玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

記事の監修

只野 麻美

インテリアコーディネーター

マンションの設計に関わる業務を5年勤め、その間にインテリアコーディネーターや色彩検定などの資格を取得しました。これまでの知識や経験を活かし、「実際に取り入れてみたい」と思えるような花やインテリアの可能性を紹介していきます。

飾るだけで見た目も気持ちも明るくなる、花。そんな花を玄関に取り入れてみませんか?玄関は「家の顔」ともいわれています。毎日出入りする家族はもちろん、来客者にとっては家の第一印象につながる重要な場所にもなります。つまり玄関は、常に整えておきたい空間なのです。

そこで今回は、玄関におすすめの花の取り入れ方をご紹介していきます。玄関に花を飾る際の具体的な方法、おすすめの花、方角に合わせた飾り方などをご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事はこんな人におすすめ

  • 花を飾るのが好きな方
  • 玄関インテリアにお悩みの方
  • 玄関にどんな花を飾ればよいのかわからない方

玄関に合った花選びが大切

玄関に合った花選びが大切
玄関は毎日必ず通る場所であり、使用頻度も高く人目にもつく場所です。殺風景な空間だと気持ちもなんだか沈んでしまいますよね。せっかくなら、花を飾って見た目も気持ちも明るくなるような玄関を作り出しましょう。

玄関に花を飾る際には、いくつかのポイントを押さえておけば花選びも難しくはありません。まずは、玄関のインテリアテイストに合った花を選ぶことを意識しましょう。その他にも、理想の玄関にするための花の選び方、頻繁にお手入れができない場合の花材の選び方についてもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

インテリアのテイストと花の相性

インテリアのテイストと花の相性
玄関に飾る花を選ぶ際には、玄関や家のインテリアのテイストを理解することが大切です。インテリアには様々なテイストがあります。

木の質感や素材の温もりを活かした靴箱や床材を使っているナチュラルテイストや北欧風の玄関には、可愛らしいイメージの花がおすすめです。明るい黄色や淡いピンクなどの色といった柔らかくて優しい色合いの花が花を合わせやすく、インテリアの雰囲気を邪魔することありません。華やかな花の魅力もプラスに働き、素敵な玄関をイメージさせつつ、明るい空間を演出することができます。

昔ながらのシックでモダンな雰囲気のあるインテリアテイストの場合には、多肉植物や観葉植物を飾るのがおすすめです。フレッシュなグリーンがアクセントになって、落ち着きのある大人な空間を演出できます。また、小さな実のなるカズマミなどの枝物を組み合わせると目を引くので良いですね。

和室につながる和風な玄関や和モダンのインテリア空間には、盆栽など「和」を意識したダリアやハナミズキなど花を飾ってみましょう。他にも飾り方の工夫として剣山を使って仕上げるだけでも、花瓶に花を生けるのとは異なる和のイメージを作りあげることができます。花の種類や飾り方ひとつで変わる雰囲気の違いも楽しんでみましょう。

玄関に飾る花はどんな花が理想的か

玄関に飾る花はどんな花が理想的か
玄関は、家に入る際に最初に足を踏み入れる空間です。パッと目を引くような花やアレンジメントを飾ることで、家全体の印象もよくなります。明るい色の花や、大ぶりの枝物は玄関を開けたときに目を引くので、玄関に飾る花やグリーンとして最適です

また、季節を感じることができる旬の花を飾るのもおすすめです。日本には四季がありますので、季節によって咲く花も異なります。季節の花を玄関に飾ることで、日常の中で四季を感じとることができるようになりますよ。趣を感じることができる玄関作りに、ぜひ旬の花をプラスしてみましょう。

玄関に飾るおすすめの四季の花・グリーン

  • 春(3〜5月頃)・・・カーネーション、桜、芍薬、ミモザ、ドウダンツツジなど
  • 夏(6〜8月頃)・・・紫陽花、ひまわり、スモークツリーなど
  • 秋(9〜11月頃)・・・バラ、ダリア、パンパスグラス、もみじなど
  • 冬(12月〜2月頃)・・・ラナンキュラス、アネモネ、コットンフラワー、雪柳など

イベントを意識した玄関に
玄関には、ひな祭りや子供の日、クリスマスなど季節ごとのイベントを意識した花を飾るのもおすすめ。
桃の花やクリスマスリースなどを飾るだけで、玄関も華やかになり、家に入った瞬間に気持ちも盛り上がります。
玄関にどんな花を飾ればよいのか迷ったときにも、今はどんな季節行事の時期かを考えてみると、花も選びやすくなりますよ。
玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

花の癒し効果をインテリアデザイナーが解説。季節感を感じるインテリアのポイント

花のお手入れを頻繁にできない場合は?

花のお手入れを頻繁にできない場合は?
玄関に花を飾りたいけど、お手入れを毎日する自信がない…という方もいるでしょう。そのような場合は「生花」にこだわらず、お手入れが比較的簡単な花材を選ぶのがおすすめ。ドライフラワーやプリザーブドフラワーは水を必要としないため、忙しく手入れに自信がない方が花を飾るのにぴったりなアイテムです。スワッグなど既に花束として完成されているものを選べば、飾り方に悩むこともありません。

また、ポプリなどインテリア性の強いアイテムを選ぶのもよいでしょう。こちらは香りも合わせて楽しむことができますので、ルームフレグランスとしての役割も担ってくれますよ。ボトルに入っているものを選べば、棚上に置くだけで素敵な花のディスプレイになります。

多肉植物も比較的水やりが少ない植物ですので、忙しい方におすすめです。毎日水やりを行う必要はなく、1週間に1度程度の水やりでOK。おしゃれな霧吹きをディスプレイのように多肉植物と一緒に飾っておけば、苦になることなくお出かけ前のルーティーンとして水やりすることができますよ。

飾るだけでOK!水やり不要の花アイテムとは

飾るだけでOK!水やり不要の花アイテムとは
【リース】

花や葉っぱなどで作られた装飾用の輪。クリスマスのイメージがある人も多いかもしれませんね。グリーンをベースにしたリースではなく、ポップなカラーでカラフルに仕上げたタイプもあります。

大きなリースは玄関が華やかになり、立てかけたり壁に飾ったりするのがおすすめです。

玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

好みのリースで癒しの空間づくり~手軽に素敵なインテリアを~

【ハーバリウム】

ドライフラワーなどを好きな形状の透明な瓶に入れ、専用のオイルに浸した植物標本。

100円ショップで材料を揃えやすくオリジナリティのあるハーバリウムを気軽に作成しやすいのがポイントです。瓶の中に閉じ込めた花は枯れることのない美しさを保ちつつ、玄関を明るくしてくれます。

玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

クリスマスプレゼントにもおすすめ!おしゃれなフラワーアイテム「ハーバリウム」の魅力とは

【ボックスフラワー】

四角や丸型のボックス内に色鮮やかな花々を敷き詰めていくアレンジ。玄関のスペースに合わせて飾りやすく、遊び心と加えやすいアイテムです。

靴箱の上に置いたり、ポスターや写真を壁に飾るのと同じように並べたりするのもおすすめ。雑貨と共には一を小まめに変えたい際にもぴったりです。

第一印象をよくするための花選びとは

第一印象をよくするための花選びとは
玄関は家のフォーカルポイント(目を引くところ)。来客者も玄関の雰囲気でその家全体の印象を感じ取ります。そこでここからは、家の第一印象をよくするための花の選び方を紹介します。花の種類だけでなく、花が人に与える印象を考えながら花を飾ることで、自然と家全体の印象もよくなりますよ。花の飾り方だけでなく、飾った花をどのように手入れしていくかも重要になりますので、ぜひ覚えておきましょう

清潔感を感じさせる

清潔感を感じさせる
玄関に飾る花は、スッキリと清潔感を与える飾り方を意識することが大切です。また、生花を飾りっぱなしにするのはNG。花瓶の水が濁っていたり、枯れた花や葉っぱがそのままになっていたりすると、せっかく玄関に花を飾っていてもよい印象を与えることはできませんよね。

生花を飾る場合はこまめな水替えや、花のお手入れを心がけ、常に清潔感のある状態にしておきましょう。もちろん見栄えもよくなりますが、花を長持ちさせるためにも重要なことです。花を飾る上で「清潔を保つこと」を忘れないようにしてくださいね。

衛生的な状態をキープしよう
生花を飾っていると、枯れた葉っぱや花が出てくるものです。花の劣化の原因にもなるので、これらはこまめに摘んでおきましょう。
また、ドライフラワーやプリザーブドフラワーの場合には、埃がたまらないよう定期的に柔らかいブラシなどで花のお手入れしましょう。
玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

生花を長持ちさせる方法を現役フローリストが解説。自分でもできるその方法とは?

バランスを考える

バランスを考える
花を飾る際には、「バランス」も大切。花と花器、花と玄関のバランスが合っていることが重要なのです。そのため、ただやみくもに飾るのではなく、玄関という空間の中で花がどんな風に見えているのかを意識しながら飾るようにしましょう。せっかく生けた花やグリーンも、バランスが悪いと美しさが半減してしまいます

玄関スペースや花瓶に対して飾る花の量は適切であるか、玄関のイメージに合う花を選んでいるか、花の向きは適切か?などを見ながら花を飾るようにしましょう。ちょっと離れた場所から花を生けた花器や空間を眺めてみたり、あえて玄関扉を開けて外から玄関を眺めてみたりするとよいでしょう。客観的な視点も、花を飾るうえでは重要になりますよ。

玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

玄関でのおすすめの花の飾り方

玄関でのおすすめの花の飾り方
「花の飾り方」も大切なポイント。飾り方次第で玄関の印象を大幅に変えることができます。玄関は家全体の中で見ると小スペースではありますが、使用頻度が高い場所ですよね。家族や来客者の目によく触れる場所ですので、飾り方にも工夫を凝らしてより美しく見せたいものです

ここでは、「玄関のどこに花を飾るのか?」「置く以外の花の飾り方はあるのか?」などの疑問にお答えすべく、玄関での花の飾り方について具体的にご紹介していきます。

ずっと同じ飾り方にするのではなく、季節や気分、花の種類によっても飾り方を変化させることで、単調にならず様々な表情の玄関を演出することができますよ

玄関ニッチに飾る

玄関ニッチに飾る

自宅に玄関ニッチを設けている家も多いですよね。かわいい雑貨やポストカードなどと共に、お気に入りの花を飾ってみてはいかがですか?

そうした小物類を飾る際には高さを合わせて花や観葉植物を選ぶとバランスが良くなります。フォトフレームと一緒に数本の花を挿した小さめの花瓶と並べてみましょう。ニッチという小さなディスプレイ空間は、玄関を彩りつつショーウィンドウのように楽しむのにぴったりです

また、玄関から入ってパッと目を引くスペースなので、季節の花を飾るのも良いでしょう。家を出るときや帰宅したときにふと季節を感じることができる場所があると、気分も上がりますよ。

ニッチとは?
ニッチとは、飾り棚として使うために、目線ほどの高さの位置の壁面を凹ませた部分のことをいいます。壁部分には大きめの絵画やポスターを張って手前の台の部分には雑貨や観葉植物を配置できたり、スポットライトで照らせばパッと人目を引くのが魅力です。
ニッチは色々な楽しみ方ができることで人気を集めており、玄関に設置する家も多いです。

下駄箱上の棚などに飾る

下駄箱上の棚などに飾る
玄関で花を飾る方法として一番よく見かけるのは、下駄箱や靴箱といった棚の上に花瓶などを使って飾る方法ではないでしょうか。棚上であれば面積も広く安定した場所ですので、サイズの大きな花器を用いて、ボリューム感のある花を飾ることも可能です。その際は飾る花だけでなく使用する花器にも気を配ってみましょう。

爽やかさを演出したい場合は、透明感のあるクリアなガラスの花器を使用すると良いでしょう。玄関ドアを開けた際に差し込む光を反射させて高級感も感じさせ、視線を花へ移させる効果もありますよ。柄の無い透明な花器や、江戸切子のようなガラス工芸独特の模様を持った花器などもおすすめです。

重厚感を持たせたい場合は、どっしりとした陶器製のものやカラーは黒を少し混ぜたような重さを感じさせるダークな色の花器を。玄関をアートスペースのようにしたい場合は大きな絵柄が描かれた花器を。花器の選び方を工夫することで、様々なインテリア空間にマッチさせることができ、様々な種類があるため選ぶのも楽しくなりますよ

かごもおすすめ

かごもおすすめ

バスケットなどのかごを花器に用いるのもおすすめです。生花であれば、花瓶ごとかごの中に入れてしまえばOK。ドライフラワーもカゴの中にポンと置くだけで立派なインテリアになります。そのかごを棚に置いても良いですし、壁にかけたり吊るしたりするのもお手軽にできて良いですよ。花の量や種類を調整しやすく、生花にもドライフラワーにも使うことができる万能アイテムです。

籐製や竹、もみの木といった素材はリゾート風の印象を与え、スチールやワイヤー製はインダストリアルな雰囲気が表れるのでインテリアのイメージと共に選んでみるのがおすすめです。

壁に吊るす

壁に吊るす
玄関には花を飾るようなスペースがない…という場合や、小さな子どもがいるので、なるべく手の触れる場所に花を飾るのは避けたい…という場合には、壁面を活用することをおすすめします。壁にリースやボックスフラワーを飾ったり、スワッグやドライフラワーなどを壁にいくつか並べるようにしてガーランドのように飾ったりと手法も様々。国旗やフラッグなども一緒に飾って賑やかな玄関にしたり、色の彩度を抑えてカフェのようなおしゃれな空間にしたりできますよ。

他にも吊るして花を飾ることで限られた玄関の空間でも圧迫感を無くして広く見せることも可能です。その際には天井から組んだロープを吊るすプラントハンガーを採用してみることで、少しの風で揺れる様子も楽しめます。流木などのアイテムやサーフボードなどの海を思わす道具と飾ることで、海岸風の爽やかな雰囲気がある玄関になるでしょう。

一輪挿しを用いる
花器にも壁掛けタイプがあるのをご存知ですか?壁掛けタイプの一輪挿しを使って、庭先に咲く花や季節の花を飾れば、壁にもアクセントが生まれます。
試験管を用いた一輪挿しであれば、ナチュラルでラフな雰囲気に。陶器製のものであれば和の雰囲気の玄関にぴったりですよ。
玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

インテリアとしても楽しめる!ドライフラワーの魅力的な飾り方をご紹介

鉢植えタイプ

鉢植えタイプ
「花を飾る」というと、切り花を飾るイメージが強いですが、玄関であれば鉢植えタイプをセレクトするのもおすすめです。大きめの鉢植えであれば、玄関前の扉付近はもちろん土間部分に置いて飾ることもできますよ。モンステラなどの青々とした観葉植物を飾れば、玄関に入った瞬間に癒しを感じさせます。

また、小さな鉢植えであれば棚上にも飾れますね。他にも段差を付けて飾れるフラワースタンドを使ってグラデーションを付けながら花を飾ったり、猫脚のアイアン性などアーチをモチーフにしたタイプを使うのも良いでしょう。装飾のあるスタンドなどはエレガントなインテリアが好きな方におすすめです。

鉢植えは花瓶よりもどっしりと安定していますので、ボリューム感もあり華やかな雰囲気を演出することができます。インテリアショップや花屋には、おしゃれな鉢もたくさん販売されていますので、花やグリーンと共にお好きな鉢を選んでみてくださいね。

家のシンボルツリーに
大型の鉢植えタイプの植物は、玄関にシンプルに飾るだけでも家のシンボルツリーになります。
例えばオリーブやユーカリ、パキラなどは鉢植えでも育てやすく、シンボルツリーとしても人気です。
玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

花がなじむ女性らしいインテリアとは?自分らしい飾り方を見つけるコツ

玄関に飾る花と風水の関係

玄関に飾る花と風水の関係
玄関に花を飾る場合に、風水が気になるという方もいるのではないでしょうか。「花風水」という言葉もあり、風水に花や植物を取り入れて運気をアップを目指す考え方ですね。全ての運気は入り口から入ってくるため、玄関に花を飾ることは風水的にもよいとされています。せっかく玄関に花を飾るのなら、風水的にも運気がよくなるといわれる花を飾ってみませんか?それぞれの方角に合う花やグリーン、花器の選び方をご紹介します。

ただ、風水にとらわれすぎてしまうと、飾りたいと思っている花を飾れなかったりと、運気ばかりが気になり「花を飾ること」や「花のある生活」を楽しめなくなってしまう場合もあります。「花風水というものもあるな…」と頭の片隅に置いておき、花選びに迷った時などの参考にしていただくだけでも十分です。

北の玄関

北の玄関
玄関が北にある場合には、白色などの明るい色の花がおすすめです。モノトーンの家具やアイテムを揃えた玄関に白の花とグレーの花器を飾って統一感を持たせるのもクールで素敵。カラーを使わない大人な雰囲気を楽しめますよ。北側は日が当たりにくい場所なので暗くなりがちですが、白昼光の照明を使えば明るさをいつも感じさせますよ

また、玄関に明るい花を飾ることで、見た目にも華やかな空間に仕上がります。花器はガラス製のものがよ良いとされているので、緑が豊かな白色の花と共に飾るのお良いでしょう。

北の玄関におすすめ

  • 花・・ガーベラ、マリーゴールドなど
  • 植物・・アジアンタムなど
  • 花器・・ガラス製。流線型のものがおすすめ

北西や西の玄関

北西や西の玄関
北西や西に玄関がある場合には、丸い形状の花びらをしている花やピンクや白色の花がおすすめです。花器を選ぶ際には底が丸々としてどっしりとした見た目だと、甘い印象のピンクと共に厳かな雰囲気も現れます。さらに紺色や深みのある濃い紫色の花瓶にすれば高貴な印象も与えるので、和モダンなインテリアと合わせたい人に良いでしょう。

また、観葉植物も良いとされており、前述の花や植物を飾ると金運が上がるといわれています。深みのあるグリーンに対し花器をシルバーやゴールドの色のものを選ぶと気品のある印象を与えますよ。組み合わせも一緒に楽しんでみてくださいね。

北西・西の玄関におすすめ

  • 花・・チューリップ、バラなど
  • 植物・・モンステラ、グリーンネックレスなどの丸い葉っぱやフォルムの観葉植物
  • 花器・・ラウンド型。色はシルバーやゴールド

南の玄関

南の玄関
玄関が南にある場合には、赤色やピンク、オレンジなど鮮やかな色の花がおすすめです。オレンジ色はコミュニケーションを活発にしてくれる効果があるため、初めて招く友人との会話を弾ませたい時に良いでしょう。彩度の高いオレンジをさらに鮮やかに見せたい場合は、花器の色をブルーにすると映えますよ。また、雰囲気を全体的に明るくしたい場合にはスカイブルーなどの空を思わす水色系もおすすめです。

観葉植物であれば葉っぱの先が尖っているものを選んでみて、花器は存在感のあるものや華やかなものがおすすめです。南の玄関はきらびやかなエネルギーをもつといわれています。

南の玄関におすすめ

  • 花・・クレマチス、アナナスなど
  • 植物・・サンスベリア、ハーブ類(ローズマリー、タイム)など
  • 花器・・存在感があり華やかなもの

東、南東の玄関

東、南東の玄関
玄関が東や南東にある場合には、ブルー系の花を飾るのがおすすめです。花弁が多いもや小ぶりで可愛らしい花、ブルーでも紫色に近い色や淡くてシャビーな雰囲気のある色などがありますので、玄関のイメージに合わせて選んでみましょう。他にも少しレトロな海外の内装を思わすブルックリン風のインテリアをイメージすると印象がさらに変わりますよ。花を飾るスペースはレンガ調の壁紙にしたり、スチール系の雑貨と合わせて置いてみるのがおすすめです。

また、観葉植物であれば、上に真っ直ぐに伸びているものが運気を上げるといわれています。花器は縦長で背の高いものを選ぶとよいでしょう。この方角に花や植物を飾ると、より多くの幸運が舞い込むそうですよ。床や土間に直接置くと狭く感じるかもしれないと思ったら、壁に鏡を飾ると良いでしょう。玄関を広く見せるテクニックの一つです。

東や南東の玄関におすすめ

  • 花・・トルコキキョウ、カンパニュラ、デルフィニウムなど
  • 植物・・ミリオンバンブー、ユッカなど
  • 花器・・縦長で透明度の高いものや白い花器

北東、南西の玄関

北東、南西の玄関
北東や南西の玄関には、黄色の花がおすすめです。黄色は同系色のブラウンやベージュと合うため、木の質感を感じさせる家具に馴染みます。葉の部分と合わせてナチュラルなインテリアを感じさせる明るい玄関になりますよ。また、ボックスフラワーなどのアレンジメントを飾る際にはボリュームを感じさせるタイプが良いでしょう

観葉植物であれば、背の低いものを選ぶと運気をあげてくれますよ。花器はどっしりとした安定感のあるものがベストで、陶器の滑らかな質感があるタイプだと柔らかい印象も与えます。陶器の花器を使った生花などのアレンジメントは運気も上がり、落ち着いた雰囲気を演出することもできるのでおすすめです。

特に北東の玄関は、鬼門と呼ばれ、風水では最も神聖で重要な方位とされています。北東に玄関がある場合には、方角と相性のよい花や植物を飾ってみましょう。

北東や南西の玄関におすすめ

  • 花・・ガーベラ、ミモザ、梅の花、ヒイラギなど
  • 植物・・サンスベリア、幸福の木など
  • 花器・・どっしりとした陶器製のものなど

玄関に花を飾ろう!家の第一印象を明るくする飾り方のポイントとは

造花をおしゃれなインテリアに!おすすめのアレンジ方法をご紹介

まとめ

今回は、玄関に飾る花や植物についてご紹介しました。家の顔である玄関にどんな花や植物を飾るのかによって、家のイメージも大きく変わります。フォーカルポイントである玄関は、花を飾るなどして常に美しい状態に整えておくことが大切です。インテリアのテイストに合わせた花選びや、花の飾り方を工夫するだけで玄関のイメージを格上げすることができますので、ぜひご自宅の玄関も見直してみましょう。

玄関インテリアに悩んでいるという方は、まずは花を飾ってみるところからはじめてみてください。玄関に花を飾ることを習慣にすると、季節に合う花選びや、インテリアとのコーディネートも自然と楽しめるようになりますよ。「いってきます」「おかえりなさい」と家族が言葉を交わす玄関。花や植物を飾り、より明るく活気ある空間にアレンジくださいね。

この記事のまとめ

  • 家の第一印象は玄関で決まる。花を飾って玄関の見栄えをよくしておくことが大切
  • 季節を意識した花選びや、清潔感を感じる飾り方を心がけると、よい印象に繋がる
  • 花の飾り方は様々。花瓶を用いるだけでなく壁面を利用するなど、飾り方を工夫して花を用いた玄関インテリアを楽しもう

記事の監修

只野 麻美

インテリアコーディネーター

マンションの設計に関わる業務を5年勤め、その間にインテリアコーディネーターや色彩検定などの資格を取得しました。これまでの知識や経験を活かし、「実際に取り入れてみたい」と思えるような花やインテリアの可能性を紹介していきます。

Related Articles

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

花の定期便とは?上手に利用しておしゃれ空間を手に入れよう!

花の定期便とは?上手に利用しておしゃれ空間を手に入れよう!

壁を花で彩ろう!素敵な壁飾りのアイデアをご紹介

壁を花で彩ろう!素敵な壁飾りのアイデアをご紹介

目次

ショップ掲載について

New Articles

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

4

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

5

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方