可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

記事の監修

中野 真弓

「フラワーサロン HANARA」主宰

以前から興味を持っていたお花の勉強を始め、寛げるフラワーサロン「HANARA-ハナラ」を2016年9月にオープン。 資格取得のための教室や、単発レッスンを開催し、お花の持つ魅力を伝えるために活動しています。

お手入れ不要で長く楽しむことができるプリザーブドフラワー。アレンジメントやリースにすると、自宅使いだけでなくプレゼントとしてもおすすめのアイテムになりますよ。

そこで今回は、プリザーブドフラワーのアレンジメントについてご紹介していきます。ご自身でプリザーブドフラワーのアレンジメントを作ってみたい方はもちろん、お花のプレゼントを検討している方もぜひ参考にしてくださいね。

この記事はこんな人におすすめ

  • プリザーブドフラワーが好きな方
  • 長く楽しんでいただけるようなプレゼントを探している方
  • プリザーブドフラワーのアレンジメントを作ってみたいという方

プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワーとは
色鮮やかでフレッシュな質感が特徴のプリザーブドフラワー。お手入れが一切不要なのに長く花を楽しむことができるので、プレゼントにも人気の高いアイテムです。プリザーブドフラワーは花の一番美しい時期に水分や色素を抜き、代わりに保存料を入れることで長期保存を可能にするという特殊な加工が施された花のことをいいます

プリザーブドフラワーは生花を使用しているため、一見生花と見まがうほどのフレッシュな質感を感じることができます。質感だけでなく、染料を使用しているので生花よりもカラーバリエーションが豊富なのも特徴の一つです。プリザーブドフラワーでしか味わえない華やかなアレンジメントを楽しむこともできます。

プリザーブドフラワーとドライフラワーの違い

プリザーブドフラワーとドライフラワーの違い

プリザーブドフラワーとドライフラワーは、どちらも水替えなどのお手入れが不要で、比較的長期間楽しめる花として知られています。似たようなものだと思っている方も少なくないですが、それぞれ制作の手順が異なり特徴にも様々な違いがあります

プリザーブドフラワーは先ほどご説明したように、花の水分や色素を抜いたあと特殊な加工を施して完成させます。生花と見た目が変わらないように加工されているので、花のしなやかさや柔らかさを感じることができる点が特徴となります

一方ドライフラワーは、花を乾燥させて水分を抜いた花のことをいいます。ドライフラワーはプリザーブドフラワーのような特殊な加工は行わないため、花独自の褪色した色彩や生花とは異なる独特の質感を楽しむことができます。プリザーブドフラワーに比べ手触りは硬く、触れる力が強いと粉々になってしまうという特徴があります。

プリザーブドフラワーとドライフラワーの特徴

  • プリザーブドフラワー・・・柔らかな質感で鮮やかな色の花
  • ドライフラワー・・・硬い質感でアンティーク調のくすんだ色の花

プリザーブドフラワーの特徴

プリザーブドフラワーの特徴
プリザーブドフラワーの大きな特徴は、花が枯れることもなく水やりの必要もないという点です

生花を長く美しい状態で保つことは難しく、水やりや水替えは花のお世話する上で必須となります。忙しい毎日を送っている方にとっては、毎日のお手入れはなかなか難しいという場合もあるでしょう。しかし、プリザーブドフラワーであれば、水やりの必要はなく部屋に飾っておくだけで美しい花を楽しむことができます

また、カラーバリエーションが豊かであるとお伝えしましたが、染色するプリザーブドフラワーならではの、独特な色の表現も特徴の一つです。生花では作り出すことが難しい色や、自然界には存在しないような色でも、染料により着色されるプリザーブドフラワーであれば実現可能になります

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

プリザーブドフラワーなら間違いなし!お祝いに喜ばれるプレゼントを選ぼう

プリザーブドフラワーを長持ちさせるには?

プリザーブドフラワーを長持ちさせるには?
プリザーブドフラワーをより長持ちさせるためには、どんなことに注意すれば良いのかご存知でしょうか?プリザーブドフラワーには長い期間、花を美しく保つことができるというメリットがあります。お手入れがほとんど不要なこともありプレゼントとしても人気ですが、その一方で飾る場所には注意が必要です。

プリザーブドフラワーは生花とは異なり加工した花ではありますが、管理の仕方によっては品質が損なわれることも。特に、湿度の高い場所や直射日光が当たる場所に飾ると、プリザーブドフラワーの劣化を早めてしまうといわれています。より長い期間美しさを保つために、飾る場所の環境を整えておくことが大切になります。

プリザーブドフラワーの保存期間

プリザーブドフラワーの保存期間
プリザーブドフラワーは、保管する場所によって保存期間にも大きく差が出ます。もともとヨーロッパで誕生したといわれるプリザーブドフラワー。ヨーロッパは比較的カラッとした気候のため湿度も低く、プリザーブドフラワーを長持ちさせる環境条件が揃っており、通常5〜6年保存できるといわれています。しかし、日本はヨーロッパと異なり梅雨があり夏場も湿気が多い気候のため、一般的な保存期間は2〜3年程といわれています

保存期間を伸ばすための工夫
直射日光やエアコンの風が直接当たらないようにするために、プリザーブドフラワーをクリアケースに入れて飾ると、平均の保存期間よりも長持ちさせることができます。また、埃から花を守ることにより、花を綺麗に保つことができますよ。

直射日光を避ける

直射日光を避ける
プリザーブドフラワーは直射日光を苦手とします。直射日光に当たると紫外線の影響を受けて、花びらの色褪せや花のひび割れの原因となるので避けるようにしましょう。花を窓際などに飾るとインテリアとしては映えますが、劣化や枯れの原因となってしまいます。

プリザーブドフラワーを長持ちさせるためにも、直射日光の当たらない場所に飾りましょう。また、自然光だけでなく強いスポットライトの光にも弱い傾向があるため、避けてくださいね

高温多湿な場所を避ける

高温多湿な場所を避ける
プリザーブドフラワーは高温多湿な環境も苦手です。高温多湿な場所に飾ると、水分を花びらが吸って型崩れしてしまったり、花びらの染料が滲み出てきてしまうというトラブルが発生しやすくなるのです

日本の場合は、年間を通して湿度の高い国で梅雨もあるため、より注意が必要です。せっかくの美しいアレンジメントが台無しになってしまわないように、高温多湿な場所に飾るのは避けましょう。

最適な温湿度

  • 温度・・・18〜25度
  • 湿度・・・30〜50%

贈り物にはプリザーブドフラワーのアレンジメントがおすすめ

贈り物にはプリザーブドフラワーのアレンジメントがおすすめ
プリザーブドフラワーのアレンジメントは、色とりどりの花が使われていて見た目も華やかなので、大切な記念日やお祝いの際の贈り物におすすめです。プリザーブドフラワーでしか作り出すことのできない、カラフルな花のアレンジメントをぜひ贈り物にしてみてくださいね。

すでに完成されたアレンジメントタイプのものであれば、贈ったものをすぐに飾って花を楽しんでもらうことが可能です。相手の好きな色の花や、TPOに合った花で作られたプリザーブドフラワーのアレンジメントを選んで、大切な人に贈りましょう。

プリザーブドフラワーのアレンジメントのメリット

プリザーブドフラワーのアレンジメントのメリット
プリザーブドフラワーのアレンジメントは、水やりが不要で花が腐ったりすぐに枯れてしまったりする心配がないのが最大のメリット。花のお手入れの手間がかからないため、何かと忙しいイベント時に贈るのにもぴったりです。

また、生花と違い香りが出ない点も特徴なので、花の香りに敏感な方や苦手な方へのプレゼントにも最適です。花粉アレルギーの心配もない為、病院のお見舞いの花としてもおすすめですよ。プリザーブドフラワーなら色鮮やかな状態が続くため、華やかなお祝いのシーンの贈りものにぜひ検討してくださいね。

ウェディングアイテムとしても人気
プリザーブドフラワーを使ったアレンジメントやブーケは、ウェディングアイテムとしても人気です。
結婚式で使用した後も長い期間美しい状態のまま飾っておけるので、記念にもなります。

アレンジメントを手作りする場合

アレンジメントを手作りする場合
アレンジメントは、花屋で購入するだけでなく手作りすることも可能です。アレンジメントを簡単に作るための手作りキットも販売されています。アレンジメントだけでなく、プリザーブドフラワーのブーケやリース、またフォトフレームやコサージュなど、様々なバリエーションのキットが入手可能です。自分の作りたいイメージに合ったキットを準備しておけば、初心者でも気軽にアレンジメントの手作りに挑戦することができます。

ハンドメイドすることで、より思い入れも強くなりますね。特に、ウェディングアイテムとしてプリザーブドフラワーのアレンジメントを使いたい時や、大切な人への贈り物としてアレンジメントが必要な際には、手作りがおすすめ。既製品ではなく手作りすることで、準備した時間も大切な思い出となり、より貴重で忘れられないものになりますよ。

手作りする際に用意しておくと便利なアイテム

  • グルーガン…アレンジメントの際に花の貼り付けに使用
  • ハサミ…アレンジメントの際に花の長さを調整するのに使用。ワイヤーを切れるものだとより便利
  • ワイヤー類…アレンジメントには必須アイテム。太さやカラーは使用する花材によって使い分ける
  • フローラルテープ…ワイヤーを使う際に巻き付けて使用。カラーバリエーションが豊富

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

花と共に過ごそう!プリザーブドフラワーを使ったインテリアで癒しのある暮らしを楽しもう

おすすめのアレンジメント

おすすめのアレンジメント
花びらの色を染める加工を施すプリザーブドフラワーは、色鮮やかな花を作ることができるので、アレンジメントに使われる花としても人気です。カラフルで華やかなアレンジメントを作ることができるので、プレゼントにもぴったりですね。

「枯れない花」といわれ、数年単位の長い期間楽しめる花だからこそ、花としてだけでなくインテリア性の高いアイテムと掛け合わせたアレンジメントもおすすめです。具体的なアイテムをいくつかご紹介するので、プレゼント選びの際の参考にしてくださいね。

フォトフレームアレンジ

フォトフレームアレンジ
プリザーブドフラワーを使ったフォトフレームは近年人気を集めています。花とともに写真を飾ることができる、おしゃれで機能性にも優れたアイテムです。出産のお祝いや、退職祝いなどで華を添える贈り物にもなりますよ。メッセージカードをフォトフレーム部分に差し込んでプレゼントすれば、花と共に感謝の気持ちを相手に届けることもできます。

最近では結婚式の際の両親への贈り物に、花束の代わりにプリザーブドフラワーを使ったフォトフレームを贈るという新郎新婦も増えています。フォトフレームであれば、素敵なひと時の思い出の写真と共に花も楽しむことができますね。

フォトフレームの金額は?
フォトフレームの金額の相場は約3000円代〜20000円と価格帯の幅は広め。
フォトフレームの大きさによりお手頃なものから、豪華なものまで様々。予算やシーンに合わせて選択していきましょう。

花時計

花時計
花時計は女性に人気の高いアレンジメントです。プリザーブドフラワーを使った華やかで可愛らしい見た目の花時計。母の日や敬老の日などの贈り物に最適です花時計を手作りすることができるキットも販売されているので、思いを込めながら花時計を手作りしてみてはいかがですか?

花をどんな風にレイアウトするのかを自分自身で考えることもできるので、オリジナリティ溢れる花時計を作ることができます。より豪華にしたい方には、花時計とフォトフレームを組み合わせたタイプのものもおすすめです。

バリエーション豊富な花時計
花時計は花をふんだんに使用したボリューム感があり華やかなタイプから、少量の花を上品にレイアウトしたシンプルなものまでラインナップが豊富に揃っています。
贈る相手をイメージしながらどんなものが良いのか考えてみてくださいね。

ガラスドーム・ボトルフラワー

ガラスドーム・ボトルフラワー
美しい花の姿をそのまま閉じ込めたボトルフラワーやガラスドームフラワー。手のひらに収まるくらいの大きさのものから、記念品にもなる大きめのサイズまで、インテリアとして部屋に飾るのにぴったりなアイテムです

小さめのものなら、玄関やトイレなどの小さなスペースにも気軽に飾ることができ、花を身近に感じることができるアレンジメントですよ。ガラスに入っているため、埃から花を守ることができるというメリットも兼ね備えています

ボトルの形状には様々なタイプがありますが、丸みを帯びたドーム型や、細長いボトル型が特に人気です。インテリアのテイストに合わせて好みのデザインを選んでみましょう。カジュアルに花を楽しみたい方にぴったりなアレンジメントです。

ハーバリウムとの違いは?
ハーバリウムは、プリザーブドフラワーやドライフラワーを瓶に入れて専用のオイルで浸したもののことをいいます。
ハーバリウムもボトルフラワーと同じくボトルの中に花を入れたアイテムですが、こちらはオイルを使用しているのが特徴。透明感のあるオイルは光との相性も良く、花独特の透明感も楽しむことができます。
可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

ハーバリウムをプレゼント。女性が喜ぶ人気の手作りハーバリウム

おすすめのプレゼントシーン

おすすめのプレゼントシーン
プリザーブドフラワーのアレンジメントは、長い期間花を楽しむことができるのでプレゼントにもぴったり。特に華やかなお祝いごとでのプレゼントに選ぶと良いとされています。お祝いごとのプレゼントだからこそシーンに合わせた花選びは重要です。

ここからは、どんなお祝いの時にどんなアレンジメントがおすすめなのか、具体的にご紹介していきます。プリザーブドフラワーがなぜおすすめなのかの理由も知っておくと、花を贈る際に迷いも少なくなりますよ

新築や引っ越し祝い

新築や引っ越し祝い
新築のお祝いや引っ越しのお祝いには、長い期間飾ることができるプリザーブドフラワーのアレンジメントは最適です。生花のような質感も保つことができるプリザーブドフラワーであれば、美しさを存分に満喫することもできるでしょう。一戸建ての新築・引っ越し祝いだけでなく、企業や店舗の新築や引っ越しの祝いにもおすすめですよ

新築や引っ越しのお祝いの場合は、火(火事)を連想させるような赤い色の花は避けるようにしましょう。新築や引っ越しのお祝いには、飾りやすいカゴやボックスに入ったアレンジメント、埃などの汚れを防ぐこともできるケース入りのアレンジメントなどがおすすめです。

結婚式

結婚式
プリザーブドフラワーの「プリザーブド」には、「保存された」という意味があります。生花の一番美しい時期に特殊な加工をし、長い期間美しい状態を保つことのできます。プリザーブドフラワーのように、長く完全な状態が保たれているものは結婚祝いとして縁起も良く最適なプレゼントですよ

大切な友人の結婚式にプリザーブドフラワーのアレンジメントを贈る際には、花嫁が幸せになれるような花言葉を意識して花を選ぶのがポイント。事前に結婚式場の方と打ち合わせをしておけば、結婚式当日に会場に飾ってもらうことも可能です。友人の大切な門出に花を添えることができますよ。ピンクや白などの柔らかい印象の花であれば、気分も上がりますね。

サムシングブルーを意識して
「サムシングブルー」として花をプレゼントするのもおすすめです。サムシングブルーとは、ヨーロッパの伝統的な言い伝えで、結婚式の当日に花嫁が何か青いものを持っていると幸せになれるといわれています。
ブルー(青)には純潔という意味があり、「幸せの象徴」とされています。青色のプリザーブドフラワーを使ったアレンジメントをプレゼントするのもおすすめです。

金婚式

金婚式
結婚式だけでなく、金婚式にもプリザーブドフラワーのアレンジメントの贈り物はぴったりですよ。金婚式は「結婚50周年」というお祝い。長い年月の中で夫婦で絆を深めてきたことへの尊敬や感謝の気持ちをこめて、子から親へのプレゼントにプリザーブドフラワーを贈ってみてはいかがですか?「尊敬」を意味するダリアの花を使ったアレンジメントや、「感謝」を意味するピンクのバラを使ったアレンジメントがおすすめです

また、夫から妻へいつまでも枯れることのないプリザーブドフラワーをプレゼントすれば、「ずっと一緒にいてほしい」という大切に思う気持ちを伝えることもできます

退職祝い

退職祝い
普段、花とあまり馴染みのない年配の男性上司の方に退職祝いを贈る際にも、プリザーブドフラワーのアレンジメントはおすすめです。プリザーブドフラワーのアレンジメントであれば、こまめなお手入れの手間もないので贈られた相手の負担も軽減されます。せっかくなら喜んでもらえるような贈り物がいいですよね。

退職祝いとしてプリザーブドフラワーを贈る場合には、赤やピンクのバラの花を使ったアレンジメントがおすすめです。赤色のバラは「情熱」、ピンクのバラは「感謝」や「暖かい心」という意味の花言葉を持っています。「仕事への情熱」や「尊敬の気持ち」など、普段なかなか伝えられない思いを花言葉にのせて、お世話になった職場の方へ、美しい花の贈り物とともに感謝の気持ちを伝えましょう。

花を選ぶ際の注意点
目上の方に花を贈る場合は特にマナーや花言葉に注意が必要です。
「裏切り」の花言葉をもつダリア、「嫉妬」の花言葉をもつ黄色のバラなど、ネガティブな花言葉の花を用いる際には、単独で使用するのではなくポジティブな花言葉の花と組み合わせるようにしましょう。
可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

両親の記念日に花をプレゼントしよう!喜ばれる花の選び方とは

まとめ

今回は、プリザーブドフラワーのアレンジメントについてご紹介しました。プリザーブドフラワーは生花よりも花を長持ちさせることができるため、プレゼントに最適です。デザイン性も高くボリューム感もあり、華やかな席には特に重宝されますよ。誕生日や結婚式などのお祝いには、喜ばれる贈り物になることでしょう。

また、長い年月美しい状態を保つことができるので、花時計やフォトフレームなどを選べばインテリアとしても空間に取り入れることができます。花の魅力だけでなく機能性も兼ね備えたアイテムは、自宅使いにはもちろんちょっとしたプレゼントにも最適です。手作りのキットも豊富に揃っているので、おうち時間に作る過程から楽しんでみるのもおすすめですよ。

この記事のまとめ

  • プリザーブドフラワーは、直射日光や多湿な環境を避けて保管しよう
  • アレンジメントの種類が豊富なので、好みやシーンによって選択して
  • キットなどを使用して、アレンジメントを自作するのもおすすめ

記事の監修

中野 真弓

「フラワーサロン HANARA」主宰

以前から興味を持っていたお花の勉強を始め、寛げるフラワーサロン「HANARA-ハナラ」を2016年9月にオープン。 資格取得のための教室や、単発レッスンを開催し、お花の持つ魅力を伝えるために活動しています。

Related Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

目次

ショップ掲載について

New Articles

長い期間楽しめる!プリザーブドフラワーとはどんな花?

長い期間楽しめる!プリザーブドフラワーとはどんな花?

贈り物にも人気!おしゃれな空間を演出するスワッグの魅力とは?

贈り物にも人気!おしゃれな空間を演出するスワッグの魅力とは?

花のある暮らしで癒され空間を手に入れよう!おうち時間の充実にも

花のある暮らしで癒され空間を手に入れよう!おうち時間の充実にも

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

5

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方