観葉植物を元気に育てよう!押さえておきたい育て方のポイントとは

観葉植物はお部屋の雰囲気を明るく柔らかくしてくれることで、家庭でもオフィスでも取り入れる人が多いですよね。強い品種が多く、初心者でも育てやすいことも人気の理由です。それでも、観葉植物を枯らしてしまったりと、上手に育てられなかったという経験のある人も少なくありません。そこで、観葉植物をより長持ちさせるために、育て方のポイントをお伝えします。

観葉植物は水やりのタイミングが重要

観葉植物を枯らしてしまう原因の多くが、水やりのし過ぎ。観葉植物はもともと乾燥に強く、湿気には弱い植物なのです。植物を育てるためには水やりをこまめにすればいいと思いがちですが、水やりが多すぎると根腐れを起こしてしまうので、注意が必要。

水やりのポイントは、観葉植物の土の表面が乾き、鉢を持ち上げたときに軽さを感じるほど土が乾燥しているタイミングで、鉢の底から水が溢れるほどたっぷりとあげることです。そして、受け皿にたまった水は捨てることも大切。 また、水やりの時間帯にも気を付けましょう。気温の高い日中ではなく、早朝や夜などの涼しい時間がおすすめです。このように適切な水やりが、根腐れを防ぎ枯らさない育て方の基本なのです。

日当たりと温度管理に気を付けて

多くの観葉植物は、室内の明るい場所を好みます。直射日光をダイレクトに受け続けると、葉焼けしてしまい光合成ができなくなってしまうことがあるので、あまり日差しの強いところに置かないよう気を付けて下さい。また、寒さにも弱い品種が多いため、できるだけ室内の温かいところで育てるのも大切です。特に10℃を下回るような寒さには耐えられず、冬を越せないことも。ジメジメした環境にも弱いので、湿気にも注意が必要ですよ。

温かく優しい光が当たる場所に置き、風通しをよくしておくことが、観葉植物の長持ちさせる育て方です。お手入れがほとんど要らないぶん、暑すぎたり寒すぎたり、湿気が多かったりしないよう、環境に気を付けてあげましょうね。

観葉植物の特徴を知ることから始めよう

観葉植物の基本の育て方をお伝えしましたが、観葉植物は非常に種類が多く、それぞれ異なる特徴を持ちます。比較的日差しに強い品種もありますし、寒さに強いものもあるのです。そのため、基本の育て方は押さえておきつつ、育てようとしている観葉植物の特徴を知ることが大切です。

日差しや寒さに弱い品種が多い中でも、耐性の強い観葉植物は、枯らすのが心配という初心者からも人気があります。まずは、そのような強い品種から育ててみることをおすすめします。それぞれの特徴を踏まえて、適した育て方でお世話をしていきましょう。

まとめ

観葉植物の育て方をお伝えしてきました。室内で育てるのに適している植物は、水やりの頻度を抑える必要がある等、他の植物とは違った育て方のポイントがありますね。知らずに枯らしてしまっていた人も、ここでご紹介したことを押さえて観葉植物を育ててみてはいかがでしょう。人間と同じように、快適な温度や湿度で元気に育つという観葉植物に、なんだか親近感が湧きそうですね。

Related Articles

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法