祖父母に感謝の気持ち込めてプレゼントを贈りたい!喜ばれる花束の選び方と贈り方

祖父母への感謝の気持ちやお祝いの気持ちを伝える際に、どんな贈り物をすればいいか悩むことはありませんか?そんなときには、お花のプレゼントがおすすめです。お花は眺めているだけで心がパッと明るくなったり癒されたりするもの。孫が自分のために選んでくれたという気持ちも、しっかりと伝わるでしょう。

そこで今回は、祖父母にプレゼントするフラワーギフトの中でも、昔から定番である花束の選び方をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • 祖父母の誕生日や敬老の日などに、何をプレゼントしたらいいか悩んでいる方
  • 花を祖父母にプレゼントする際に、どのような種類の花を選べばいいか知りたいという方
  • 祖父母にぴったりな花束の選び方や贈り方を工夫して、素敵なプレゼントにしたいと思っている方

祖父母に花束をプレゼントするのはどんなシーン?

祖父母に花束をプレゼントするのはどんなシーン?
祖父母に花束を贈るのには、どのようなシチュエーションが考えられるでしょうか。

花束のような特別感の強いアイテムは、イベントを盛り上げる役割もありますよね。祖父母が主役のイベントといえば、お誕生日や敬老の日があります。特に還暦を始め、年齢の節目を祝うイベントの際には花束がぴったりでしょう。また、自分の結婚式で両親だけでなく祖父母に花束をプレゼントするという方もいます。

特に、祖父母とのつながりが強い方の場合は、人生の様々な節目において祖父母へのプレゼントを自然と考えるのではないでしょうか。大切な節目やイベントで孫から心のこもったプレゼントを贈られるのは、祖父母にとっても感激することに違いないでしょう

祖父母へのお祝いと感謝の気持ちを花束で

誕生日や敬老の日が花束をプレゼントする代表的なシーン。また、祖父母の結婚記念日や自分の結婚式などに贈る人も。最近では70~80代でもお仕事を続ける方もいるため、祖父母への退職祝いを孫から贈られることも珍しくありません。

祖父母に感謝の気持ち込めてプレゼントを贈りたい!喜ばれる花束の選び方と贈り方

プレゼントする前に知っておこう!女性に贈る花束の選び方とマナー

誕生日に贈る花束の選び方

誕生日に贈る花束の選び方
では、祖父母に贈る花束の選び方をご紹介していきます。特に多くの方が花を贈る機会の多い、誕生日プレゼントとして選ぶ場合から見ていきましょう。

基本的には、祖父母の好きな花をメインにして、相性のいい花や縁起のいい花言葉を持つ花を組み合わせるのがおすすめです。誕生日の季節を意識して、その季節らしい旬の花を選んでも素敵ですね。

花束は、組み合わせる花によって雰囲気がガラッと変わるものです。メインの花やテーマカラーを決めて、相性のよい花を組み合わせるようにすると、統一感のある華やかな花束に仕上がりますよ。

では、祖父母の誕生日にどのような花束をプレゼントすればいいのか、もう少し具体的に見ていきましょう。

祖父母の誕生日にはこんな花束を!

  • 祖父母の好みの花や色をメインに、相性のよい花を組み合わせる
  • 季節感と花言葉を意識して選ぶと、ありきたりではない心のこもったプレゼントになる
  • 特に傘寿や卒寿など節目となるときには、より特別感のある花束を贈るとよい

祖父母に感謝の気持ち込めてプレゼントを贈りたい!喜ばれる花束の選び方と贈り方

花束はやっぱり嬉しい!季節感たっぷりの誕生日プレゼントを贈ろう

季節感や花言葉を意識して

季節感や花言葉を意識して
日本には四季があり、季節によって咲く花も変わりますよね。花束に使われる切り花の場合、通年お店で入手できるバラやガーベラ、カーネーションなどが定番となりやすいですが、そこに季節の花を取り入れるとグッと個性的な花束になります

例えば、春ならチューリップやスイートピーがおすすめ。淡く優しい色合いが春の暖かさを感じさせてくれるでしょう。3月生まれなら桃の花を取り入れた和風の花束も素敵ですよ。

花だけでなく、色で季節感を表すこともできます。ブルーや黄色で夏の爽やかさを、赤やオレンジなどの暖色でまとめれば秋らしさを感じられる花束になるでしょう。また、祖父母にプレゼントする花を選ぶなら、感謝や尊敬の気持ちが伝わる花言葉や、健康を願う花言葉を意識して選ぶのもおすすめです

祖父母へのプレゼントにふさわしい花言葉を持つ花

  • 「感謝」…ピンクのバラ、ピンクのガーベラ、白いダリア、カンパニュラ、カスミソウなど
  • 「尊敬」…白いバラ、サルビア、ゼラニウムなど
  • 「健康」「元気」…黄色いマリーゴールド、ユウゼンギク、ディモルフォセカなど

傘寿や卒寿など節目に贈る花は?

傘寿や卒寿など節目に贈る花は?
誕生日祝いの中でも、60歳の還暦を境に訪れる長寿祝いには特別感のある花束を贈りたいところ。祖父母の長寿祝いというと、80歳の傘寿(さんじゅ)や88歳の米寿(べいじゅ)、90歳の卒寿(そつじゅ)を迎えられる方が多いのではないでしょうか。それぞれ、基調色というものがあり、一般的には傘寿と米寿は黄色、卒寿は紫色となっています

傘寿や米寿では黄色やオレンジのバラなど、卒寿でも紫色のバラやラナンキュラスなど、基調色をメインにまとめられた花束を贈るのが定番です。しかし、基調色はあくまでも一般的な考えですので、こだわりすぎる必要はありません。祖父母の好みや思い入れのある花を取り入れても素敵ですよ。

花言葉は大丈夫?

黄色いバラは傘寿や米寿のお祝いによく使われる花ですが、「嫉妬」という意味の花言葉を持つことでも知られています。ですが、「友情」「平和」といった花言葉も併せ持っているのです。祖父母に贈る際には、そのようなポジティブな花言葉を伝えて贈ると安心ですね。
また、ほかの色の花と組み合わせることでネガティブな意味は和らぐともいわれています。

祖父母に感謝の気持ち込めてプレゼントを贈りたい!喜ばれる花束の選び方と贈り方

喜寿のお祝いにお花を!定番や喜ばれるプレゼントの選び方

敬老の日に贈る花束の選び方

敬老の日に贈る花束の選び方
9月の第3月曜日は敬老の日です。母の日にはカーネーションを贈る文化が昔から受け継がれてきましたが、敬老の日の定番となる花は特に決まっていません。そのため、誕生日プレゼントと同様に祖父母の好きな花や好きな色、花言葉などを考慮して選んだ花束を贈る人が多いです。

特に元気が出るような色、明るい色が人気で、傘寿や米寿のように黄色やオレンジ系のビタミンカラーでまとめられた花束もよく選ばれています。長生きしてほしいという思いと祖父母への感謝や尊敬の気持ちを込めて選ぶといいですね

先ほどご紹介したような、「感謝」や「尊敬」、「健康」などを意味する花言葉をを持つ花を選ぶのもおすすめです。花束のメリットは様々な花を自由に選んで組み合わせられること。花屋さんと相談しながら、祖父母にぴったりな花束を作ってもらいましょう。

9月が旬の花は?

敬老の日がある9月には、リンドウやダリア、マム(洋菊)が旬を迎えます。特にダリアやマムは種類も豊富な時期ですので、花束に使用する花材としておすすめ。また、実などを取り入れて秋らしい雰囲気にまとめても素敵ですよ。

長生きを願う明るい花がおすすめ

長生きを願う明るい花がおすすめ
傘寿や米寿の基調色が黄色ということからもわかるように、お年寄りだからといって、渋い色ばかりにこだわる必要はありません。卒寿では紫の花を贈る習わしがありますが、紫色を取り入れつつ明るい色を組み合わせるのもおすすめです。

おじいちゃんおばあちゃんにはずっと若々しく元気でいてほしい、いつまでも長生きしてほしいという気持ちを込めて、明るい花束になるよう選びましょう。

花束の定番であるバラやガーベラ、スイートピーなどは色の種類も豊富です。メインの花との相性を考えながら、差し色として使うことも可能。全体的に落ち着きがありながらも明るさを感じられる色合いの花束にまとめましょう

落ち着きや高級感を出す花を

明るい色を意識しすぎても、祖父母にプレゼントするには派手な花束になってしまうことも。そうならないためにも、落ち着きや高級感を意識することもポイントです。ダリアやマム、トルコキキョウなど上品な雰囲気の花を取り入れると、明るいだけでなくシックな印象の花束になります。

祖父母に花束を贈るときの注意点

祖父母に花束を贈るときの注意点
花束は見栄えもよく非常にプレゼントらしさのあるアイテムですが、贈る際には気を付けた方がいいこともあります。特に、祖父母に贈るということを考えて、次の2点には配慮する必要があるでしょう。

花束のプレゼントが喜ばれない理由

  • 縁起の悪い花が使われている、色合いが暗いなど、花束の選び方を失敗したケース
  • 花束を受け取った後、花を生けることが祖父母の負担になってしまうケース

このように、花束の選び方を間違えてしまったり、祖父母の状況を考慮せずに贈ってしまったりすると、せっかくのプレゼントも台無しになってしまいます。祖父母に喜んでもらえるようなプレゼントにするためにも、注意点はしっかり押さえておきましょう。具体的に気を付けたいことをお伝えしていきます。

縁起の悪い花を避ける

縁起の悪い花を避ける
花束の選び方に関しては、仏花として用いられるような花は選ばないこと、花言葉をチェックしておくことが大切です。祖父母にプレゼントする場合は特に、縁起の悪い花は避けなければなりません。マム(洋菊)は花束に使用しても問題ありませんが、一般的な和菊は避けたほうがいいでしょう。

また、白と紫、白と青、白一色といった色の組み合わせも、寂しい印象を与え不祝儀をイメージさせるため祖父母には不向きです。白や紫の花を使う場合は、同時にピンクや黄色などの明るい色を取り入れてまとめれば、寂しい印象にはなりません。

縁起の悪い花言葉

スノードロップや白いスミレなどには死にまつわる花言葉があるとされています。ただし、これらを含めほとんどの花は複数の花言葉を併せ持っているため、神経質になりすぎる必要はありません。ただし、縁起の悪い花言葉を持つ花を単独で贈るのは気が引けますので、他の花と組み合わせて花束にすれば安心です。

花束を生けるのが負担にならないか配慮を

花束を生けるのが負担にならないか配慮を
花束は見栄えもしますし受け取ったときの感動も大きいですが、その反面、花瓶に生けるという手間が生じます。さらに飾っておくことができる一週間ほどは、花が傷まないよう水の入れ替えも必要です。身体が不自由など、花の手入れが難しい祖父母に生花の花束を贈るのは避けた方がいいですよね

そのような場合はフラワーアレンジメントを選んでもいいのですが、花束を贈りたい場合は、プリザーブドフラワーでできた商品がおすすめです。花束の形のまま自立できるようになっており、水を必要としないためお手入れは一切不要。花をプレゼントする際には、どんな相手に贈る場合も、負担にならないか考えて選ぶようにしたいですね。

プリザーブドフラワーの花束はどこで買えるの?

フラワーアレンジメントなら近所の花屋さんでも見かけますが、プリザーブドフラワーの花束はちょっと珍しいかもしれません。ギフト用の花束は、ネットショップで豊富に取り扱われています。画像で商品をチェックできますので、比較しながら選ぶといいでしょう。

祖父母に感謝の気持ち込めてプレゼントを贈りたい!喜ばれる花束の選び方と贈り方

プリザーブドフラワーはプレゼントにぴったり!おすすめの選び方

祖父母に喜ばれる贈り方とは

祖父母に喜ばれる贈り方とは
孫からのプレゼントですから、基本的にどんなものでも喜んでもらえるでしょう。大切なのは、心がこもっているかどうかです。素敵な花束を用意することができたら、ぜひ自分の口からもお祝いや感謝の気持ちを言葉で伝えられるといいですね。元気な孫の顔を見られることが、祖父母にとっては何よりも嬉しいプレゼントなのです。

遠方で会うのが難しいけれど、プレゼントだけでも贈りたいという場合は、手紙や写真を一緒に送ると喜ばれるでしょう

同居している、訪問して渡すという場合は、花束を渡した後花瓶に生けてあげてもいいですね。孫からの心のこもったプレゼントで、おじいちゃんおばあちゃんもきっと元気が湧いて、心も身体も長生きしようと前向きな気持ちになれるはずです。

まとめ

祖父母に贈るなら渋い花がいいのかなと思いがちですが、意外と自由に好きな花、明るい色を選んでもおかしくないということがわかりました。明るい色合いの花束をプレゼントされたら、おじいちゃんおばあちゃんも元気が出て長生きしてくれそうですね。

ここでご紹介したことを参考に、敬老の日や祖父母のお誕生日に合わせて、花束のプレゼントを用意してみてはいかがでしょう。

この記事のまとめ

  • 祖父母にプレゼントする花束は、縁起のいい花言葉や明るい色合いを意識して選ぶといい
  • 長寿祝いは基調色で選んでもいいが、季節感や祖父母の好みを取り入れるのもおすすめ
  • 生花の花束を生けるのが負担なケースもあるため、プリザーブドフラワーも選択肢に入れて選ぼう

Related Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

目次

ショップ掲載について

New Articles

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方