両親の記念日に花をプレゼントしよう!喜ばれる花の選び方とは

母の日や父の日に花をプレゼントする習慣は定着していますが、両親の記念日に花を贈る方はあまりいないかもしれませんね。そこで、両親の結婚記念日に花を贈ってお祝いしてはいかがでしょう。

今回は、定番の花や、喜ばれる花の選び方、フラワーギフトの種類など、両親の記念日を祝うためのプレゼントにぴったりな花の選び方についてご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • 両親の結婚記念日をお祝いするために、何かプレゼントしたいと考えている方
  • 母の日や父の日や誕生日以外に、両親に花をプレゼントしたことがない方
  • 両親に贈る花には何がふさわしいのか、喜ばれるような選び方や贈り方を知りたい方

両親の結婚記念日に贈る定番の花とは

両親の結婚記念日に贈る定番の花とは
両親の結婚記念日をお祝いする花として、定番でもあり不動の人気なのものといえば、バラです。特に、結婚記念日を迎えた年数と同じ本数のバラをプレゼントするという人が多いようですね。フラワーショップでも、そのような贈り方を勧めることがあります。バラにも様々な品種がありますので、一種類に限定するだけでなく何種類か組み合わせることもできます。「愛情」という花言葉のある赤いバラを中心に贈るのが定番ですね。

毎年、一本ずつ増やしながらバラをプレゼントするという習慣を作るのも楽しいのではないでしょうか。両親にとっても、記念日を子どもが祝ってくれるのは嬉しいことに違いありません。

バラは色や本数で意味合いが変わる

バラには花言葉があり、色によって異なります。結婚記念日には「愛情」の赤の他にも、「上品」「感銘」のピンク、「尊敬」の白などを贈ってもよさそうですね。黄色には「嫉妬」という花言葉があるため避けられがちですが、他の色と組み合わせれば問題ありません。
また、バラは本数によっても意味合いが変わってきます。両親の記念日にふさわしいバラを選ぶには、色と数を意識するといいでしょう。

両親の記念日に花をプレゼントしよう!喜ばれる花の選び方とは

結婚祝いにおすすめな花のプレゼントとは?花言葉に注目した選び方

記念日向きの喜ばれる花の選び方

記念日向きの喜ばれる花の選び方
両親にプレゼントする花は、定番のバラの他にはユリや胡蝶蘭など、上品で見栄えのするものがよく選ばれています。特に鉢植えの胡蝶蘭は昔から目上の方へのプレゼントによく選ばれてきました。「幸せが飛んでくる」という花言葉もある、上品な雰囲気の胡蝶蘭は贈る人を選ばないでしょう。両親に花や色の好みが特にない場合は、胡蝶蘭のようなギフト向けの花を選べば安心ですね。

もし両親に好きな花や色がある場合は、定番にこだわらず好みのものを選ぶのがおすすめです。また、季節感を感じられる旬の花を選んでも素敵ですね。色合いなども、両親の好みや年齢を考慮して選ぶといいでしょう。選び方のポイントをもう少し詳しくご紹介します。

両親の個性や季節を意識して

両親の個性や季節を意識して
花が好きな方なら、「自分の好きな花」と言うものがあることが多いです。花言葉なども気になるところですが、せっかく好きな花があるなら、ぜひ選んで下さい。記念日ですので、複数の花をまとめた花束やフラワーアレンジメントなどのフラワーギフトを贈るのがおすすめです。両親の好きな花や好きな色を意識して選ぶことで、「自分たちのために選んでくれた」という喜びが感じられるはずですよ

記念日の季節ならではの、旬の花を贈るのもおすすめです。例えば、春ならチューリップ、夏ならヒマワリをメインにすると季節感が出ますよね。秋や冬は手に入る花の種類が少ないかと思われがちですが、意外とそうでもありません。例えば、11月頃から先始めるビオラやパンジーの寄せ植えを贈るのも素敵ですよ。

個性を大切にした選び方のコツ

記念日のフラワーギフトというと、かしこまったギフト用商品をイメージする方がほとんどではないでしょうか。ですが、子どもから両親へのプレゼントですので、個性を発揮した方が喜ばれるもの。あまり形式にとらわれず、どんな楽しみ方をしてもらいたいかということを考えて選ぶといいでしょう。

華やかでシックなものがおすすめ

華やかでシックなものがおすすめ
両親にプレゼントする花は、雰囲気で選ぶという方も多いのではないでしょうか。年齢を重ねて落ち着いた二人にぴったりな、落ち着いた色合いの花がよく選ばれています。もちろん華やかで明るい花も素敵ですが、明るいピンクや黄色などあまりにポップな印象のものは、幼く見えて両親にはあまり似合わないかもしれませんね。とはいえ、落ち着きすぎていて暗くなってしまうのも、記念日にはふさわしくありません。

そこで、ピンクの花には白や濃い赤を組み合わせる、黄色にはブルーや紫を組み合わせるなど、明るくも暗くもなりすぎず、落ち着きも感じられるような色合いを意識するといいでしょう

フラワーデザイナーに相談を

明るさと渋さが同居したアレンジができると素敵ですよね。自分でセンスよく選ぶのが不安な人は、フラワーショップの店員さんに相談しましょう。両親の年齢やどんな雰囲気のフラワーギフトを贈りたいか伝えると、上手に花を選んでアレンジしてくれますよ。

両親の記念日に花をプレゼントしよう!喜ばれる花の選び方とは

還暦おめでとう!プレゼントにおすすめなお花の選び方

記念日にぴったりなフラワーギフト

記念日にぴったりなフラワーギフト
フラワーギフトには様々なタイプのアイテムを選ぶことができます。生花にこだわるなら花束、フラワーアレンジメント、鉢植えを選びましょう。一方、生花を特殊加工し保存性を高めたプリザーブドフラワーも、プレゼントに人気です。

このプリザーブドフラワーで作られたアイテムにも花束やフラワーアレンジメントの他、リース、スワッグ、ハーバリウムなど様々なアイテムがあります。花の色や形だけでなく、生花にするかプリザーブドフラワーにするか、またどんな形状のアイテムにするか。両親へのプレゼント選びには、選択肢がたくさんあるのです。

選び方の注意点

好みだけで選んでしまいがちですが、フラワーギフトを選ぶ際には「扱いやすさ」を重視することが大切です。日頃から花が好きで手入れなども得意な両親なら花束でもOKですが、そうでない場合は水切りや水替えなどのお手入れが負担になってしまうことも。
その場合は置くだけで飾れるフラワーアレンジメントやプリザーブドフラワーの方が喜ばれます。両親の性格を考えて、負担にならないようなアイテムを選んで下さいね。

生花のフラワーギフト、プリザーブドフラワーでできたフラワーギフト、それぞれの特徴について解説します。

生花の花束やフラワーアレンジメント

生花の花束やフラワーアレンジメント
花束は、フラワーギフトの中でもボリュームがあり多くの花を組み合わせられため、記念日などお祝い事の場面を華やかにしてくれるという魅力があります

その一方で、受け取った後にラッピングを外して花瓶に生けるという手間がかかります。あらかじめ短めにカットされたキッチンブーケタイプの花束など、切らずに生けられるものも最近は人気を集めています。ただし、いずれにしても枯れるまでの一週間ほどは、水の入れ替えや茎のカットなどこまめなお手入れが必要です。

フラワーアレンジメントの場合は、水を含んだ土台に茎を挿し込んでいるため、花瓶に生ける手間がないというメリットがあります。ただ、生花のため花束と同様に、鑑賞を楽しめるのは一週間程度となっています

生花の選び方

見栄え重視でお手入れに慣れている両親に贈るなら花束、手間をかけさせたくない場合はフラワーアレンジメントがおすすめです。花束もフラワーアレンジメントも、サイズや形状は様々なものから選べます。お見舞いにはタブーとされている鉢植えも、記念日には向いています。
ガーデニング好きな両親に贈るなら、切り花よりも鉢植えの方が喜ばれるかもしれませんね。

プリザーブドフラワーでできたアイテム

プリザーブドフラワーでできたアイテム
プリザーブドフラワーは、生花から水分を抜いているため2~3年はきれいな状態を楽しめるといわれています。色素も抜き、新しく染色しているため早期の色あせの心配もありません。フラワーアレンジメントに使われることが多いですが、花束の形にアレンジされた商品も見かけられます。お手入れ不要で長く楽しめるというメリットから、プリザーブドフラワーの需要が増えてきました。最近では、ギフト専門の花屋のネットショップも普及してきています。

輪形の土台にプリザーブドフラワーをちりばめたリースや、オイルとともに瓶詰にしたハーバリウムなど、インテリアとして扱いやすいアイテムも豊富です。長く楽しんでもらいたい場合には、このようなプリザーブドフラワーで作られたアイテムをプレゼントするといいでしょう

プリザーブドフラワーならではのアイテムも

生花を原料としながら枯れることのないプリザーブドフラワーは、時計やオルゴール、アクセサリーボックス、フォトフレームなどの小物にも使用されています。記念日に花の他にも残るものをプレゼントしたいと考えるなら、花と小物を組み合わせたアイテムがおすすめですよ。

両親の記念日に花をプレゼントしよう!喜ばれる花の選び方とは

プリザーブドフラワーなら間違いなし!お祝いに喜ばれるプレゼントを選ぼう

まとめ

両親の記念日にプレゼントする花についてご紹介してきました。生花にもプリザーブドフラワーにもそれぞれのよさがありますので、どのように楽しんでもらいたいか考えながら選んで下さいね。記念日を一緒に祝うことが難しいという方も、通販などを利用してフラワーギフトをプレゼントしてはいかがでしょう。両親にとっても、子どもから花を贈られることが、記念日を改めて大切にするきっかけになるかもしれません。

今年の結婚記念日から、両親のために花を選ぶ習慣を作ってみてはいかがでしょう。

この記事のまとめ

  • 両親の結婚記念日には、バラや胡蝶蘭など定番の花を含め、明るく落ち着きのある花を贈るのがおすすめ
  • 季節感や両親の好み、扱いやすさを考慮しながら選ぶと、喜ばれるプレゼントになる
  • 花の種類だけでなくどのようなアイテムを贈るかということも重要。花束からプリザーブドフラワーを使った小物など幅広い

Related Articles

どの色をプレゼントする?ガーベラの色別の花言葉と素敵な贈り方

どの色をプレゼントする?ガーベラの色別の花言葉と素敵な贈り方

「感謝」が伝わる花言葉!母の日にぜひ贈りたいおすすめの花

「感謝」が伝わる花言葉!母の日にぜひ贈りたいおすすめの花

喜寿のお祝いにお花を!定番や喜ばれるプレゼントの選び方

喜寿のお祝いにお花を!定番や喜ばれるプレゼントの選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

3

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

4

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

多肉植物にカビが生えてしまった!原因と対処法をチェック

多肉植物にカビが生えてしまった!原因と対処法をチェック