多肉植物の育て方を知ろう!3つのタイプで異なるお世話のポイント

水分をたっぷりと含んだみずみずしい姿が人気の多肉植物。まるでペットのような可愛らしさから、育てたいと思う人も多い植物ですね。観葉植物と同様、根腐れを防ぐために水やりのタイミングや温度管理に気を付けることが育て方の基本ですが、さらに大切なポイントがあります。それは、多肉植物は3つのタイプに分けられ、それぞれ育て方が異なるということ。そこで、タイプ別の育て方のポイントをご紹介します。

多肉植物の3つのタイプとは

まずは、多肉植物がどのように分類されているのかお伝えします。非常に種類の多い多肉植物ですが、生長時期により大きく3つに分類されているのです。夏型種・冬型種・春秋型種の3つです。それぞれの特徴は次のとおりです。

夏型種:熱帯地方原産で夏に雨が多く降る地域で自生。夏に生長が活発になる。代表種はアロエ、カランコエなど。

冬型種:南アフリカの高地や高山など気温が低い地域で自生。冬に生長が活発になる。代表種はコノフィツム、リトープスなど。

春秋種:アメリカ、ヨーロッパ、メキシコなどの地域に自生。春と秋に生長が活発になる。代表種はセダム、ハオルチアなど。 多肉植物は、この3つのタイプによって育て方が異なります。次に、それぞれの育て方のポイントをご紹介します。

タイプ別の育て方のポイント

夏型種は、春から秋にかけて生長するため、この時期は日当たりと風通しのいい環境に置きましょう。室内でも室外でも、湿気が強かったり雨がかかったりするような場所は避けること。蒸れて根腐れを起こす原因になるからです。葉焼けを防ぐために直射日光も避けて下さいね。水やりは春から秋は土が乾いたらたっぷり与えましょう。冬は休眠期に入るため、水やりは控え、日当たりのいい室内で管理します。

冬型種は夏型種に比べ日光や暑さに弱いため、明るい日陰に置くことが大切。雨や直射日光も避けましょう。真夏など気温の高い時期は、扇風機やクーラーで気温を下げるようにして下さい。そして、冬型種は生長期が夏型種とほぼ真逆。生長する冬に水をたっぷり与え、夏は休眠するので控えましょう。生長期である冬だけは、日当たりのいいところに置くとよく育ちます。

春秋型種は、春と秋に生長するので日当たりと風通しのいい環境で、水やりは土が乾いたらたっぷりと。夏と冬は休眠するので、水やりを控えましょう。

多肉植物を大きく育てるために

育てたい多肉植物の生長時期別タイプごとに、適切な育て方ができると、どんどん大きくなります。生長と共に、鉢も大きめのものに変えてあげることが大切です。小さいままの鉢だと、根が絡み合って根腐れを起こしやすくなったり土から栄養がいきわたらなくなってしまいます。 そして、多肉植物は植え替えでさらに成長させたり、挿し木・葉さし・株分けで増やしたりすることもできます。

基本の育て方でうまく育ったら、さらに生長させたり増やしたりしてみましょう。大きく育てたい人は植え替えを、小さいままで数を増やしたい人は株分けなどの方法がおすすめです。うまくいけば寄せ植えなどのアレンジも楽しめますね。

まとめ

多肉植物の育て方についてお伝えしてきました。夏型種・冬型種・春秋型種と、タイプによって育て方が違うのでややこしいですが、基本的には温度管理や風通しに気を付け、生長期には水やりをたっぷりと、休眠期には水を控えて休ませることを心がければ大丈夫ですよ。まずは育てたい多肉植物がどのタイプなのか把握することが大切です。ここでご紹介した育て方を参考に、植え替えや株分けができるくらい大きく育てられるといいですね。

Related Articles

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法