癒しになる趣味を始めよう!ガーデニングがもたらす効果とは?

花や野菜、ハーブなどを育てるガーデニング。日々植物の世話をしながら、その生長を感じられる人気の趣味のひとつです。きれいに咲く花や立派に育った野菜を見たり、味わったりするのも醍醐味なのではないでしょうか。

ガーデニングと聞くと「植物を育てること」と思いがちですが、実は、育てている人の心と身体を元気にする働きもあることをご存じでしょうか。実際、園芸療法(※1)として、認知症やうつ病の治療にも役立つと注目されています。そこで今回は、ガーデニングを通して経験できるさまざまな効果についてお伝えします。

※1 参考ページ:日本園芸療法学会 「園芸療法とは」

この記事はこんな人におすすめ

  • 新しい趣味になるものを探している方
  • ガーデニングを気軽に始める方法に興味がある方
  • ガーデニングには具体的にどんなメリットがあるのか知りたい方

ガーデニングによって得られるメリット

ガーデニングによって得られるメリット
ガーデニングは、基本的には自宅でひとりでできること。ですから、マイペースに作業を進められますし、わざわざどこかに出かける必要もありません。育てる植物は好きなものを選べますし、庭を自分好みにデザインできるのも魅力のひとつです。

このようにガーデニングは自由度が高く、植物との時間を好きなように楽しみながら、気持ちをリフレッシュできる趣味です。ここからはそんな時間を過ごすことによって得られる、ガーデニングならではのメリットをご紹介しましょう。

日光を浴びて運動できる

日光を浴びて運動できる
ガーデニングは多くの場合、屋外やベランダなど日の当たる場所で行います。適度に日光を浴びることは、健康を保つのに大切なこと。体内でビタミンDの生成(※2)が促され、骨を丈夫にするのに役立ちます。骨粗しょう症などの予防にもなるでしょう。

※2 参考ページ:オーソモレキュラー栄養医学研究所 「ビタミンD」

また、ガーデニングはいい運動になるのもポイント。しゃがんだり立ち上がったり、重い荷物を運ぶこともあります。また、水を撒く、雑草を抜くなど、何かしら毎日作業をすることになるので、自然と運動を継続できます。楽しみながら適度な運動ができ、健康的な生活を送れるでしょう。

紫外線対策は万全に
ほどよい日光浴は健康維持に効果的ですが、強い紫外線にさらされ続けると、肌や目にダメージを受けることはよく知られています。
長時間屋外で作業する際は、肌の露出は控え、日焼け止めクリームや帽子、手袋、サングラスなどを使いましょう。また、熱中症にもならないよう、水分はこまめに摂ってください。

植物を育てることで得られる充実感

植物を育てることで得られる充実感
水やりや除草、植え替え、間引き、剪定など、日々さまざまなお世話をすることによって、植物は大きく生長します。蒔いた種から芽が出たり、茎がどんどん伸びて蕾ができたりすると嬉しいもの。また、日に日に変化していく植物の姿からは、たくましさも感じられるかもしれません。

自分がやったことの成果が出て、植物が立派に育つと、充実感を味わえるでしょう。さらに、花が咲いたり実がついたりしたときには、大きな達成感も味わえます。ガーデニングは、心に栄養を与えてくれる趣味だといえるのではないでしょうか

気持ちの変化
植物を育てることで生活にハリが出て、自分自身も健康でいようと考え始める方は多いそうです。
ガーデニングは一層きちんとした暮らしをするきっかけにもなるのですね。

没頭する時間が持てる

没頭する時間が持てる
普段忙しく日々を過ごしていたり、緊張する場面や気遣いが必要なことが多かったりすると、気疲れしてしまいますよね。そのような方にとって、余計なことを考えずに植物の世話ができる穏やかな時間は貴重です。ひとりでガーデニングをしているときは誰にも気を遣う必要がなく、作業だけに集中できます。日々の煩わしいことやストレスから解放され、リラックスし気分を切り替えたいときにも、ガーデニングはぴったりです

また、季節に合わせて水やりの仕方や肥料を変えたり、データや状況を考えて育て方を微調整したりと、頭を使うことも多くあります。普段の生活とは違うことに没頭し、新しいことに挑戦したり、工夫したりするのも楽しいものです

体を動かしていなくても楽しめる
実際に作業をしているときだけでなく、「次の週末はどんな作業をしようか」と考えるだけでも楽しいもの。
ガーデニングに必要な用具や苗などの買い物をしているときも、気持ちをリフレッシュできます。

五感が刺激される

五感が刺激される
花や葉、芽、土などの色(視覚)や香り(嗅覚)は心を癒し、リラックスさせる効果があるといわれています。さらに、植物は日々変化しますし、天候や光の当たり方によって見え方も変わります。毎日観察していると、いつしか小さな違いにも気づけるようになり、感性が豊かになるのではないでしょうか

ほかにも、屋外にいることで、鳥のさえずりや風の音、葉が擦れ合う音などを自然と耳にすることができ、聴覚が刺激されます。また、土を触る(触覚)とメンタルヘルスにいい影響があるという土を触る(触覚)とメンタルヘルスにいい影響があるというデータも発表(※3)されています。そして、育てたハーブを使って料理をしたり、収穫した野菜や果物を食べたりすること(味覚)も、心を豊かにしてくれますよね。ガーデニングは五感を優しく刺激し、癒しをもたらすのです

※3 参考ページ:保健指導リソースガイド 「土にふれる生活は心身の健康につながる アレルギーやメンタルが改善 抗ストレスの妙薬は自然の中に」

脳にもいい影響を与える
鈍くなった五感が刺激され、本来の感覚が戻ってくると、脳の疲れもとれるそうです。
情報を詰め込みすぎた脳をほぐすのにも役立ちそうですね。
癒しになる趣味を始めよう!ガーデニングがもたらす効果とは?

ハーブとは?女性が喜ぶハーブの効果やおすすめの使い方・育て方まで解説

環境に優しい

環境に優しい
夏になると、ゴーヤやアサガオなどのグリーンカーテンをよく目にしますね。グリーンカーテンは窓から入る日光を適度に遮断するため、室温を下げる効果があります。その結果、空調設備にかかる電気代を減らすことができ、エコにつながります。

また、野菜を自分で育てると庭から直接収穫できますが、これも立派なエコ。スーパーなどで購入するのと違って、生産地からの輸送によって排出されるガスをカットすることになります。ガーデニングは新鮮な野菜を味わえる上、環境にも優しいのです

コンポスト
自宅で出た生ゴミを肥料に加工すると、家庭ゴミを減らせます。
また、その肥料をガーデニングに利用すれば、栄養たっぷりの土になり、植物は一層よく育つでしょう。

まずは小さい規模でガーデニングを始めてみよう

まずは小さい規模でガーデニングを始めてみよう
最初から大きな庭を作るのは大変ですので、まずは気軽に取り組める範囲で始めてみては。作業に慣れたら、少しずつ拡大していきましょう。栽培時季にあった植物の中で比較的育てやすいものを選ぶと、問題が起こりにくく、スムーズに進むでしょう。

必要なものを揃える
ガーデニングに必要なものは、ホームセンターで一式購入できます。
種や苗などは、手入れの行き届いた園芸店に行って、お店の方に相談しながら選ぶのもおすすめです。
癒しになる趣味を始めよう!ガーデニングがもたらす効果とは?

ガーデニングを始めよう!初心者が揃えるべきアイテムとは

おしゃれなコンテナガーデン

おしゃれなコンテナガーデン
プランターや植木鉢などに好きな植物を植えて育てるコンテナガーデン。2~3鉢ならあまり場所を取らないため、庭だけでなくベランダや玄関先にも置けます。フェンスに掛けるハンギングスタイルもいいですね。

素焼きの植木鉢やプラスチック、木箱など、器もさまざまなテイストのものが販売されています。また、咲く花の色にこだわったり、寄せ植えにしたりして楽しんでみてはいかがでしょう。高低差をつけて飾ると、空間が一層おしゃれになります。

詰め込み過ぎに注意
植物が大きくなることを見越して、スペースに余裕を持って器に植え付けましょう。
「苗1つにつき10cm」がひとつの目安になりますが、品種によっても異なるため、園芸店でスタッフの方に確認しておくと安心です。

小さな花壇を作る

小さな花壇を作る
レンガや枕木などを使って庭の一角に小さな花壇を作ってみてはいかがでしょう。季節の花やハーブ、小ぶりな木を植えるのも素敵です。地植えすると水やりが楽になったり、プランターよりも大きく育つといったメリットがあります。1種類の花をたくさん植えてボリュームを出すのも素敵ですね。

花壇を作る際は、日当たりや風通し、水捌けなど、環境が植物を育てるのに適しているかをあらかじめ確認しておきましょう。腐葉土などを足して、土壌を改良することもおすすめします。また、植える植物を選ぶときには、どのくらいまで大きくなるのかラベルを見てチェックしておくといいでしょう。

計画を立てる
花が長く咲き続ける品種を選ぶと、1年中花が絶えない花壇にすることができます。
うまく組み合わせると、年2回程度の植え替えで済みますよ。

室内で観葉植物を育てる

室内で観葉植物を育てる
屋外で日常的に世話をするのが難しい場合は、室内でも育てられる観葉植物はいかがでしょう。比較的育てやすい品種が多いのも魅力です。アイアンや木製のおしゃれなスタンドを使うと、インテリアとしても楽しめますね。

観葉植物は種類が多く、床置き向きの大きいものから直径10cmほどの小さな鉢までバラエティ豊かです。存在感のあるものを部屋の一角に置いたり、小さなグリーンをいくつか並べて飾るのもおしゃれです。

光の量を調節
室内で育てられるとはいえ、光が不足すると徒長して、ひょろひょろと弱々しい印象になってしまいます。
ときどきベランダに出して日光に当てたり、鉢を回して植物全体に満遍なく光が当たるようにしましょう。
癒しになる趣味を始めよう!ガーデニングがもたらす効果とは?

観葉植物を使ったおしゃれなインテリア!押さえておきたい育て方のポイント

まとめ

ガーデニングにはさまざまなメリットがあります。自然に触れて癒されるとともに、健康的な暮らしを送るのにも役立ちます。環境にも優しい趣味ですから、長く続けたいものですね。

毎日忙しい方や、ストレスフルな日々を送っている方にこそ、ガーデニングはおすすめです。心穏やかに元気に日々を過ごすためにも、今から始めてみませんか?

この記事のまとめ

  • ガーデニングは身体にも心にもいい影響をもたらす
  • ガーデニングは規模も育てる植物も、好きなように決められる自由度の高い趣味
  • まずは無理なく小さなサイズから始めて、植物と触れ合う暮らしを長く続けよう

Related Articles

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

キャンドルの魅力を紐解く。キャンドルの効果や長く楽しむための使い方

キャンドルの魅力を紐解く。キャンドルの効果や長く楽しむための使い方

フラワーセラピーの魅力とは?花のある暮らしで心身ともに健康に

フラワーセラピーの魅力とは?花のある暮らしで心身ともに健康に

目次

ショップ掲載について

New Articles

トマトの正しい保存方法知ってる?長持ちさせるポイントもご紹介!

トマトの正しい保存方法知ってる?長持ちさせるポイントもご紹介!

多肉植物の株を増やしてみよう!おすすめの増やし方3パターン

多肉植物の株を増やしてみよう!おすすめの増やし方3パターン

鶏もも肉を使って簡単で豪華なヘルシーレシピ3選

鶏もも肉を使って簡単で豪華なヘルシーレシピ3選

Populer

1

おしゃれなリースを手作りしよう!花材別の作り方をご紹介

おしゃれなリースを手作りしよう!花材別の作り方をご紹介

2

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

3

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

4

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

5

ドライフラワーには寿命がある?長持ちさせる方法と廃棄するタイミングの見極め方

ドライフラワーには寿命がある?長持ちさせる方法と廃棄するタイミングの見極め方

6

プリザーブドフラワーは風水的に良いもの?運気アップにつながる飾り方もご紹介

プリザーブドフラワーは風水的に良いもの?運気アップにつながる飾り方もご紹介