インテリアとして部屋をおしゃれに飾ろう!多肉植物にある独自の癒し効果をご紹介

記事の監修

齋藤 由理佳

インテリアコーディネーター ・DIYアドバイザー・整理収納アドバイザー

DIYを取り入れたインテリアコーディネートや収納、雑貨アレンジを得意としてます。

インテリアとして飾る植物と言えば観葉植物ですよね。しかし、インテリアに個性をプラスしたいという方におすすめなのが多肉植物です。多肉植物は、水分をたっぷり含んだプニプニとした質感が特徴。水分をたっぷり蓄えたみずみずしい姿は、存在感バッチリです。種類も豊富で個性的な見た目のものが多く、小ぶりなサイズ感からも植物としてだけでなくインテリア小物として飾ることができるのがメリットです。

また、植物を飾ることで癒し効果があるということを意識すれば、多肉植物もインテリアとして取り入れたくなるのではないでしょうか。

そこで今回は、多肉植物をインテリアに取り入れるポイントやおしゃれな飾り方、そして多肉植物の癒し効果についてご説明していきます。

この記事はこんな人におすすめ

  • お世話が簡単な植物を飾りたい方
  • 多肉植物をインテリアに取り入れてみたい方
  • 多肉植物の癒し効果について知りたい方

多肉植物は育てやすくインテリアにぴったり

インテリアとして部屋をおしゃれに飾ろう!多肉植物にある独自の癒し効果をご紹介

どんなインテリアにも馴染むという点では観葉植物と同様のメリットがある多肉植物。カッコいい見た目から、今流行りのヴィンテージラグやタイル、古材やアンティーク家具などとも相性がいいです。

生花のような華やかさはありませんが、部屋に1つでも多肉植物を置いておくだけで心が癒されますよね。生花は鮮やかでキレイですが命が短く、毎日水を取り替えたりと手入れも必要です。

それに比べて多肉植物は手入れが非常に簡単で、基本的には置いておくだけで大丈夫です。水やりは、土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出てくるくらいたっぷりと与えます。

多肉植物のポイント
多肉植物の原産地は主に乾燥地帯。太陽の光が豊富で乾燥している場所を好む植物です。育てる環境も、家の中であれば日光がよく当たる窓辺や、屋外であれば直射日光を避けて、雨があたらない軒下やベランダに置いてあげて下さい。また、多湿になりにくく、風通しの良い場所に置いてあげると病害虫対策になりますよ。

手入れがほとんどいらないのに毎日たくましく育つ姿を見せてくれ、可愛らしい見た目から人の心を癒してくれる多肉植物をインテリアに取り入れましょう。

多肉植物を育てるときの注意点

  • 水のやり過ぎには注意
  • 水やりは土が乾燥してからたっぷりと与える
  • 日当り・風通しの良い場所に置く

インテリアとして部屋をおしゃれに飾ろう!多肉植物にある独自の癒し効果をご紹介

男性の部屋に馴染む多肉植物とは?インテリアを楽しむポイント

多肉植物は色も形も様々!小物として使える

多肉植物は色も形も様々!小物として使える

多肉植物は誰もが知っているアロエやサボテン以外にも何種類もあり、色も形も実に様々です。その中からまずは自分の好きな多肉植物を見つけることから楽しみましょう。観葉植物に比べてサイズも小さめなので、中でも目立つものを一つだけ飾るもよし、小さいものを何種類かまとめて飾るもよし。インテリアとしての活用の仕方がいろいろ選べるところも魅力ですね。

多肉植物はお手入れも簡単で長持ちするので、インテリアの小物として長く楽しむことができます。

多肉植物を飾るポイント
かさばらないので部屋だけでなく洗面所やトイレ、玄関など、ちょっとしたスペースさえあればちょこんと置いて飾れるので、気軽にグリーンのある空間を作りやすいですよ。
インテリアとして部屋をおしゃれに飾ろう!多肉植物にある独自の癒し効果をご紹介

多肉植物とサボテンの違いとは?見分けるためのポイント

小さな多肉植物が並ぶ優しい空間づくり

小さな多肉植物が並ぶ優しい空間づくり

多肉植物をインテリアに使う際に、おしゃれに見える飾り方をお伝えします。まずは、小さいものをいくつか並べて置いてみましょう。多肉植物を窓際に置くと太陽光があたり優しい雰囲気を演出してくれます。また、テーブルや棚の上などに置くのも目に留まりやすくおすすめです。

多肉植物を飾るポイント
多肉植物はかさばらないので、複数をまとめて飾るのがおしゃれに見せるコツ。種類も様々なものを置くとおしゃれ感UP!。
複数をまとめて飾る場合、トレイの上に置いたり、高低差を出してディスプレイしたり、三角形を意識して飾ると更にスッキリとおしゃれに見えます。

そのまま並べて置くだけでもいいですが、寄せ植えにしたり、部屋に合うよう鉢を変えたりしても素敵です。木箱やブリキ缶、小さなコップやじょうろなどを使用すると遊び心があるおしゃれな雰囲気になりますよ。

飾り方も置くだけでなく、上から吊るしたりすることもできます。置いて飾るだけという考えは捨てて、自由に楽しく飾ってみましょう

見た目の可愛さに癒される

見た目の可愛さに癒される

多肉植物の特徴は見た目の可愛さですよね。豊富な種類があり、形状も実に様々です。植物には空気清浄効果や森林浴効果などいろいろな癒し効果がありますが、可愛いものに癒されたいという方には、丸みを帯びた可愛らしい多肉植物がおすすめです。

おすすめの丸みを帯びた多肉植物

おすすめの丸みを帯びた多肉植物は「セダム」です。見た目がぷっくりとしていて可愛い!セダムの中でも「虹の玉(にじのたま)」という品種は、暑さや寒さに強く、初心者でも育てやすい多肉植物です。秋から春にかけての寒い時期になると全体が紅葉し美しく、株が大きくなってくると春には成長点から黄色の花が咲きます。

その他にも、宝石のような綺麗な形をしたものや鮮やかな色をしているもの、花の形をしたものなど、数ある多肉植物の中からお気に入りの1つを選んでみて下さいね。眺めているだけで心が癒される多肉植物なのでインテリアに取り入れてみて下さい。

その他、おすすめの可愛い多肉植物

  • エケベリア・・・花のような可愛らしい見た目が魅力的な多肉植物
  • ハオルチア・・・ぷくっと肉厚な葉が目を引く、面白い見た目をした多肉植物
  • グリーンネックレス・・・みどりの玉が連なっている姿が可愛い多肉植物

まるでオブジェのような多肉植物

まるでオブジェのような多肉植物

多肉植物には、グリーンらしいものだけでなく、かなり変わった見た目のものも多くあります。例えばリトープスやハオルチア、コノフィツム。これらは宝石のような形が特徴で、あまり植物らしくない形が特徴です。

また、変り種のプセウドリトス。岩肌を感じさせるゴツゴツとさせる質感がたくましさを感じさせ、カッコいいです。多肉植物と言えば可愛いイメージがありますが、プセウドリトスはどちらかというとマニアックな種類で男らしい印象です。一般の方よりも愛好家に人気があります。

このような個性的なものは、植物というよりはまるでオブジェのようです。インテリアに個性を出したい人にはぴったり。最近では多肉の水耕栽培も人気があります。ビーカーなどの実験用具を容器にするとカッコいい演出ができますね。

また、ミニチュアの家や動物などと一緒に多肉を寄せ植えすることにより、童話にでてくるような自分だけのオリジナルの世界を作ることができます。グリーンとしてもオブジェとしても使える多肉植物は、インテリアに取り入れたいですね。

手軽なグリーンで癒しの空間に

手軽なグリーンで癒しの空間に

多肉植物は見た目の可愛らしさによる癒し効果だけでなく、観葉植物と同様に空気清浄効果を持つものを選ぶことによって、身体も心もリラックスできる空間を作り出すこともできます

空気清浄効果を持つ多肉植物
多肉植物の一種ですが、観葉植物としても人気のある「サンスベリア」。空気中の有害物質を除去する空気清浄作用があります。多肉植物ということもあり、乾燥に非常に強い植物です。丈夫な植物でなので初心者でも育てやすく人気があります。

多肉植物といえば、小さなものをイメージされがちですが、小さくても何種類も組み合わせて飾って置くことで十分存在感のあるインテリアになりますし、癒しの空間を作ることができます。過ごしていて心地が良く、リラックスができる、そして最も大事なことが、自分の好みに合っているということです。

まとめ

多肉植物をインテリアに取り入れるポイントやおしゃれな飾り方、癒し効果についてお伝えしてきました。独特の丸いフォルム、グリーンとしての存在感に心も身体も癒されますよね。そんな多肉植物が部屋にあると見ているだけでリラックスできるのではないでしょうか。

大きさも形も色も、様々なタイプの多肉植物があるので、自分のお気に入りを見つけてインテリアに取り入れてみましょう。観葉植物との相性もいいので、グリーンを感じる柔らかなインテリアコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。取り扱いが簡単で長持ちする多肉植物を、癒しの空間づくりにぜひ役立てて下さいね。

多肉植物はどんな部屋にも合うので、気軽にインテリアに取り入れてみて下さい。

この記事のまとめ

  • 多肉植物は初心者でも育てやすい植物
  • インテリアに取り入れやすい小さな多肉植物から初めてみよう
  • 見た目の可愛らしさやグリーンとしての存在感に心も身体の癒される

記事の監修

齋藤 由理佳

インテリアコーディネーター ・DIYアドバイザー・整理収納アドバイザー

DIYを取り入れたインテリアコーディネートや収納、雑貨アレンジを得意としてます。

Related Articles

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

長い期間楽しめる!プリザーブドフラワーとはどんな花?

長い期間楽しめる!プリザーブドフラワーとはどんな花?

贈り物にも人気!おしゃれな空間を演出するスワッグの魅力とは?

贈り物にも人気!おしゃれな空間を演出するスワッグの魅力とは?

目次

ショップ掲載について

New Articles

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

アレンジもおすすめ!ドライフラワーのある暮らしを楽しもう

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

初心者にもおすすめ!育てやすい観葉植物をご紹介

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

種類も豊富!室内に観葉植物を飾って癒しの空間を手に入れよう

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方