スワッグはプレゼントにおすすめ!手作りも簡単

壁やドアなどに飾って楽しめる植物で作られたアイテムはリースが有名ですが、形の違うスワッグという飾りも密かな人気を集めています。リースとはちょっと違った雰囲気で、インテリアとしても活躍していますよ。ここでは、そんなスワッグの魅力をお伝えしながら、プレゼントに選ぶコツをご紹介していきます。

スワッグってどんなもの?

スワッグなんて名前も知らなかったとか、聞いたことはあるけど見たことはないという人もいるのではないでしょうか。スワッグは、元々は壁飾りの総称でした。ヨーロッパではクリスマスの飾りという認識を持たれて長く親しまれてきましたが、今では季節問わず壁飾りとして使われています。様々な形状があったスワッグですが、花など植物を使って作られるものは、花束を逆さにして吊るした形のものを指すことが多いです。

今ではスワッグというと、ドライフラワーで作られた花束のような飾りというイメージが一般的になりました。ドライフラワーに限らず、アーティフィシャルフラワーなど他の素材で作られたものもあります。華やかな飾りというよりは、ナチュラルで素朴な飾りです。特にウッド調の部屋によくなじみ、インテリアとしても人気を集めています。

スワッグがプレゼントにおすすめな理由

スワッグは先ほどもお伝えしたようにインテリアとして使われることが多いですが、プレゼントとしてもおすすめです。ドライフラワーなど長持ちする素材で作られているので、長い間飾って楽しんでもらえますよ。また、花など植物の種類によって多様な雰囲気を作り出すことができるのも魅力です。贈る相手のイメージに合うスワッグがきっと見つかるはずです。

しかも、リースなどに比べてスワッグはとても簡単に手作りできるのです。材料さえ用意すれば、好きなように合わせて束ねるだけ。心のこもったプレゼントを簡単に作れるので、大切な人に贈ってみてはいかがでしょう。

季節感のあるスワッグがおすすめ

スワッグをプレゼントする場合は、相手の好きな色や好きな花が分かればそれを中心にしたものがおすすめです。さらに、季節感のあるスワッグなら喜ばれやすいでしょう。クリスマスプレゼントに松ぼっくりや柊を入れたスワッグを贈るのも素敵ですね。そのまま部屋に飾ったときに、部屋の雰囲気が季節感に包まれたものになり、インテリアとして抜群の存在感を放つはずです。

スワッグは枝などもそのまま束ねることができるので、花よりも枝や実を多く取り入れて秋らしくしたり、春なら桃や桜の枝だけで作ったスワッグなんかもおすすめです。簡単に作れて費用も手頃なので、気軽にプレゼントできますよ。

まとめ

このように、スワッグは自由な発想で材料を選んで、自分好みに作り上げていくことができます。プレゼントにも世界で一つだけのスワッグなら、贈る相手にもきっと喜んでもらえるでしょう。まずは、自分の部屋の雰囲気に合うようなスワッグを試しに作ってみて下さいね。材料選びから楽しみながら始めていきましょう。

Related Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

贈る相手を意識して。大切な人に贈る花束の選び方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

ガーベラをプレゼントする前に知っておきたい。色別の花言葉と素敵な贈り方

目次

ショップ掲載について

New Articles

長い期間楽しめる!プリザーブドフラワーとはどんな花?

長い期間楽しめる!プリザーブドフラワーとはどんな花?

贈り物にも人気!おしゃれな空間を演出するスワッグの魅力とは?

贈り物にも人気!おしゃれな空間を演出するスワッグの魅力とは?

花のある暮らしで癒され空間を手に入れよう!おうち時間の充実にも

花のある暮らしで癒され空間を手に入れよう!おうち時間の充実にも

Populer

1

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

風水的にもおすすめ!運気を上げるドライフラワーの飾り方をご紹介

2

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

3

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

4

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

5

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

6

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方

好みの香りを手作りで。リードディフューザーの作り方