お祝いには花束を贈ろう!人気の理由や気になる相場

大切な人のお祝いにお花のプレゼントはいかがでしょう。特に花束は、様々なお祝いのシーンでよく選ばれる人気のアイテムです。ここでは、花束がお祝いに人気でおすすめの理由についてご説明します。お祝いのプレゼントに迷っている人も、気持ちが伝わる花束なら、相手に喜んでもらえるのではないでしょうか。気になる相場についても見ていきましょう。

花束は華やかで見栄えが抜群

花束の魅力と言えば、その見た目の華やかさが一番に挙げられます。たくさんの美しい花をリボンで束ねたその表情は、見る人の心を癒します。そんな花束をプレゼントされたら、自然と笑顔になれるし胸がいっぱいになるのではないでしょうか。花束には花の種類や束ねる本数によって、バリエーションが無限に広がるというメリットもあります。特に、お祝い事という大切な場面では豪華に大きな花束を選ぶことで、より見栄えがよくなるでしょう。

色とりどりの花を集めてお花畑のようなにぎやかな花束にするのも素敵ですし、一種類の花をたくさん集めた花束もテーマが感じられて魅力的です。しかも、花束はオーダーしてその場ですぐに作ってもらえるという便利さもありますね。実際に店頭で花を選び、贈る相手にぴったりな花束を作れるのも人気の理由でしょう。

花束は特別感の大きいプレゼント

花束は、日頃何もない時にはあまり手にすることはありませんよね。自分のために花束を購入する人もあまりいないでしょう。つまり、花束は特別な日に誰かに贈るためのアイテムと認識されているものなのです。お祝いにふさわしい花束にするには、やはり贅沢に花を使った大きなものがおすすめです。花束自体に特別感がありますが、さらにボリュームのある豪華な花束を選ぶことで、よりお祝いする気持ちが伝わるでしょう。

花のお手入れや管理が好きな人にはたっぷりの生花の花束を贈るといいですね。そうでない相手には花束は諦めてしまう人も多いでしょうが、キッチンブーケなどグラスにそのまま挿して飾れる花束なら大丈夫です。また、ドライフラワーの花束ならスワッグとして飾ることもできますよ。相手の好みや受け取った後のことも考えて選ぶと、より喜んでもらえるでしょう。

花束の相場はいくら?

花束は、先ほどもお伝えしたようにバリエーションが豊富で使う素材や大きさによって値段も変わってきます。そのため相場と言っても幅がありますが、一般的なお祝い事として選ぶ場合は3000円ほどの予算で十分豪華なものを贈れます。目上の人へのお祝いや、特別なお祝いの場合でも5000円ほどでしょう。カジュアルなお祝いの場合は2000円ほどでおしゃれなキッチンブーケを購入できます。

このように、花束はお祝いの内容や贈る相手によって、2000~5000円の間の予算を設定して花屋の店員さんに希望を伝えると、ぴったりなものを作ってもらえます。 ラッピングを豪華にしたい場合は別料金で凝ったリボンやペーパーを使い、よりおしゃれな花束を作ることもできますよ。

まとめ

花束よりもフラワーアレンジメントを選ぶ人も多いですが、お祝いなどの特別なシーンでは、あえてクラシカルな花束を選ぶのもおすすめです。なかなか花束をもらう機会もありませんので、特別感を強く感じられ、感動してもらえるでしょう。選び方も自由自在なので、予算を決めたら、入れたい花やテーマカラーなど楽しみながら考えて下さいね。

Related Articles

記念日にお祝いの花を贈るときのマナーとは?知っておきたいポイントをシーン別にご紹介

記念日にお祝いの花を贈るときのマナーとは?知っておきたいポイントをシーン別にご紹介

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

4

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

5

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方