヤリングで茎を取り付け、水の要らないブーケ型アレンジにすることも可能。プリザーブドフラワーの特徴を生かした様々なアレンジメントが選ばれています。

お祝いに選ぶ花は特別な贈り物ですので、より長く楽しんでもらえるプリザーブドフラワーを選ぶのもおすすめです。花材の価格も異なりますので、生花のフラワーアレンジメントか、プリザーブドフラワーで作られたものにするか、予算も考慮しながら選んで下さいね。

お祝いにはフラワーアレンジメントを!おすすめの理由や選び方とは

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

お祝い向けフラワーアレンジメントの選び方

お祝い向けフラワーアレンジメントの選び方
お伝えしてきましたように、フラワーアレンジメントは様々なお花を彩りよく組み合わせられるため、華やかさを求めるお祝いギフトにふさわしいアイテムです。相手の好きな花や好きな色合いを意識しながら、ポジティブな意味合いの花言葉を持つ花を取り入れるなど、お祝いの意味を込めてアレンジすると素敵ですね。お誕生日に贈るなら、季節のお花をメインにアレンジするのもおすすめです

また、お花ばかりに目が行きがちですが、花器も意外と重要です。吸水体の土台にアレンジしていくベーシックなタイプの場合、バスケットや陶器、木箱、ガラス、ブリキのケースなど、土台を入れる花器のデザインや素材によってもフラワーアレンジメントの印象は変わります。お祝いギフトには、高級感を感じられるおしゃれな花器を選ぶと素敵に仕上がりますよ

贈り方のポイント
素敵な花器にアレンジしたお花は、おしゃれにラッピングしてお祝いのメッセージカードを添えて渡すのがおすすめです。
外出先で渡す場合は持ち帰り用の袋も忘れずに、持ち運びしやすいように大き過ぎないフラワーアレンジメントを選びましょう。
お祝いにはフラワーアレンジメントを!おすすめの理由や選び方とは

ホームパーティーで大活躍!フラワーアレンジメントの使い方

まとめ

フラワーアレンジメントの魅力は、見た目のよさだけでなく利便性やバリエーションの多さにもあるという点には、なかなか気付かないものです。プレゼントする瞬間だけでなく、その後相手がお花を扱うことを想定して選ぶなら、やはりフラワーアレンジメントがおすすめ。花の扱いに慣れていない方でも、負担に感じることなく楽しんでもらうことができるでしょう。

生花でできたもの、プリザーブドフラワーでできたもの、いずれのフラワーアレンジメントにも違ったよさがあります。花の組み合わせ方から仕上がりの形状まで、バリエーションも無限のフラワーアレンジメントを選んで素敵なお祝いにして下さいね。

この記事のまとめ

  • フラワーアレンジメントは、見た目の華やかさと簡単に飾れる扱いやすさが魅力で、どんな相手にも贈りやすい
  • 花材は生花だけでなくプリザーブドフラワーなどを選ぶことも可能。予算やサイズを考慮して選ぶと決めやすい
  • お祝いにふさわしい華やかな色合いや、高級感のある花器を選ぶのがポイント。持ち運びがある場合はサイズも考慮して

Related Articles

記念日にお祝いの花を贈るときのマナーとは?知っておきたいポイントをシーン別にご紹介

記念日にお祝いの花を贈るときのマナーとは?知っておきたいポイントをシーン別にご紹介

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方