ガーデニングで外せない虫対策!賢く安全に駆除する方法とは

たくさんの花に囲まれて心も身体も健康でいられるガーデニング。とても素敵な趣味というイメージが持たれがちですが、実際は面倒なことも色々とあります。その一つが、虫です。草花が大好きな虫は、ガーデニングをしていればどうしても寄ってきます。虫が苦手な人もしっかりと対策をしなければなりません。そこで、虫対策に関するあれこれをまとめてみました。

ガーデニングで気を付けたい虫とは

まず、虫対策を考える際に、実際にどのような虫がいるのか、気を付けなければならない虫とはどのようなものか見ていきましょう。ガーデニングをしていて、邪魔になる虫というのは2つのタイプに分かれます。1つ目は、植物そのものにくっついたり住み着いたりして、植物を食べたり枯らしたりしてしまう虫。2つ目は、ガーデニングをしている人に悪い影響を与える虫です。

それぞれ、異なる虫対策を行う必要があるので、まずはこの2タイプへの対策を行うということを押さえておきましょう。野菜などを育てていると、青虫が葉っぱを食べにきたりしますが、大量に繁殖することはまずありません。本格的な対策が必要なのは、アブラムシなど茎や葉、根にぎっしりとくっついている虫や、またやぶ蚊など人の皮膚を攻撃してくる虫です。

対策をしないとどうなるのか

特にアブラムシは、植物を覆い隠すように住み着くため、道具や薬を使わず人の手で駆除することは難しいです。でもそのまま放置してしまうと、植物はどんどん弱ってしまいますし、見た目も良くありませんよね。カメムシや毛虫などは、植物を弱らせるだけでなくニオイや毛による害もあるので、早めの虫対策が必要です。植物を健康に育てたいなら、ガーデニングの際にこまめに虫が付いていないかチェックして、しっかりと駆除しましょう。

また、人体に悪影響を与えるやぶ蚊やハチなども、放置していると刺されて不快な症状に悩まされることになります。ハチは不快なだけでなく危険も伴いますので、巣を作られたりしないうちに、駆除することが大切です。ガーデニングを快適に行うためにも、次のような虫対策を行いましょう。

虫対策の方法①虫を見つけたら取り除く

ガーデニングで外せない虫対策!賢く安全に駆除する方法とは

基本的には、虫を見つけたら放置せず取り除くようにします。ミミズなど土を活性化させてくれるような良い虫はともかく、葉っぱを食べたり茎にくっついて枯らせるような虫は、放置してはいけません。ただ、手で一つひとつ虫を取り除くのは効率が悪く、アブラムシのような小さくて多い虫には難しいですね。

そこで、殺虫剤や農薬を使う方法が一般的ですが、ガーデニングのように小規模な場合はそこまでする必要もないでしょう。それに、薬は小さな子どもや皮膚の弱い人には害となるので避けたいものです。そこでおすすめなのが、酢です。特にアブラムシの駆除には、牛乳と酢をまぜたものを塗布することで、アブラムシを落とす効果があることは密かに知られている方法です。

虫対策の方法②虫が寄り付かない環境を作る

虫対策は、虫を取り除くことはもちろんですが、できればそもそも虫が寄り付かないような環境を作っておくことが効果的です。そこで、虫が嫌うハーブを育てることをおすすめします。特にミントなど香りの強いハーブには、害虫が寄り付かないことで知られています。蚊対策のオーガニックスプレーにもハーブやアロマオイルが使われていることは有名ですよね。ガーデニングでハーブを育てることが虫対策にもつながりますので、ぜひ取り入れてみて下さい。

さらに、刺されたりするのを防ぐために、長袖長ズボンで作業することを心がけたり、蚊取り線香を携帯することも効果があります。また、やぶ蚊などの虫は水たまりに繁殖しやすいので、特に雨上がりなどはお庭に水が溜まっているところがないかチェックして下さい。

虫対策での注意点

すぐにでも始められそうな虫対策をご紹介しましたが、気を付けなければならないこともあります。まず、駆除に牛乳を使う場合ですが、塗布してアブラムシが落ちたら、水で洗い流すことを忘れないで下さい。そのまま放置すると牛乳が腐敗し、植物をダメにしてしまうからです。酢だけを使う場合は、水で50倍ほどに薄めたものなら虫を防ぐ効果があります。

また、ハーブを育てる場合は、他の植物と寄せ植えにするのは避けましょう。繁殖力が強いため、他の植物の栄養分を奪ってしまい、弱らせる原因となるからです。虫対策としては効果がありますが、育てる際にはハーブの繁殖力や丈夫さを考慮してガーデニングの配置を決めるといいでしょう。

まとめ

楽しいガーデニングを妨害してくる虫は、手遅れにならないうちにしっかりと対策することが大切です。植物をダメにするだけでなく、不快な気持ちになり、ガーデニングを楽しめなくなるような虫は、しっかりと駆除しましょう。ここでご紹介した虫対策の方法を実践しながら、虫の寄り付かないお庭を作って下さいね。

Related Articles

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法