母の日にスワッグを贈ろう!人気の理由と贈るポイント

スワッグはリースと比べると馴染みのない言葉ではありますが、植物を使って作られたおしゃれな飾りということで人気を集めています。特に、簡単に手作りができることで、プレゼントとしてもよく選ばれているのです。そこで、母の日のプレゼント選びに迷っている人にスワッグをおすすめします。ここではスワッグのメリットや母の日に贈るポイントをご説明しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ずっと飾れてお部屋のアクセントにも

スワッグの魅力は、植物の素材をそのまま生かした素朴な雰囲気。お部屋に吊るして飾るだけで、簡単に花やグリーンのある暮らしを楽しめますよ。どんなお部屋にも合いやすいので、母の日に贈るならぜひお部屋のどこに飾ってもらうかイメージしながら選びましょう。スワッグはドライフラワーを使って作られることが多く、とても長持ちします。特別なお手入れも必要ありませんし、ずっと飾っておくことができるのでプレゼントにも最適ですね。

生花で作ることも可能ですが、その場合飾っているうちにドライフラワーに変化していきますので、その過程を楽しみつつドライフラワーにしやすい材料を選ぶといいでしょう。枝や実を入れたり、リボンやペーパーでアクセントをつけるのもおしゃれです。母の日ということで、お母さんに合うようなシックな色合いのスワッグを贈ってみてはいかがでしょう。

簡単手作りで心のこもったプレゼントを

冒頭でもお伝えしましたが、スワッグは簡単に手作りすることができます。それも人気の理由の一つで、難しい作業がないので、不器用な人でもチャレンジすることができますよ。既製品の完成度の高い飾りももちろん素敵ですが、お母さんに贈るなら、ぜひ手作りのスワッグを選んで下さい。子どもから贈られる世界で一つだけの心のこもったプレゼントは、喜んでもらえること間違いなしです。

材料は生花やドライフラワー、アーティフィシャルフラワーなどから選べますが、スワッグらしい雰囲気を大切にしながら簡単に作るためには、ドライフラワーがおすすめです。グリーンを多めにして、花を数種類織り交ぜると素敵ですよ。簡単なブーケ型の他に、三日月形や横広がりタイプなど、形のバリエーションもあります。毎年違ったタイプのスワッグを贈るというのもいいかもしれませんね。

母の日に贈りたいスワッグの選び方

母の日に贈るスワッグは、花を取り入れて作られたものがおすすめです。母の日に花を贈るという慣習を生かしつつ、ちょっと変わったプレゼントにアレンジしたということで、より感謝の気持ちが伝わりやすくなるでしょう。この場合、母の日だからと言ってカーネーションにこだわる必要はありません。5月に出回る季節の花を取り入れても素敵ですが、ドライフラワーで作る場合、季節問わず様々な花を選ぶことができます。

バラやひまわり、あじさいなど存在感のある花を中心に、グリーンとペーパーで包むようなスタイルにしてはいかがでしょう。リボンもスワッグの雰囲気に合わせつつ、ちょっと豪華なタイプのものを選ぶと、グンとプレゼントらしくなります。初心者にはブーケ型がおすすめですが、慣れてきたら三日月形なども母の日のプレゼントにはぴったりです。

まとめ

母の日には、ここでご紹介したような手作りのスワッグを贈るときっと喜ばれます。スワッグはブーケ型の他にも異なるタイプのものがあり、素材によっても雰囲気が変わる楽しさがありますよ。お手入れもいらず長持ちし、ずっと飾っておくことができるので、母の日のプレゼントがいつもカーネーションという人も、たまにはスワッグを選んでみてはいかがでしょう。

Related Articles

どの色をプレゼントする?ガーベラの色別の花言葉と素敵な贈り方

どの色をプレゼントする?ガーベラの色別の花言葉と素敵な贈り方

「感謝」が伝わる花言葉!母の日にぜひ贈りたいおすすめの花

「感謝」が伝わる花言葉!母の日にぜひ贈りたいおすすめの花

喜寿のお祝いにお花を!定番や喜ばれるプレゼントの選び方

喜寿のお祝いにお花を!定番や喜ばれるプレゼントの選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

3

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

4

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

多肉植物にカビが生えてしまった!原因と対処法をチェック

多肉植物にカビが生えてしまった!原因と対処法をチェック