初心者でも大丈夫!ガーデニングを楽しむためのポイント

ガーデニングは土に触れたり植物の育つ過程を楽しんだりと、とても健康的な趣味と言えます。年齢を問わないところも魅力ですね。でも、実際ガーデニングを始めたいと思っても、何から動いたらいいかわからないという人も多いはず。そこで、ガーデニング初心者でも無理なく続けていけるために、楽しみ方のポイントをお伝えしていきます。

ガーデニングの始め方

ガーデニングは、広いお庭がなければできないと思っている人が多いですが、決してそんなことはありません。ちょっと植物を植えられるようなスペースがあれば、誰にでも始めることができます。団地のベランダなど狭い空間でも使い方次第では、立派なガーデニングになるのです。まずは、どんな植物を育ててみたいかイメージしてみましょう。お花を植えて、彩りの豊かなお庭にする?家庭菜園のように野菜も育ててみたい…など、ガーデニングと言っても人によって、そのイメージは違うはず。大切なのは、好きな植物を育てながらお気に入りのお庭にしていくことです。

ガーデニングを楽しむためには、まずはそのイメージを膨らませることから始めてみましょう。ガーデニングをやってみたいけどイメージが湧かないという人は、園芸店や植物園などに行って様々な植物を見てみると、自分のお庭の理想が浮かぶはずです。

初心者でも楽しむコツ①小規模から始める

どんな植物を育てたいか、どんなお庭にしたいかイメージできたら、さっそく植物の苗やガーデニングに必要なアイテムを用意して始めましょう。ただ、いきなりたくさんの植物を一度に植えたり、お庭を大改造しようとしたりすると、楽しむどころか大変になってしまいます。負担を感じない程度の小規模から始めるということが、初心者にはおすすめです。

例えば、プランター3つ程度から始めてみる、まずは花壇を一つ作ってみて、苗を5つほど植えるなど、とりあえずの目標を低めに設定すると、無理なくクリアできるでしょう。理想は大きくあっても、最初から完結させようとするのは難しいので、少しずつガーデニングを進めていこうという気持ちで、気負わず取り組み始めるのが楽しむためのポイントです。

初心者でも楽しむコツ②育てやすい植物を選ぶ

初心者でも大丈夫!ガーデニングを楽しむためのポイント

ガーデニングでは、植物がよく育ったり花が枯れずに長持ちしてよく咲いたりすることが、やりがいにつながります。ただ、初心者なのでどんな植物でも枯らさずに育てるということは難しいかもしれません。早々に枯らしてしまうとモチベーションも下がってしまいますよね。そうならないためにも、初心者でも育てやすい植物を選ぶことが大切です。

花でも、日差しや風に弱い散りやすいものではなく、丈夫で花びらもしっかりとしているものを選びましょう。例えば、パンジーやビオラは丈夫でよく咲くので初心者でも比較的育てやすいと言われています。色のバリエーションが豊富なのも魅力ですね。初心者は、自分の好きな植物だけでなく、このように育てやすい植物を選ぶことも、ガーデニングを楽しむためには大切です。

初心者でも楽しむコツ③始める季節を考える

ガーデニングは基本的に屋外の作業となります。そのため、暑さや寒さの厳しい時期に始めてしまうと、せっかく張り切って始めてもつらくなってしまいます。特に始めたての頃は何時間も外に出て作業をしたくなるもの。屋外にいても快適に過ごせる季節に始めると、楽しんで取り組めるでしょう。植物に関しては季節によって育つものも変わってくるので、どの季節であっても何らかの植物は楽しむことができます。

季節によって植物を植え替えながら楽しむことを考えつつ、初心者におすすめの季節は4~5月です。この時期は、夏野菜の苗も出回りますので、花を植えつつ家庭菜園の準備もゆっくりとできますよ。それよりちょっと遅くなると梅雨に入ってしまいますので、ガーデニングを始めるなら梅雨入り前にある程度お庭を整えてしまうといいでしょう。

ガーデニングのメリット

ガーデニングは、自宅で楽しめるうえに健康的であるということは冒頭でも触れました。具体的には、日光浴が自然とできることに加え、土いじりをしている間は中腰の体勢になったり、荷物を運んだりと意外と身体を動かします。そのため、ガーデニングをするだけで日常的に運動できるというのですね。さらに、手先を動かすことも多いです。花など美しい植物を眺めたり、育っていく過程を見続けることは心の健康にもいい影響をもたらします。

ただなんとなく花や緑が好きでガーデニングを始めたいと思っている人も、心と身体の健康にいい効果があるということを知ると、さらにガーデニングに惹かれるのではないでしょうか。一度始めれば一生続けることのできる趣味になりますよ。

まとめ

ガーデニングは植物に関する知識などももちろん必要ですが、あまり考えすぎず、まずは花の苗をひとつでも植えてみることから始めてはいかがでしょう。最初は初心者でも、始めてみて勉強しながら規模を広げていけば、気付いたら趣味はガーデニングと堂々と言えるまでになったという人もたくさんいます。無理なく楽しくということを忘れずに、思い切って始めてみましょう。

Related Articles

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

バラのドライフラワーの飾り方とは?簡単にできる作り方もご紹介

バラのドライフラワーの飾り方とは?簡単にできる作り方もご紹介

花のケアを大切に。それぞれの花に適した水揚げ方法をご紹介

花のケアを大切に。それぞれの花に適した水揚げ方法をご紹介

目次

ショップ掲載について

New Articles

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方