父の日にぴったりなフラワーアレンジメントとは?シックなイメージを大切に

父の日にお花のプレゼントを贈りたいなら、フラワーアレンジメントはいかがでしょう。一つでとても華やかで見栄えがするので、お父さんも喜んでくれるはず。ここでは、父の日に贈りたくなるようなフラワーアレンジメントの選び方についてご紹介します。プレゼント選びに迷っている人も参考にしてみて下さい。

フラワーアレンジメントはプレゼントの定番

花のプレゼントならフラワーアレンジメントと言われるくらい、今では定番のアイテム。そんなフラワーアレンジメントは、受け取ったら置いておくだけという取り扱いの簡単さがお父さんにぴったり。花束のように茎を切ったり水を入れ替えたりする必要がないので、花を扱い慣れていなくても大丈夫です。

また、たくさんの花や植物を集めて一つの作品のように仕上げることができるので、個性を出せるのも魅力ですね。ぜひ、お父さんの雰囲気にぴったりなフラワーアレンジメントを選んでプレゼントしましょう。入れて欲しい花や色、全体的な雰囲気を決めて花屋の店員さんに伝えて、あるいは自分で手作りに挑戦して、世界で一つだけのフラワーアレンジメントを贈ってはいかがでしょう。

父の日らしい黄色いバラやひまわりを中心に

父の日向けのフラワーアレンジメントってどんなものだろう?とイメージがわかない人のために、おすすめの花をご紹介します。アレンジメントの中心に、黄色い花を入れるのです。それは、父の日のイメージカラーが黄色だから。さらに、父の日の密かな定番でもある黄色いバラを選べば、より父の日のプレゼントらしくなりますね。季節を先取りで、ひまわりもおすすめです。パッと明るい印象で、お父さんを元気づけてくれますよ。

もちろん、お父さんの好きな特別な花がある場合は、定番を気にせずお父さん好みで選んで下さいね。

葉や枝で男性的な雰囲気に!土台や飾りも渋めをチョイス

フラワーアレンジメントって女性的な雰囲気があるから父の日にはちょっと…と思っている人はいませんか?アレンジメントなので、雰囲気は自由自在です。男性らしいアレンジメントを作るためのコツは、葉物や枝を多めに入れて、甘さを抑えること。土台のカゴや飾りを上手く使うのもポイントです。アンティークの木箱やブリキの缶などを使うとおしゃれでクールな印象になりますよ。

ペーパーやリボンも紺や茶系、グリーンなど渋めの色を選んだり、麻紐を使ったりしてもいいですね。花の選び方も赤やピンクは控えめに、黄色を中心とするなら白やブルー系の小花を添えるとさわやかになります。

まとめ

父の日のプレゼント用のフラワーアレンジメントの選び方をお伝えしてきましたが、参考になったでしょうか。華やかなプレゼントでお父さんをあっと驚かせたい人は、ぜひフラワーアレンジメントを選んで下さい。父の日なので、感謝の気持ちを込めて手書きのメッセージカードを添えるのも素敵ですよ。お父さんのことを想いながら、プレゼント選びを楽しんで下さいね。

 

Related Articles

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

3

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

4

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

多肉植物にカビが生えてしまった!原因と対処法をチェック

多肉植物にカビが生えてしまった!原因と対処法をチェック