フラワーデザイナーとして自宅で開業するために必要な準備

フラワーデザイナーという職業に一度は憧れたことのある人もいるのではないでしょうか。フラワーショップなどで働いた後、フリーランスのフラワーデザイナーになる人も多いです。ただ、フリーランスは自分で仕事を見つけなければならず、思うような収入につながらず悩むことも。そこで、自宅で開業することによって安定した収入を得るという道もあることをご紹介します。開業に必要な手続きや準備など、参考にして下さい。

開業届を提出しよう

フラワーデザイナーに限らず、フリーランスで仕事を始めるためには開業届の提出が必要です。正式名称は「個人事業の開廃業届出書」といいます。仕事で得た収入に課される所得税や個人事業税を納めるために、税務当局に開業の報告をしなければならないからです。

開業届を出したら、毎年確定申告を行い、税金を納めましょう。また、開業届を出すと預金口座をフラワーデザイナーとしての新しい名義で作ることができます。プライベートの口座と仕事用の口座を区別できるので、ぜひ活用しましょう。ちなみに開業届に記入するフラワーデザイナー事業の名称は自由に決めることができます。自分らしい名称を考えるのも楽しみですね。     

自宅の中に仕事場を作ろう

フラワーデザイナーが自宅で開業する場合、仕事に必要な設備や資材をすべて自分で用意する必要があります。まずは、仕事ができる環境を整えましょう。アレンジメントの受注製作のみの仕事の場合は、作業台や洗い場、資材や作品の保管場所があればどうにかなりますが、レッスンをする場合には教室としての環境も必要です。仕事道具も内容に合わせて用意しましょう。

生花などの資材をどのように仕入れるのかということも考えなければなりません。搬入してもらう業者を決める、自分で市場や生花店に足を運ぶ等、様々なやり方があります。

インターネットで作品をアピールしよう

開業したばかりのフラワーデザイナーは、仕事を得るチャンスを自分で作る必要があります。今はネット社会ですから、まずはホームページを作りましょう。WEBサイトでアレンジメント作品を紹介して、存在をアピールするのです。ネットを利用すると、口コミで評判が広がるメリットもあります。

できるだけ人の目に留まりやすいアレンジメントや写真の撮り方、ページの構成など工夫すると興味を持ってもらいやすいです。また、教室を開く場合は特に、フライヤーを作り地域の掲示板に貼ったりお店などの協力を得て置いてもらったりすることも、集客を得るコツです。

まとめ

フラワーデザイナーとして開業する際に必要なことをまとめてみました。やるべきことはいろいろとありますが、好きな仕事をするためなら苦にはならないのではないでしょうか。自宅で仕事をする場合、自分の好きなように空間を作れたり、時間のやりくりを自由にできたりするメリットも大きいです。開業届を出すだけなら今すぐにでもできるので、思い切って始めてみてはいかがでしょう。

Related Articles

徹底解説!フラワーデザイナーとフラワーコーディネーターの違いとは

徹底解説!フラワーデザイナーとフラワーコーディネーターの違いとは

フラワーコーディネーターとして独立したい!必要な準備とは

フラワーコーディネーターとして独立したい!必要な準備とは

フラワーコーディネーターとは?気になる仕事内容をご紹介

フラワーコーディネーターとは?気になる仕事内容をご紹介

目次

ショップ掲載について

New Articles

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

暮らしvlog | 花のある暮らし/セリ鍋を作る

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

仕事にも活かせる!プリザーブドフラワーに関する資格とは?

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

4

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

5

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方