ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

独特の色や風合いが魅力のドライフラワー。花だけでなく枝ものや実ものも多く、おしゃれなカフェやショップなどでもよく見かけますね。ご自宅に飾っていらっしゃる方、あるいはご自分で生花を乾燥させて作った経験がある方も多いのではないでしょうか。

専門店もできるほどドライフラワーの人気が高まっている近年は、魅力的な作品もとても多いです。お気に入りを見つけて飾れば素敵なインテリアになりますが、お部屋のテイストと合わせるとさらにおしゃれ度が増しますよ。そこで今回は、お部屋のタイプ別におすすめのドライフラワーのアイテムや飾り方をご紹介します。ご自身のお部屋に飾るならどんなものにしようかと想像しながら、お読みくださいね。

この記事はこんな人におすすめ

  • ドライフラワーをお部屋に飾りたい方
  • ドライフラワーを使った商品にはどんなものがあるか知りたい方
  • 花のある暮らしを楽しみたい方

ドライフラワーならではの良さ

ドライフラワーならではの良さ
天然の植物を乾燥させて作ったドライフラワーには、独特の風合いがあります。自然のものであるがゆえのユニークなフォルムや、どことなく漂う儚さに魅力を感じる方もいらっしゃるでしょう。そして、もうひとつ特徴的なのが色味です。植物本来の色がしっかり残るように乾燥させる方法が研究されていることに加え、着色された花材もあり、色の選択肢は増すばかりです。

また、水が不要なため、壁やドアを含め部屋の中のあらゆる場所を彩ることができる点や、長く飾れる点も嬉しいですね。強い光や湿気を避ければ、数ヶ月もの間きれいな状態を楽しめますよ。デザインのバリエーションも豊富なうえ、花としては珍しくマニッシュなインテリアにも向いています。都会的で大人っぽい雰囲気のインテリアフラワーを探している方にもおすすめです。

ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

おしゃれなインテリアに欠かせないドライフラワーとは?手作りにも挑戦しよう

飾るときに役立つグッズ

飾るときに役立つグッズ
ドライフラワーは水分が抜けていて軽いため、壁などに飾る場合は画鋲1、2本で事足りるケースが多いです。また、穴がとても小さくて済む特殊なピンも発売されていますので、気になる方は試してみてはいかがでしょう。

壁に穴を開けることに抵抗がある方は、貼って剥がせるタイプの接着剤もおすすめです。ドライフラワー1、2本であればマスキングテープでも留められますし、デザインによってはカーテンレールやコート掛けなどに吊るすこともできます。観葉植物を育てていらっしゃる方は、フラワースタンドやラックも活用しましょう。

ドアに飾るとき
開け閉めをするドアにリースやスワッグを掛ける際には、しっかりとしたフックを使いましょう。
玄関ドアの場合はマグネット式のフックも使えます。耐荷重の表示を確認して選んでくださいね。
またドアの上部に掛けて使用するリースハンガーも販売されています。大きなリースにも安心して使えますよ。
ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

インテリアとしても楽しめる!ドライフラワーの魅力的な飾り方をご紹介

ドライフラワーはどう飾る?アイテムごとにご紹介

ドライフラワーはどう飾る?アイテムごとにご紹介
ドライフラワーを飾ってみたいけれど、あまりに選択肢が多くて迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、飾ってはみたものの、ずっと定位置のままで変化がないというケースも多いでしょう。ドライフラワーは長い期間飾れる花材ですから、場所や飾り方を変えて楽しむのもおすすめです

そこで、ここからは人気のアイテムとその飾り方をご紹介します。定番のリースやスワッグ、ガーランド、そして存在感のある壁掛けアレンジ、お手入れが楽なフラワーボトルを例に挙げますので、インテリアに取り入れる参考になさってくださいね。

ドライフラワーを購入できるお店
ドライフラワー専門店のほか、インテリアショップや手芸品店、一部の生花店、ホームセンター、100円ショップなどで販売されています。
また、実店舗だけでなくネットショップで購入することも可能です。
店舗によって品質に差があり、せっかく購入しても長く持たないこともあるので、評判のいいお店を選ぶことをおすすめします。

単品

単品
ドライフラワーは単品で飾っても素敵です。例えば、長い枝ものを大きな花瓶に挿して床置きすると、それだけで絵になります。白樺や三又、雲龍柳などは個性的な枝振りが魅力的ですし、ボリュームがあってふわふわとした見た目のパンパスグラスやスモークツリーなら柔らかな感じが出ます。

オーナメントを飾る
枝が横に伸びている場合は、オーナメントを飾るのもいいかもしれません。
おしゃれなタグを麻紐を使ってぶら下げたり、小さなマスコット人形を吊るしてみたり。
冬には雪の結晶の形のものなどもおすすめです。
なお、太い枝であっても乾燥していて折れやすいので、吊り下げるのは軽いものにしてくださいね。

テーブルに置くくらいのサイズのものなら、綿毛がついたコットンウッドや、丸い形が可愛らしいルリタマアザミはいかがでしょう。定番のユーカリやかすみ草は素朴な雰囲気で、視界に入るとほっと気持ちが和らぎそうですね。花材と色味を合わせた花瓶を使ったり、気に入った柄の布やペーパーナプキンで花瓶をくるんだりすると、個性が表れて面白みがあります。

リース

リース
たくさんの小花でこんもりと可愛らしく作られたものや、枝ものをメインにしてクールな雰囲気に仕上げたもの、また、ミモザや紫陽花など、ひとつの種類に絞って作られたリースも人気です。大きなサイズでアート作品のようなインパクトが感じられる商品もあります。

春はくすみピンク、夏はブルーやグリーン、秋は松ぼっくりや木の実を使ったもの、冬はパンパスグラスにコットンウッドを足すなど、季節に合わせて変えるのもいいですね。視界に入る色味やデザインが変わると気分転換になり、おうち時間が一層楽しくなりそうです。

ちょっと一工夫
そのまま飾るのに飽きたら、幅広のリボンやラフィアを結びつけてみてはいかがでしょう。ほんの少し手を加えるだけでも、印象が変わりますよ。
また、小さなサイズのリースをプレートの上に置いて、中にキャンドルを入れれば、キャンドルホルダーになります。テーブルコーディネートにも使えますね。
ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

ドライフラワーのリースをハンドメイド!簡単な作り方から始めてみよう

スワッグ

スワッグ
ドライフラワーを束ねて、壁やドアに掛けて飾る定番のアイテムです。掛けるだけでなく、花束のように花瓶に挿して飾るのもおすすめ。また、同じ天然素材のバスケットに入れると、ナチュラルな雰囲気のインテリアになります。

サイドテーブルやウッディな家具、あるいは洋書などの上に置くのも素敵ですね。気分を変えたいときは、ハリのある布や和紙、ラッピングペーパーで包んでみましょう。見た目がガラッと変わるので、また新鮮な気分で楽しめますよ。

傷や色移り防止にも
枝ものが入っている場合は、飾った時に壁に傷をつけることがあるかもしれません。
また、着色したドライフラワーの場合は、湿度が高いと色移りするケースがあります。
ラッピングしていると、そのようなアクシデントを防ぐこともできます。
ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

玄関をディスプレイスペースに!スワッグのおしゃれな飾り方をご紹介

ガーランド

ガーランド
紐やリボンに小物をいくつか繋げて吊るすガーランドは、カジュアルな雰囲気で飾れるアイテム。花材を1、2本ずつ、あるいは小さなブーケにして結びつけるタイプが人気です。花だけでなくドライになったオレンジの輪切りやシナモンスティックを吊るすと、近くを通ったときにはほんのりいい香りがしますよ。また、小さな写真やおしゃれなカードと一緒に飾ったり、小さなLEDライトを絡ませたりするのも素敵です。

2連にして飾る
長い1本のガーランドを2連にして飾る商品もあります。
スペースに合わせて縦横のサイズを変えられるので便利ですね。
上の方はあまり弛ませず、下にくる方を大きく緩く設置すると、目を引くインテリアになります。

紐ではなく枝に結びつけるタイプもおしゃれです。形によっては、アート性の高い個性的なアイテムになりますね。大人っぽいインテリアのお部屋にも合いそうです。

横長の壁掛けアレンジ

横長の壁掛けアレンジ
細長い葉や枝が左右に伸びる壁掛けアレンジは、ドライフラワーのスタイリッシュな魅力が生きる作品です。特に、大きなものは壁にかけるとインパクトがあります。インテリアのアクセントにぴったりですね。

キングプロテアやバンクシアなど個性的な見た目のネイティブフラワー(ワイルドフラワー)を使用しているものは、アート作品としても見応えがあります。また、表は緑、裏はゴールドのシャープな葉が特長のグレビレアゴールドが使われている作品も多いです。

逆に、白っぽいレースファーンやラグラスなどのふわふわとした花材と、丸く可愛らしいフォルムのパームフラワーなどを組み合わせて作られたものは、優しい雰囲気が好きな方におすすめです。お部屋の雰囲気に合わせて選んでくださいね。

さらに個性的に
通常は左右に伸びるように飾りますが、斜めにするのも目を引きます。
また、ご自分のテイストを加えたくなったら、お好きなドライフラワーの先に木工用ボンドをつけて花材の間に挿し込んでみましょう。
リボンを追加するのもいいかもしれません。
手を加えることで、さらに自分好みの作品になりますよ。

フラワーボトル

フラワーボトル
ガラスのボトルの中にドライフラワーを配置したものです。多くはカラフルな小花を使って作られていて、全く同じものは2つとないのも魅力のひとつ。スリムで場所を取らないものなら、気軽に飾れます。

お手入れが楽
ドライフラワーは通常、埃が溜まらないように時折ドライヤーの冷風を当てたり、柔らかなブラシで埃をはらったりする必要があります。
ですが、フラワーボトルは直接ドライフラワーに埃がつくことがないので、お手入れはボトルを拭くだけ。
手間がかからないうえに、より長くきれいな状態が続きます。

一方、大きなガラス瓶を使った作品には存在感があります。360度どの角度から見られてもいいようにデザインされていて、独特の世界観が感じられるものも。中には、蓋の部分に小さなライトが内蔵されていて、ライトアップして楽しめる商品もあります。

ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

空間をおしゃれに演出|おすすめのドライフラワーのアレンジメントとは?

インテリアのテイスト別おすすめアイテム

インテリアのテイスト別おすすめアイテム
新しいインテリアのアイテムを選ぶときに大事なポイントになるのは、色合いとサイズ。あらかじめ飾る場所を決めておいて、そこに合うものを選ぶようにしましょう。さらに素敵なインテリアにするために欠かせないのは、統一感です。お部屋に飾ったときに違和感なく馴染むよう、同じテイストの作品を選んで、居心地のいい空間を作りましょう。

イメージ画像を参考に
「ナチュラルモダン」「カントリー」など、インテリアのテイストで検索をすると、たくさんの素敵なお部屋の画像が表示されます。
その中で特に気に入ったものを日頃から保存するようにしておくと、次第に理想のインテリアの方向性がはっきりしてきます。
ご自分が好きなテイストが定まってくると、統一感のあるアイテムを選びやすくなりますよ。

ここからはお部屋の雰囲気と合うアイテムの例をご紹介します。ご自身のお部屋を飾るドライフラワー選びの参考になさってくださいね。

シャビーシック

シャビーシック
古めかしさと上品さが融合したインテリアスタイルです。色は全体的に白っぽく、明るいトーン。ナチュラルな素材で曲線的なラインを持つ家具が多く、優しく女性的な雰囲気が漂います。タッセルやフリルなどの装飾的な要素も入っていて、淡い色が中心となるので、ドライフラワーも同じ色味で揃えましょう。

オフホワイトや淡いブルー、ピンクといったパステル系で小花を多く使ったものがよく似合います。おすすめは白い花器を使ったフラワーアレンジメント。縦よりも横に広がるエレガントなものがマッチしそうです。また、くすんだグレーのウッディな器を使ったものも素敵です。ラベンダーなど線の細い小花がふわっと飛び出しているような柔らかな感じの作品なら、お部屋に溶け込みやすいでしょう。

ロマンティックな雰囲気のものを選ぶ
くすみピンクやカフェオレブラウン、淡いパープルといったフェミニンな色味で作られたリースはいかがでしょう。
バラやラナンキュラスなど花びらの数が多い花で揃えると、リッチで品のあるテイストになります。

インダストリアル

インダストリアル
コンクリート打ちっぱなしの壁や天井に剥き出しの配管など、装飾は排除した機能美が感じられるテイストです。ドライフラワーも素材の面白みを生かしたものがおすすめ。大きな枝ものをそのまま立てかけたり、2、3本を組み合わせて壁に横向きに掛けたりして大胆に飾りましょう。

スチールやレンガ、レザーなど、マニッシュな質感のものが似合うダークな色味が中心のお部屋には、抑えたグリーンもよく合います。ユーカリを数本ボトルに挿してデスクやサイドテーブルに置くと、ハードな雰囲気が少し和らぐのではないでしょうか。また、全体が暗い感じになりすぎないよう、ベージュやアイボリーのアイテムを加えるのもおすすめ。

ストレートなラインの花材を使った花束を、低めの棚の上に置いたりキッチンの壁に吊るしたりすると、メンズライクな雰囲気を崩すことなく花を飾れます。

細身の花瓶を使う
黒やグレー、ブラウン、グリーンなどのスリムな陶磁器の花瓶は、置いておくだけでも素敵なインテリアになります。
同じシリーズの作品をサイズ違いで並べるのも素敵ですね。
細身の花瓶に線の細いドライフラワーを1輪挿してみるだけでお洒落な印象に。
住んでいる方のセンスが光るインテリアになります。
ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

花瓶を使ってドライフラワーを飾るメリットとは?空間をおしゃれに演出しよう!

ナチュラル

ナチュラル
白と明るい木目を基調にしたあたたかみが感じられるテイストです。ライトな色味の家具やファブリック、自然素材の小物などが使われ、明るいグリーンの観葉植物がよく似合う、穏やかな印象のお部屋です。

ドライフラワーも元は天然の植物なので、ナチュラルなインテリアのお部屋に馴染みます。麻紐やラフィアなどを使った明るい色調のスワッグやガーランドで壁を彩ったり、花束アレンジを無造作に置いたりするのはいかがでしょう。また、モビールを吊るすのもおすすめ。ゆらゆら揺れる様子に心が和みそうです。

はっきりとした色を選ぶ
お部屋全体が明るく白っぽいので、発色のいいドライフラワーを使ってアクセントにしましょう。
黄色やオレンジ、青、ピンクなど、ところどころに目を引く色を飾ると楽しげな雰囲気になりそうです。

ホテルライク

ホテルライク
シンプルで上品なインテリアで、物の数が少なくすっきりとしています。色数も少ないので、ドライフラワーのアイテムもそれに合わせましょう。例えば、白くペイントした枝ものを数本、円筒型のガラスの花器に挿しておくだけでも絵になります。また額縁にドライフラワーを貼りつけたフレームアレンジをアートとして飾るのも素敵です。

ホテルらしさを感じさせるもうひとつの要素として、シンメトリーがあります。例えば、マントルピースの上に同じスワッグを2つ左右に飾ったり、棚にフラワーボトルを大小2つずつ並べるなど、左右対称を意識して飾ってみましょう。ダイニングテーブルにテーブルランナーを敷いて、小さなアレンジメントを少し離して2つ置くのもおしゃれです。

ライト
ホテルライクなお部屋では、落ち着きのある電球色の間接照明やスポットライトがよく使われています。
光がドライフラワーに当たって写し出された影を楽しむのも素敵ですね。

カフェ風

カフェ風
おしゃれなカフェのようにウッディで少しカジュアルな感じのお部屋も人気があります。色はナチュラルなブラウン系が中心で、一部に使用されているレンガのテラコッタ、アイアンの黒などがアクセントになっています。大きくてインパクトがあるものよりも、おしゃれな小物があちこちに散りばめられているケースが多いので、アレンジメントも小さいサイズのものを選ぶと馴染むでしょう。

キッチンカウンターに小さなブーケを置いたり、棚の上にいくつか花瓶を並べて千日紅やボタンフラワーなど丸い形のドライフラワーを飾ったりするのがおすすめ。印象が強いものよりも、控えめに可愛らしく飾られているものの方がインテリアとマッチしそうです。

雑貨と組み合わせる
例えば、黒板に小さなスワッグを貼りつけたり、木製のフォトフレームの横に色を合わせた小さなアレンジメントを置いたりするのはいかがでしょう。
ちょっとしたスペースにさりげなくドライフラワーを飾ると、カフェっぽくなりますよ。
ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

ドライフラワーには寿命がある?長持ちさせる方法と廃棄するタイミングの見極め方

まとめ

おしゃれで長く飾れるドライフラワーは、さまざまなテイストのインテリアに取り入れられます。お部屋の印象に合う色味やデザインのものを選んで、統一感のある素敵なお部屋にしましょう。

季節に合わせてアイテムを入れ替えたり、自分好みにアレンジしたりすると、飾るのがさらに楽しくなりそう。軽いので、壁などに手軽に掛けられる点も嬉しいですね。お部屋に合うお好みのドライフラワーの商品を見つけて、居心地のいい空間を作ってくださいね。

この記事のまとめ

  • ドライフラワーは単品でも作品に仕上げたものでもおしゃれに飾れる
  • ドライフラワーのアイテムはバラエティ豊かなので、さまざまなテイストのインテリアに合わせやすい
  • 時には自分なりにアレンジを加えたりして、ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

Related Articles

ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

ハンギングで楽しむ観賞植物!吊るすアイデアやおすすめの種類とは?

ハンギングで楽しむ観賞植物!吊るすアイデアやおすすめの種類とは?

インテリアにサボテンを加えよう!おすすめの種類とは

インテリアにサボテンを加えよう!おすすめの種類とは

Feature

hananowa Feature #1 KINTO

hananowa Feature #1 KINTO

目次

ショップ掲載について

New Articles

ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

ドライフラワーをインテリアに取り入れよう!お部屋のタイプ別おすすめアイテムとは

基本の花束の作り方とは?初心者でもできるラッピングのコツもご紹介!

基本の花束の作り方とは?初心者でもできるラッピングのコツもご紹介!

食物繊維をたっぷり使った低カロリーのダイエットレシピ3選

食物繊維をたっぷり使った低カロリーのダイエットレシピ3選

Feature

hananowa Feature #1 KINTO

hananowa Feature #1 KINTO

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

おしゃれなリースを手作りしよう!花材別の作り方をご紹介

おしゃれなリースを手作りしよう!花材別の作り方をご紹介

5

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

6

プリザーブドフラワーは風水的に良いもの?運気アップにつながる飾り方もご紹介

プリザーブドフラワーは風水的に良いもの?運気アップにつながる飾り方もご紹介