プリザーブドフラワーを記念日のプレゼントに!枯れない花を楽しもう

記念日のプレゼントとして花を贈る際に気がかりなのが、相手が手間や負担を感じてしまわないかということではないでしょうか。生花を長持ちさせるにはこまめなお手入れが必要です。それでも、鑑賞を楽しめるのはごく限られた期間ですよね。手間や負担をかけさせたくないときにおすすめなのが、プリザーブドフラワーです。お手入れ要らずで長持ちするということで、記念日のプレゼントとして人気を集めるようになりました。

そこで今回は、プリザーブドフラワーの特徴について解説するとともに、記念日のプレゼントにふさわしいアイテムの選び方をご紹介していきます。ぜひ参考にしながら、プレゼント選びを楽しんで下さいね。

この記事はこんな人におすすめ

  • プリザーブドフラワーについてよく知らない方、詳しくなりたい方
  • 相手に負担を与えないようなフラワーギフトを探している方
  • 記念日に喜ばれるようなプレゼント選びのヒントがほしい方

プリザーブドフラワーってどんなもの?

プリザーブドフラワーってどんなもの?
プリザーブドフラワーは、特殊加工により生花の水分を抜き、新しい色素を加えて作られたものです。生花を乾燥させるという意味ではドライフラワーと似ていますが、加工の方法が大きく異なります。特に、水分を抜くだけでなく新たに着色するという点が、プリザーブドフラワーの大きな特徴です。

ドライフラワーは自然とアンティーク調の色合いに変化し、質感もカラッとしていますが、プリザーブドフラワーは瑞々しく生花と遜色ない鮮やかさがあるため、より華やかな印象を与えます。特に、記念日のプレゼントには華やかなお花がふさわしいですよね。プリザーブドフラワーは色形もとても美しいため、華やかなフラワーギフトを仕上げるのにぴったりな花材なのです。

最大の特徴は着色による耐久性の高さ
生花を特殊加工し、着色することで鮮やかさや瑞々しさを長期間キープできるようにしたプリザーブドフラワーは、お祝いのプレゼントにふさわしい花材です。
生花と変わらない美しさを長く楽しむことができます。

プリザーブドフラワーを記念日のプレゼントに!枯れない花を楽しもう

お見舞いにはプリザーブドフラワーがおすすめ!贈るメリットと事前に知っておきたい注意点

記念日にぴったり!プリザーブドフラワーの魅力

記念日にぴったり!プリザーブドフラワーの魅力
水分が抜かれているにも関わらず、生花の瑞々しい質感が失われていないプリザーブドフラワーは、とても特殊なお花ですね。ドライフラワーも味があって素敵ですが、記念日のような特別な一日を華やかに演出したいときにはプリザーブドフラワーがおすすめです。本物のお花にこだわりたいけれど、すぐに傷んでしまって長く鑑賞できないのは物足りない…という方にもぴったりですよ。

では、記念日のプレゼントにプリザーブドフラワーを選ぶメリットについて具体的に見ていきましょう。

保存性の高さ

保存性の高さ
生花は自然由来だからこそ楽しめる唯一無二の美しさが魅力である反面、やがて傷み枯れてしまうというデメリットを併せ持ちます。その儚さこそが生花の魅力ともいわれますが、記念日のプレゼントという特別なアイテムの場合、できればいつまでもそばに置いておきたい…と願う方も多いのではないでしょうか。プリザーブドフラワーは、正しい保管状態であれば2~3年は美しい状態を保つことができるといわれています

記念日の大切なプレゼントを、できるだけ長く飾っておきたいという願いを叶えてくれるという点も、多くの人から選ばれる理由なのです。アーティフィシャルフラワーなど、長持ちする花は他にもありますが、生花に一番近い状態を長期に渡り楽しめるのはプリザーブドフラワーだけ。生花にこだわりのある、本物志向の人にもおすすめのプレゼントといえるでしょう

正しい保管の仕方とは?
湿気の多い環境は苦手なため、水回りなど湿度の高い場所は避け、リビングや玄関などで保管するといいでしょう。
また、色あせする可能性があるため、直射日光に当てないようにすることも大切です。

管理の簡単さ

管理の簡単さ
生花を飾っている間は、できるだけ長持ちさせるために茎をカットする「水切り」や、花瓶の水の入れ替えが必要です。ところがプリザーブドフラワーの場合は、そのようなお手入れが一切不要。むしろ、水を与えることは花を傷めてしまうのでNGなのです。プレゼントされたらそのまま何もせず飾っておくだけでいいので、相手にとってもとてもラクですよね。

お手入れ要らずで負担なく、長い間キレイな状態のまま飾り続けることができるので、早々に傷んだり枯れたりすることによる悲しい気持ちも味わわずに済みます。忙しくて花のお手入れがままならないという方や、花の扱いに慣れていないためお手入れが負担になるという方にもおすすめです。管理の簡単なプリザーブドフラワーなら、無理なく花を身近に感じてもらうことができるでしょう。

管理をより簡単にするコツ
プリザーブドフラワーに適した環境に置いておけば、必要なお手入れは埃を払う程度のみ。
花が直接埃をかぶらないよう、ガラス製などのクリアケースに入ったものを選べば、ケースを布などで拭くだけで済んでしまいいますよ。

カラーバリエーションの豊富さ

カラーバリエーションの豊富さ
新たに色素を吸わせて着色するため、プリザーブドフラワーはカラーバリエーションも豊富です。鮮やかな色や淡い色など、様々な種類の色があるため、アレンジメントなどのフラワーギフトにすると幾通りもの色の組み合わせを楽しむことができます。また、自然界には存在しない色の花を作り出すことも可能。例えば青いバラやレインボーカラーの花など、珍しい色のプリザーブドフラワーが人気を集めています。

複数の花を集めて作られたアレンジメントだけでなく、一つの花をパッケージした商品もありますよ。プリザーブドフラワーは高級感や特別感の強いアイテムですので、一つだけでも寂しい感じがしません。特に変わった色を選ぶなら、一つの花で作られたギフトアイテムの方が存在感が出て素敵ですよ

プリザーブドフラワーのデメリット
長所しかないように感じるプリザーブドフラワーですが、他の花材に比べて価格が高めという点がデメリットといえるでしょう。だからこそ、記念日のように特別なプレゼントに選ぶのがおすすめなのです。
大きめのアレンジメントを選ぶと高価になるため、アーティフィシャルフラワーと組み合わせたものも多いです。ボリュームはキープしつつ予算に収めたい場合におすすめです。
プリザーブドフラワーを記念日のプレゼントに!枯れない花を楽しもう

プリザーブドフラワーなら間違いなし!お祝いに喜ばれるプレゼントを選ぼう

プリザーブドフラワーの特徴を生かしたプレゼント選びのコツ

プリザーブドフラワーの特徴を生かしたプレゼント選びのコツ
記念日にふさわしい、高級感のあるプリザーブドフラワーギフトは豊富です。生花で作られたものと同じような、華やかなフラワーアレンジメントは定番アイテムですね。生花は水を必要とするため吸水体が土台となりますが、プリザーブドフラワーにはそもそも茎がありません。そのため、生花のように土台に茎を挿していくアレンジにするには、ワイヤリングを施し人工的に茎を付けます

また、茎を付けずに花の部分だけを使用してアレンジするボックスアレンジやフォトフレームアレンジ、ボトルフラワーなど、生花よりも様々な形状のアレンジを楽しめるのが魅力です。このような、プリザーブドフラワーの特徴を生かしたアイテムを選んでみてはいかがでしょう。

様々な形状のギフト
プリザーブドフラワーの保存性の高さを生かしたアイテムとして、時計に花を埋め込んだ花時計や、コサージュなどのアクセサリーも記念日にぴったりです。
リースやブーケ型のアレンジなど、形状の豊富さもプリザーブドフラワーならではの魅力ですね。
プリザーブドフラワーを記念日のプレゼントに!枯れない花を楽しもう

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

記念日の花をプリザーブドフラワーにする

記念日の花をプリザーブドフラワーにする
プリザーブドフラワーで作られた豊富なギフトアイテムの中から、プレゼントしたいものを選ぶのももちろん素敵なことです。相手の好きな花や好きな色、部屋に飾ると素敵な空間になりそうなアイテムや、身に着けたり使ったりするたびに気分が上がるようなアイテム…。プリザーブドフラワーだからこそ実現するお気に入りのアイテムがきっと見つかるでしょう。

そしてもう一つ、記念日のプレゼントにご提案したいプリザーブドフラワーがあります。それは、記念日に贈った特別な花をプリザーブドフラワーに加工するというものです。例えば、プロポーズや結婚式に用いた特別な生花のブーケを、プリザーブドフラワーに加工して長期保存を可能にするというサービスがあります。

既製品を購入するのももちろん素敵なのですが、ずっと大切にとっておきたい特別なお花をプリザーブドフラワーにできたら素敵ですよね。記念日のプレゼント選びの一つとして、選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

ショップに相談を
花によっても、プリザーブドフラワーへの加工に向いているものとそうでないものがあります。生花からの加工サービスを利用する場合は、事前に取り扱いショップに相談しておくと安心ですね。
持ち込み生花の加工依頼を受け付けてくれるショップがわからない場合は、ネット検索で見つけることができます。

まとめ

自然の花が原料でありながら、枯れることのないプリザーブドフラワーの不思議な魅力についてお伝えしてきました。生花の美しさはそのままに長く保存できるという点は、記念日に贈るプレゼントとしては大きなメリットとなるのではないでしょうか。手間をかけずに鑑賞を楽しむことができますので、相手も負担に感じることなく楽しむことができますよ。

珍しい色も多くアレンジが豊富なため、ワクワクしながらプレゼントを選ぶことができるのではないでしょうか。生花の加工サービスも含め、記念日にぴったりなプレゼントを、ぜひ見つけて下さいね。

この記事のまとめ

  • プリザーブドフラワーは生花の風合いをそのまま生かし、特殊加工により長期保存可能にしたもの
  • アレンジメントの形状が豊富なのもプリザーブドフラワーの魅力。記念日にふさわしいギフトアイテムも多い
  • 記念日に贈った生花をプリザーブドフラワーに加工することも可能。専門ショップに相談を

Related Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

目次

ショップ掲載について

New Articles

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

4

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

5

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方