母の日に贈る花の由来とは?カーネーション以外のおすすめの花

5月の第2日曜日の母の日には、お母さんに赤いカーネーションを贈って感謝の気持ちを伝えるという風習がありますよね。でも、なぜカーネーションを贈るようになったのでしょうか。特に疑問も感じず、そういう風習だから毎年カーネーションを贈ってきたという人も少なくないのではないでしょうか。ここでは、母の日に贈る定番の花がカーネーションである理由や、それ以外におすすめしたい花をご紹介します。

母の日にはなぜカーネーションを贈るの?

そもそも、母の日の由来はアメリカから伝わってきたと言われています。アメリカで戦場の負傷兵の衛生改善活動を行っていたアン・ジャービスという女性の娘であるアンナ・ジャービスが、亡き母をしのんで祭壇に白いカーネーションを飾りました。そして翌年の同じ時期に、アンナに感銘を受けた人々が「母の日」として母子で祝う会を行い、その際アンナが全員に白いカーネーションを贈ったとされています。

その時期がちょうど5月の第2日曜日だったことから、アメリカで「母の日」を記念日として定めたのです。カーネーションが母の日のシンボルとなったのもこの時でした。それが大正時代日本にも伝わり、戦後には母の日が定着するようになっていったということです。

カーネーションの色の持つ意味とは

もともとは白いカーネーションが母の日のシンボルでしたが、現在は赤に変わっています。それは、白いカーネーションは亡き母に贈る花だからです。そのため、白は亡き母に、赤は健在の母に贈るようになりました。カーネーションには他にも色があります。母の日に贈る場合、赤にこだわらず他の色を選ぶ人もいるかもしれません。その際、色の持つ意味を知っておくことで、プレゼントにふさわしいか判断することができます。カーネーションの色別の意味は、次のとおりです。

・赤:「母の愛」「愛を信じる」

・ピンク:「感謝」「上品」「あたたかい心」

・オレンジ:「純粋」「熱愛」

・紫:「誇り」「気品」

・白:「尊敬」「亡き母を偲ぶ」

・黄色:「嫉妬」「軽蔑」「美」

このように、赤・ピンク・オレンジ・紫までは、母の日に贈る花としてふさわしいですが、白・黄色は、避けた方がいいということがわかります。自分でカーネーションを選ぶ際には覚えておきましょう。

カーネーション以外におすすめの花は?

母の日には必ずしもカーネーションを贈らなければならないというわけではありません。他の花でも、母の日に贈るのにぴったりなものがあります。カーネーション以外の花を選ぶ際には、見た目の美しさやお母さんの好みを考慮するのも大切ですが、花言葉を知っておくと失敗しません。

おすすめなのは赤いバラ(愛情)、胡蝶蘭(幸福)。アジサイも母の日の時期には出ており、「冷酷」という花言葉を知っている人は避けがちですが、真逆の意味の「家族団らん」という花言葉も実は持っているので、おすすめです。一種類の花だと花言葉が目立ちますが、様々な花を組み合わせたアレンジメントを贈るのも一つの方法ですね。

まとめ

母の日の由来、カーネーションを贈る意味についてご説明しましたが、一番大切なのは、アンナのようにお母さんを想う気持ちですね。ここでご紹介したように、カーネーションを贈るなら色の持つ意味を知っておくこと、それ以外の花を贈る場合も花言葉を考慮して選ぶようにしましよう。母の日には、様々な選択肢から花を選んで下さいね。

Related Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

目次

ショップ掲載について

New Articles

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方