花の持つリフレッシュ効果とは?心を元気にする花のパワー

美しい花を見ると、自然と心が元気になるものです。花には、人の心を健康にしてくれる不思議な力が秘められています。疲れた心を癒し、元気を与えてくれる花の力。そんな花のリフレッシュ効果に注目してみましょう。

そこで今回は、花のリフレッシュ効果について掘り下げるとともに、リラックスやストレス解消に効果的な花の選び方や扱い方についてご紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

  • 花のリフレッシュ効果にはどのようなものがあるか、具体的に知りたい方
  • 毎日の生活の中で自然とリラックスしたり、ストレス解消したい方
  • リフレッシュを目的に、花を効果的に飾ったり使ったりするコツを知りたい方

花のリフレッシュ効果とは

花のリフレッシュ効果とは

花を見て何となく心が癒されたり気分が前向きになったりする人は多いですよね。漠然と、花の美しさがそうさせていると思われていますが、花が人体に与えるリフレッシュ効果については、五感を通して得られると考えられています

まず、目で見て感じる形の美しさや色彩の豊かさ。こちらはカラーセラピーと同様の効果があると言われており、心の求める色を持つ花にを見ることによって、リフレッシュ効果が期待できます。そして、優しい香り、時にはスパイシーな香りを嗅覚で感じることで、癒されたり気分がスッキリとしますね。

さらに、花や草が風に揺れる音は聴覚を、花のお手入れや栽培により手で触れることが触覚を刺激します。そして、花やハーブを使ったお茶を飲むことやエディブルフラワー(食べられる花)などを食べることで、味覚からもリフレッシュ効果を得られます。

このように、花の持つリフレッシュ効果は想像以上に人の身体と心に役立っていると言えるでしょう。日々の生活に花を取り入れることにより、五感が心地よく刺激されリラックスでき、ストレス解消につながるのです

五感を通して得られる花のリフレッシュ効果

  • 視覚…花の形や色彩による、カラーセラピー効果
  • 嗅覚…花やハーブの心地よい香りによる癒しや刺激
  • 聴覚…さらさらと揺れる葉や草、花の音で心が落ち着く
  • 触覚…花を生ける・手入れする、また土いじりにより手で触れる感触がストレス解消に役立つ
  • 味覚…ハーブティーやエディブルフラワーなどによるボタニカルな風味が心を豊かに

花の持つリフレッシュ効果とは?心を元気にする花のパワー

花の飾る癒し効果とは?季節感を感じる効果的なインテリアのポイントをご紹介

色のキレイな花を選ぼう

色のキレイな花を選ぼう

何となく元気がないな、疲れたなと感じたり、気分が塞ぎがちの人こそ、花を見る・触れることでリフレッシュできます。特に、視覚からリフレッシュ効果を得るのが簡単でおすすめです。先ほどもお伝えしたように、眺めているだけで心が落ち着いたり明るくなれたりする花のカラーセラピー効果を踏まえ、心の求める色彩を持つ花を意識的に見るようにしましょう。

どんな花を選べばいいかわからないという時は、花屋に入ってみて直感で「キレイだな」と惹かれたものをまずは選ぶといいでしょう。その花の色をキレイと惹きつけられる気持ちに正直になることが大切です。

ガーデニングで自分で育てたり、植物園などを散策したりしながら花を愛でるのもおすすめですが、好きな花を一輪だけでも部屋に飾ることで効果はあります。その時の気分に合わせて花を飾る習慣をつくると、疲れたり落ち込んだりしても、すぐにリフレッシュして元気な心を取り戻すことができはずです。

花を負担に感じないように

キレイだと思う花でも、お手入れが負担になるほどの量を購入するのはNGです。見ている間はリフレッシュできても、水切りや水替えなどのお手入れでストレスを感じてしまっては逆効果。リラックスやストレス解消を目的とするなら、いかに負担なく取り入れるかということが大切なのです。
花の扱いに慣れていない方は、まずは一番惹かれた花を1~2輪だけ飾ることから始めてみましょう。

花の持つリフレッシュ効果とは?心を元気にする花のパワー

花のある暮らしを楽しもう!花の生け方の基本と簡単な飾り方

リフレッシュ効果のある色

リフレッシュ効果のある色

カラーセラピーでは、人の心へのアプローチが色により異なることを生かし、元気づけたり落ち着かせたりする効果のある色をその時々の心の状態に合わせて選ぶようにしています

例えば、疲れた心を落ち着かせたいなら白やブルー系がおすすめです。元気を出したい、前向きな気分になりたいときには赤や黄色、オレンジなど、ビタミンカラーと言われている明るい暖色が力を与えてくれます。イライラしているならピンクなどパステルカラーの花に触れて癒される…というように、色によってその効果は違います。

リフレッシュするにも疲れが溜まっていて、まず癒しが必要と感じているなら癒し効果のある淡いピンクやクリーム色などがおすすめですし、頭を切り替えたいならクールなブルー系がいいでしょう。はっきりとした原色で刺激を与えることが効果的なケースもあるかもしれません。

リフレッシュの内容によって色を選び分けよう

リフレッシュと一言で言っても、「癒されたい・リラックスしたい」と「ストレス解消してスッキリしたい」とでは意味合いが違ってきますよね。リラックスには淡いパステルカラーや暖色を、ストレス解消には寒色やはっきりとした原色を選ぶと効果的です。

グリーンにもリフレッシュ効果あり

グリーンにもリフレッシュ効果あり

リフレッシュ効果が期待できるのは色の美しい花だけではありません。グリーンやハーブからもリフレッシュ効果を得ることができます。そのため、花とグリーンをバランスよく取り入れることがおすすめです。花の豊かな色彩とグリーンの瑞々しさが相乗効果を生み、心を元気にしてくれますよ

また、緑には目を休める働きがあると聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。それと同時に、心を落ち着かせ、穏やかな気分にさせてくれる効果もあるのです。さらにハーブは独特な香りや味によってリフレッシュすることができますね。特に、ガーデニングは花とグリーンを同時に育てながら鑑賞することができるので、日常的にリフレッシュ効果を得ることができます。

グリーンのリフレッシュ効果

  • 目に優しい緑色を眺めることにより心が穏やかになる
  • 他の花の色との相性がよく、組み合わせることでバランスが整い視覚にほどよい刺激を与える
  • ハーブの香りや味、ガーデニングでグリーンに触れることにより五感が刺激される

花のリフレッシュ効果を高めるコツ

花のリフレッシュ効果を高めるコツ

花には様々なリフレッシュ効果がありますので、生活に取り入れることにより日常的にリラックスできたりストレス解消に役立てたりすることが期待できそうですね。しかし、その効果を十分に発揮させるためにどのように花を取り入れればいいのかわからない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで、毎日の暮らしの中に自然と花を取り入れながらリフレッシュ効果を得るためのコツをお伝えします。

花を暮らしに取り入れるコツ

花は「飾る」ためのものと考える方が多いかと思いますが、「使う」こともリフレッシュには効果的です。花の飾り方と使い方、この2つの視点を持って暮らしに取り入れていきましょう。

花の持つリフレッシュ効果とは?心を元気にする花のパワー

花にはどんな効果があるの?部屋に飾るメリットを解説

効果的な飾り方

効果的な飾り方

先ほどもお伝えしたように、花を一輪飾るだけでもリフレッシュ効果を得ることはできます。さらに効果的なのは、グリーンを一緒に飾ったり、部屋の数か所に分けて飾ることです。最初は一輪から始めて、水替えなどに負担が感じられないようなら少しずつ増やしていくといいでしょう。

例えば花束を買ってきて、小さな花瓶や空き瓶、グラスなどに小分けにして生けます。それをリビングやダイニングだけでなく、キッチンやトイレなどにも飾りましょう。そうすることで、生活しながら家の中の様々な場所で花を自然と目に入れることができます。

たくさん飾りたいけど生花のお手入れが不安という場合は…

切り花は水替えなどが必要なため、数が増えるほどお手入れの負担も増えてしまいますよね。そこで、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなど、水を必要としない花を取り入れる方法もあります。生花ではないため放ったらかしでも枯れることはありませんし、カラーセラピー効果は生花と同様に期待できますよ。
お手入れの簡単な観葉植物や多肉植物を組み合わせるのもおすすめです。

また、特に過ごす時間の長い場所にはフラワーアレンジメントを置いておくのもおすすめです。自分の心の求める色彩や花を中心に作られたアレンジメントなら、リフレッシュ効果も抜群。ただ置いておくだけで十分な存在感を持つうえに基本的にお手入れもほとんど必要ないので、手間やストレスもありません。

花の持つリフレッシュ効果とは?心を元気にする花のパワー

美しいだけじゃない!フラワーアレンジメントの嬉しい効果とは?

効果的な使い方

効果的な使い方

花を見るだけでなく、触ることで心を元気にすることもできます。ガーデニングだけでなく、フラワーアイテムを手作りするという方法があります

例えば、自分でフラワーアレンジメントを作れるようになりたくて、教室に通っている方はとても多いです。自分で花を選び、様々な色や形を組み合わせながら一つの作品に仕上げるというのは、リフレッシュにはとても効果的な方法なのです。手先を動かし感性を働かせながら花に触れ、作品を作り上げるという過程自体が、心をリフレッシュさせてくれそうですよね。

他にも人気なのが、リースやスワッグなど壁掛けタイプのフラワーアイテムです。生花を使ってその瑞々しさを楽しみながら作り上げれば、飾っているうちに自然と乾燥しドライフラワーに変化していきます。生花は放っておくと枯れてしまいますが、ドライフラワーにすることによって長く飾って楽しむことができるというメリットもありますね。

また、花を使って作れるリフレッシュ効果のあるアイテムと言えば、ポプリやサシェ、ハーブティーなど香りを楽しむものもおすすめです。花を鑑賞してリフレッシュしながら楽しんだあとは、乾燥させてさらにリフレッシュできるアイテムにリサイクルしましょう。花を無駄にせず最後まで使いきれるということも、ストレス解消につながりますよ

究極の楽しみ方

花の扱いに慣れてきたら、自分で種や苗から花を育て飾り、最後はドライフラワーにして思う存分楽しみましょう。自分が育てた花を自分でアレンジをして飾るまでに至ることができれば、大きな達成感を生み心が豊かになるに違いありません。

花の持つリフレッシュ効果とは?心を元気にする花のパワー

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

まとめ

五感を刺激することで人をリフレッシュさせる花の役割についてお伝えしてきました。花のある暮らしは、自然と人の心を落ち着かせ元気な状態を守ってくれるのではないでしょうか。自分にできる無理のない方法で、ぜひ花に触れる毎日を始めてみて下さい。

心を豊かにしてくれる花を身近に感じながら、充実した日々を送りましょう。

この記事のまとめ

  • 花には人の五感を刺激しながらリフレッシュ効果をもたらす力がある
  • たった一輪の花でもリフレッシュ効果は期待できる。無理のない取り入れ方を心がけよう
  • 花は飾るだけでなく使うことができる。様々な楽しみ方を知ることで、リラックスやストレス解消しやすくなる

Related Articles

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

あなたに合うルームフレグランスはどんなタイプ?素敵な香りで癒しの空間作りを

キャンドルの魅力を紐解く。キャンドルの効果や長く楽しむための使い方

キャンドルの魅力を紐解く。キャンドルの効果や長く楽しむための使い方

フラワーセラピーの魅力とは?花のある暮らしで心身ともに健康に

フラワーセラピーの魅力とは?花のある暮らしで心身ともに健康に

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法