プリザーブドフラワーを父の日にプレゼントしよう!選び方のコツとは?

父の日のプレゼントにお花を贈りたいけど、お父さんは花の扱いに慣れていないしどんなものを選べばいいかわからない。そんなお悩みを解決してくれるのが、プリザーブドフラワーです。生花の花束やアレンジメントも素敵ですが、管理が簡単で長持ちするプリザーブドフラワーなら、手間をかけさせずに楽しんでもらえますよ。

そこで今回は、父の日におすすめなプリザーブドフラワーの魅力や選び方のコツについてご紹介していきます。見た目もキレイで癒しを与えてくれるプリザーブドフラワーを、ぜひプレゼントしましょう。

この記事はこんな人におすすめ

  • 父の日のプレゼントがマンネリ化してきたという方
  • お花の扱いに慣れていないお父さんも楽しめるフラワーギフトを贈りたい方
  • プリザーブドフラワーで作られたギフト向けアイテムについて、詳しく知りたい方

プリザーブドフラワーが喜ばれる理由

プリザーブドフラワーが喜ばれる理由
プリザーブドフラワーは、生花を特殊加工することにより保存性を高めた花材です。花の水分を抜き色素を入れているので、生花と変わらない質感と鮮やかな色合いを長期間楽しむことができます。一般的な保存期間は2~3年といわれていますが、実際にはそれ以上美しい状態を保てることがほとんど。直射日光や多湿な環境を避ければ、長い間飾っておくことができるのも人気の理由です。

そして、美しさだけでなく管理のしやすさもプリザーブドフラワーの魅力ですね。生花のように水を与える必要もありません。お手入れをしなくていいため、忙しく花のお世話をする余裕のない方や、花の扱いに不慣れな方へのプレゼントにも最適なのです。男性に贈るギフトとしても、人気を集めているのがうなずけますよね。

高級感のあるギフトアイテムが多い
水が不要なプリザーブドフラワーには、ケースに入れたアレンジなど生花とは異なる雰囲気のギフトアイテムが多いです。
花材自体も繊細で色が美しく、原料は生花ですがより高級感が感じられます。特別なギフトに選ばれる花材ですので、父の日にもぴったりですよ。

見た目も美しく高級感があり、管理がとても簡単なプリザーブドフラワーをプレゼントに選べば、お父さんに花のある暮らしを長く楽しんでもらえそうですね。父の日のプレゼントとしても定番になってきたため、6月には全国の花屋さんやネットショップで、プリザーブドフラワーでできた父の日用ギフトアイテムが扱われるようになりますよ。

父の日に選びたい花とは?

父の日に選びたい花とは?
さて、父の日にプリザーブドフラワーをプレゼントする際には、どんなお花を選べばいいのでしょうか。母の日の定番の花といえば赤いカーネーションですが、父の日の定番の花は…?とあまりピンとこない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

父の日に贈る花の定番は、「黄色いバラ」です。日本ファーザーズデイ委員会が開催する、父の日イエローリボンキャンペーンと、アメリカで生まれた父親にバラを贈る風習により、日本では黄色いバラを父の日の花としたそうです。そのため、黄色いバラのプリザーブドフラワーでできたギフトアイテムが多いです。

参考サイト:日本ファーザーズデイ委員会「イエローリボンキャンペーン」

また、バラが父の日の伝統的な花ということから、黄色に限らず様々な色のバラがよく贈られています。色素を加えて作られるプリザーブドフラワーならではの、自然界にはない青いバラを使ったギフトもおすすめですよ。このようにバラが定番ですが、お父さんの好きな花や好きな色を選ぶのも素敵ですね。

黄色いバラにはネガティブな花言葉がある?
西洋では黄色は避けるべき色とされてきたことから、黄色い花にはネガティブな意味の花言葉を持つものが多いです。黄色いバラにも「嫉妬」という花言葉があります。
ただし、父の日に贈る場合はイメージカラーですので気にし過ぎる必要はありません。どうしても心配な場合は、他の色と組み合わせたアレンジメントなどを選ぶのも一つの方法です。
プリザーブドフラワーを父の日にプレゼントしよう!選び方のコツとは?

父の日にぴったりなフラワーアレンジメントとは?シックなイメージを大切に

父の日にぴったり!プリザーブドフラワー製フラワーギフトの選び方

父の日にぴったり!プリザーブドフラワー製フラワーギフトの選び方
プリザーブドフラワーは特殊加工が施されているため、他の花材に比べて高価です。そのため、ボリュームのある豪華なフラワーアレンジメントなどには、アーティフィシャルフラワーを添えて作られたものも多数あります。アーティフィシャルフラワーの方が比較的安価なため、同じ価格でプリザーブドフラワーのみで作ると、コンパクトなアレンジに仕上がります。

サイズを選択の基準にする場合、父の日のプレゼントとして選ぶなら、プリザーブドフラワーのみで作られたコンパクトなアイテムをおすすめします。何年にも渡り長く楽しんでもらえるものですので、コンパクトなサイズの方がお父さんも飾りやすく扱いやすいですよ。管理が簡単なだけでなく、プリザーブドフラワー製のコンパクトなギフトには次のようなメリットもあります。

コンパクトなプリザーブドフラワーギフトの魅力

  • かさばらないため好きな場所に飾ることができて、さりげないインテリアとして楽しむことができる
  • 翌年からも新しいアイテムをプレゼントして、コレクションしていくという楽しみ方もできる

では、どのようなプリザーブドフラワー製のアイテムをプレゼントすればいいのでしょうか。父の日におすすめのギフトアイテムについて詳しく見ていきましょう。

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント
置いておくだけで飾れる、華やかなフラワーアレンジメントはやはりギフトの定番ですね。父の日にぴったりな、黄色いバラを中心としたアレンジメントや、青いバラや水色のバラを組み合わせたクールな印象のアレンジメントが人気です。花器にプリザーブドフラワーをあしらえた一般的な形状のフラワーアレンジメントだけでなく、様々な形状のアレンジメントを選べるのもプリザーブドフラワーならでは。

四角い箱の中にプリザーブドフラワーを敷き詰めて作られるボックスフラワーアレンジ、壁掛けで飾れるフレームアレンジなどもおすすめですよ。お父さんの好みに合わせたフラワーアレンジメントを選んでプレゼントしましょう。

ユニークなフラワーアレンジメント
父の日らしく、ネクタイやタキシードなどのアイテムをモチーフにした飾りや花器を使用したフラワーアレンジメントもあります。
ネットショップでも父の日向けの様々な種類のフラワーアレンジメントが扱われていますので、チェックしてみてはいかがでしょう。
プリザーブドフラワーを父の日にプレゼントしよう!選び方のコツとは?

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

花時計やボトルフラワー

花時計やボトルフラワー
長期保存ができて水のいらないプリザーブドフラワーは、アレンジメントだけでなく様々なアイテムに使用することができます。例えば、時計のフレームにプリザーブドフラワーを並べて彩った花時計や、オルゴール、アクセサリーボックスなどの小物。花時計のような、実用性もあり飾っても楽しめるようなアイテムなら、父の日のプレゼントにもぴったりではないでしょうか。

プリザーブドフラワーは、茎を取り除き花蕾の部分のみを使用して作られています。その特徴を生かし、たくさんの花蕾をガラスボトルに彩りよく詰めて作られたボトルフラワーもおすすめですよ。ボトル入りで花が外に出ていないため、埃や汚れから守れますし管理もより簡単です

サイズや形状も様々
花時計には壁掛けにできる大きめサイズのものや、ベッドサイドなどに置いて飾る小さな置時計タイプなど、様々なタイプの製品があります。
ボトルフラワーも、ボトルの形状により印象がかなり変わりますので、バリエーション豊富。ぜひ様々な製品を見比べて選んで下さいね。
プリザーブドフラワーを父の日にプレゼントしよう!選び方のコツとは?

プリザーブドフラワーなら間違いなし!お祝いに喜ばれるプレゼントを選ぼう

ケース入り一輪の花

ケース入り一輪の花
高級感のあるプリザーブドフラワーは、複数のお花を組み合わせてももちろん素敵ですが、一輪の花、一つの花蕾をギフトにしたものもおすすめです。透明のガラスケースにバラの花蕾を入れたものや、ワイヤリングで茎をつけたプリザーブドフラワーを細いボトルに入れたものなども、父の日によく選ばれています。

一輪の花で作られたシンプルなギフトなら、あまり華やかなアイテムは好みではないお父さんにもぴったりですよ。また、おしゃれなお父さんに贈るなら、小物や服などお花以外のアイテムに添えてプレゼントするのも素敵ですね

一輪の花をプレゼントするときの注意点
バラを父の日に贈るようになった由来は、亡くなったお父さんに白いバラを贈ったエピソードといわれています。また、黒っぽい色のバラも縁起が悪いとして避けられています。
「嫉妬」という花言葉を持つ黄色いバラも含め、白いバラ、黒っぽいバラをプレゼントする場合はネガティブな花言葉や不吉な意味をカバーする必要があります。父の日のイメージカラーであることや、ポジティブな花言葉を強調して伝えるなど配慮するといいですね。

まとめ

プリザーブドフラワーの特徴を生かしたフラワーギフトは、非常にたくさんの種類があります。父の日が近付くと、黄色いバラやブルー系のバラを中心としたアレンジメントをはじめ、様々なギフトアイテムが各ショップで扱われるようになりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

プリザーブドフラワーは長く飾っておけるものですので、お父さんの好みやインテリアに合うようなものをプレゼントできるよう、じっくりと選びたいですね。

この記事のまとめ

  • プリザーブドフラワーは長期保存が可能でお手入れも簡単だから、父の日のプレゼントにぴったり
  • 父の日の定番の花はバラ!イメージカラーの黄色いバラや、プリザーブドフラワーならではの青いバラもおすすめ
  • プリザーブドフラワーでできたアイテムは種類が豊富。お父さんにぴったりな父の日向けギフトをチェックしよう

Related Articles

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

バラのドライフラワーの飾り方とは?簡単にできる作り方もご紹介

バラのドライフラワーの飾り方とは?簡単にできる作り方もご紹介

花のケアを大切に。それぞれの花に適した水揚げ方法をご紹介

花のケアを大切に。それぞれの花に適した水揚げ方法をご紹介

プリザーブドフラワーは枯れるの?美しさを長く保つための工夫とは

プリザーブドフラワーは枯れるの?美しさを長く保つための工夫とは

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

6

いつまでも楽しめる!鉢物のカーネーションを長持ちさせるコツ

いつまでも楽しめる!鉢物のカーネーションを長持ちさせるコツ