ギフトの定番・花束の魅力とは?喜ばれる理由と選び方のポイント

花のギフトといえば花束をイメージする方が多いのではないでしょうか。生ける手間のかからないフラワーアレンジメントも人気ですが、花束もまだまだギフトの定番といえるでしょう。特に、送別会や発表会などで贈られるギフトには見栄えのする花束がよく選ばれています。花束を選ぶなら、相手に喜んでもらえるような選び方を知っておきたいですよね。

そこで今回は、花束の魅力にスポットを当てながら、ギフトとして花束が喜ばれる理由や、花束を選ぶために押さえておきたいポイントについてご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

  • 花束の魅力について知りたい方
  • ギフト向けの花束の選び方を知りたい方
  • 相手に喜ばれるような花束をプレゼントしたいと考えている方

たくさんのキレイな花に感激

たくさんのキレイな花に感激
花束は、たくさんの花を一つにまとめて作られていますので、とても華やかな雰囲気に仕上がります。一度にたくさんの花を贈られることはほとんどないという方が多いのではないでしょうか。そのため、花束を贈られるとというのはとても貴重なこと。感激のあまり、思わず声が出てしまう方もいらっしゃるそうですよ。

普段から花のある暮らしを楽しんでいる方は、ご自身で花束を購入したりアレンジしたりすることもあるでしょう。ですが、人からプレゼントされるということには、全然違う意味合いがありますよね。キレイな花と一緒に特別感をプレゼントしてくれるというのが、花束の大きな魅力といえるでしょう。また、相手が受け取った後に花束が与えてくれる効果も魅力の一つです。

花束の2つの魅力

  • 花束の持つ特別感:相手を大切に想う気持ちが伝わりやすいアイテムのため、ギフトにぴったり
  • 花束自体の美しさや癒し効果:たくさんの花を一つにまとめることで華やかになり、様々な効果をもたらしてくれる

花束をギフトに選ぶことで得られる特別感や様々な効果について、もう少し詳しく見ていきましょう。

花束は美しさとともに特別感を得られるアイテム

花束は美しさとともに特別感を得られるアイテム
花束をプレゼントされると、大切に想われている実感を得られるものです。単純に美しい花をもらえたということだけでなく、相手が自分のために花束を贈ろうと考えてくれたことや、どんな花束にしようかとイメージしながら選んでくれたこと自体も、とても嬉しいですよね。人が自分のためにしてくれたことを想像し、改めて自分の存在価値を感じられるという方も多いのではないでしょうか。

「嬉しい」という気持ちをダイレクトに感じさせる効果があるのも、花束の魅力ですね。そのような人と人の心を結びつける効果のある花束ですので、特別なギフトとしていつまでも選ばれ続けるのだと考えられます。

ギフトの定番・花束の魅力とは?喜ばれる理由と選び方のポイント

母の日には花束を贈ろう!お気に入りの花束の見つけ方

花束が与えてくれる嬉しい効果

花束が与えてくれる嬉しい効果
花束は、受け取った後の日常にもよい効果をもたらしてくれます。日頃から何となくお花には癒されると感じる方が多いですが、花束にもその癒し効果が期待できます。花には様々な色がありますが、花の色には気分を前向きにしたり元気づけてくれたり、落ち着かせてくれたりといったカラーセラピー効果があるといわれています

花の色合いで癒される
ピンクの花から安らぎを得る、黄色やオレンジで気分が上がるというように、単色から得られる効果ももちろんあります。
さらに数種類の花材を花束にすることにより、色と色の組み合わせ(色合い)が生まれますので、より複雑なアプローチを楽しむことができますよ。

また、香りのよい花を使用することで、色だけでなく香りによってもリラックスできるでしょう。花の持つ自然な色や香りを感じることで、心にゆとりが生まれます。普段花を自分で生けたり購入したりしないという方も、花束を贈られることで得られる花との出会いは貴重なひとときになるのではないでしょうか。

香りには好みがある
花の香りが好きな方もいれば苦手という方もいますので、強い芳香のある花ではなく、淡い香りのものを選ぶといいでしょう。
また、花束は生ける必要がありますので相手によっては負担に感じることも。そのような方への花束の選び方についても後ほどご紹介しますが、相手の性格や生活環境などに配慮を欠かさないことも大切です。

このように、花束というアイテム自体が、人の心を掴む美しさを持ち癒しを与えてくれるものなのですね。一輪の花にも美しさや可愛らしさは感じられますが、たくさんの花を一度に愛でることのできる花束には、特別感も加わり誰もが感動するのではないでしょうか。花の美しさがより引き立つ花束は、大切な方へのギフトにぴったりなのです。

ギフトの定番・花束の魅力とは?喜ばれる理由と選び方のポイント

彼女へのサプライズ!誕生日に贈る花束の選び方と渡し方のポイント

花束の選び方① 形状編

花束の選び方① 形状編
花束をギフトとして選ぶ場合は、華やかで豪華な印象にまとめることができたら素敵ですよね。花束は受け取った瞬間に感動を与えてくれるアイテムですので、たくさんの花でボリューム感を出すことをおすすめします。花束には主に「ワンサイドブーケ」「ラウンドブーケ」という2つの形状がありますが、どちらを選んでも花の組み合わせ方により豪華な印象にすることが可能です

花束の特徴

  • ワンサイドブーケ:片側に花が見えるようにアレンジされた花束
  • ラウンドブーケ:丸みのある形状でどの方向からも花が見えるようにアレンジされた花束

ワンサイドブーケは、茎を長く残してまとめられていますので長さがあるのが特徴。華やかさとボリューム感を兼ね備えていますので、写真撮影を伴うシーンや多くの方が集まる場で盛大にお祝いするようなときにおすすめです

一方、ラウンドブーケは小ぶりでかさばらないため、持ち帰る際に負担になりにくいというメリットがあります。そのため、お食事会のような場や、退職される方に職場で贈る場合などにおすすめです。また、可愛らしい印象の花束ですので、お子さんへのプレゼントにもよく選ばれています

生けることを考えた選び方
一般的なワンサイドブーケは、茎がとても長いためそのまま花瓶に生けるのは難しく、自分でカットする必要があります。花のお手入れが好きな方には、楽しみながら生けてもらえるでしょう。
ラウンドブーケは茎をカットせずそのまま生けることができますので、花の扱いに慣れていない方にも向いていますよ。
ギフトの定番・花束の魅力とは?喜ばれる理由と選び方のポイント

花瓶の選び方。現役インテリアコーディネーターが教える初心者のための花瓶の選び方

花束の選び方② 色編

花束の選び方② 色編
様々な色のものを組み合わせたカラフルな花束や、相手の個性に合わせてテーマカラーを決めてアレンジしたものなど、組み合わせる花の選び方によっても雰囲気がかなり変わります。赤やピンク系で温かみを出す、黄色やオレンジで明るく元気な印象にする、ブルーでさわやかな雰囲気にするなど、贈る相手をイメージしながらオーダーしてみてはいかがでしょう。

同系色でまとめても素敵ですが、赤とブルー系を組み合わせたりしてもおしゃれな雰囲気になりますよ。白とグリーンでナチュラルな花束に仕上げるのもおすすめです。相手の好きな花、好きな色を組み合わせると喜ばれますが、特にないという場合は季節感を重視するといいでしょう。花束を贈る時期に旬を迎える花をメインにすれば、より特別感のあるギフトになりますよ。

ラッピングでも色合いをプラス
花だけでなく、ペーパーやリボンの選び方も重要です。
同じ花を使用しても、ラッピングが変わるだけでまったく違った雰囲気になりますよ。ラッピングで足りない色を補って華やかにしたり、逆に茶系など目立たない色でシックに仕上げたりすることもできます。
ギフトの定番・花束の魅力とは?喜ばれる理由と選び方のポイント

記念日に贈るギフトアイテムには花がおすすめ!その理由と選び方

花束はどう選ぶ?相手の性格も考慮して

花束はどう選ぶ?相手の性格も考慮して
相手の好みの花や色などイメージしながら花束を選ぶことももちろん大切ですが、美しさだけでなく相手が受け取った後のことまで考えて選ぶことをおすすめします。花束は、フラワーアレンジメントと違って受け取った後花瓶に生ける必要があります。また、生けた後も長持ちさせるためには水替えや茎のカット(水切り)といったメンテナンスをしていかなければなりません。

花を生けることに慣れていない方には、切らずに生けることのできるラウンドブーケを選ぶというのも一つでしょう。また、最近では「花瓶のいらない花束」なるものも販売されています。茎の部分が延命剤を含む水に浸かった状態でラッピングされており、ラッピングを外さずに立てて飾ることができるのです。花のお手入れが苦手な方に花束を贈る際には、負担を与えずに済みますね。

生花以外で作られた花束もある

生花以外で作られた花束もある
また、花束というと生花で作られたものがイメージされがちですが、ドライフラワーやプリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーで作られたものもあります。ギフト向けということで、長持ちするフラワーアイテムが人気を集めていますので、これらの生花以外で作られた花束も選択肢に入れてみてはいかがでしょう。いずれも水を必要としないため、管理が簡単で長く楽しんでもらうことができますよ

生花以外の花束はネットショップでチェック
生花店でもドライフラワーやプリザーブドフラワーなどの取り扱いがあるお店は多いですが、花束の品揃えを求めるならネットショップの利用がおすすめです。
お店によって花束の雰囲気も大きく異なりますので、画像で商品を見ながら好みのお店を探してみて下さいね。

相手に負担をかけたくないけれど、生花の花束の美しさが捨てがたい…という方におすすめなのが、生花で作られたスワッグです。花瓶に生けずに逆さに吊るして飾ることで、生花から少しずつドライフラワーに変化していく過程や、ドライになった後も長く楽しむことができますよ

贈り方にも気を付けて
素敵な花束を選んだら、どのようにして相手に贈るかという配慮も重要です。
外出先で大きな花束を受け取ったらその場では感動するかもしれませんが、電車移動の場合などは持ち帰りが大変ですよね。大きなものを贈る場合は自宅に届けるなど、事前に手配しておくと安心です。
ギフトの定番・花束の魅力とは?喜ばれる理由と選び方のポイント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

まとめ

花束が皆から愛される定番ギフトである理由をお伝えしてきました。花束自体の美しさはもちろん、特別感の大きいアイテムであることから感じられる喜びによっても、不動の人気を集めているのです。

ギフトとして贈るなら、受け取ったときに感動が得られるようなボリューム感を大切に、贈る相手をイメージした色や花を選びましょう。また、好みだけでなく持ち帰りや花のお手入れで負担をかけないような配慮も大切です。相手を想って作られた世界で一つだけの花束は、きっと喜んでもらえる素敵なギフトになるでしょう。

この記事のまとめ

  • 花束は美しさと癒し、特別感をプレゼントしてくれる、ギフトにぴったりなアイテム
  • 形状や色、サイズなど花束を選ぶ際には、相手の好みや性格、受け取った後のことまで配慮しよう
  • 生花以外の花で作られた花束もある。ネットショップなどもチェックしながら特別なギフトを選ぼう

Related Articles

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

バラのドライフラワーの飾り方とは?簡単にできる作り方もご紹介

バラのドライフラワーの飾り方とは?簡単にできる作り方もご紹介

花のケアを大切に。それぞれの花に適した水揚げ方法をご紹介

花のケアを大切に。それぞれの花に適した水揚げ方法をご紹介

プリザーブドフラワーは枯れるの?美しさを長く保つための工夫とは

プリザーブドフラワーは枯れるの?美しさを長く保つための工夫とは

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

6

いつまでも楽しめる!鉢物のカーネーションを長持ちさせるコツ

いつまでも楽しめる!鉢物のカーネーションを長持ちさせるコツ