スワッグはおしゃれギフトにぴったり!人気の理由と魅力とは

花のギフトは見た目もきれいで人気ですが、花の扱いに慣れていない人には負担になってしまうこともあります。また、日持ちしないので長く楽しめないというデメリットもありますよね。そこで、あえてドライフラワーを使ったギフトを選ぶというのも一つの方法です。手入れも要らず長く楽しめるドライフラワーを使ったスワッグはいかがでしょう。ここでは、そんなスワッグの魅力をお伝えしていきます。

スワッグで気軽に花のある暮らしを

スワッグは壁飾りという意味のアイテムで、もともとはリースもスワッグの一つでした。ただ、壁飾りの中でもリースは一般的なものとして認識されているので、今ではスワッグとは区別されています。スワッグと呼ばれている飾りには様々なタイプがあり、花束を逆さにしたようなブーケ型や、三日月型がよく飾られています。他にも横に広がったタイプのものもあります。

スワッグはどことなく素朴な雰囲気で、素材の良さが生かされた飾りです。そのため、どんな部屋にも合いやすくインテリアとしても気軽に取り入れることができますよ。花のある暮らしを続けるには、お手入れという負担がかかることで敬遠しがちな人も、スワッグなら飾りっぱなしで楽しむことができるのでおすすめです。

味のある手作りスワッグがおすすめ

スワッグは、非常に簡単に手作りすることができるアイテムとしても人気です。特別な技術がなくても、ドライフラワーを好きなように組み合わせて束ねるだけのブーケ型なら、誰にでも作れますよ。好きな素材を選んで、自分なりのスワッグを作ってみてはいかがでしょう。大切な人へのギフトとして贈れば、きっと喜んでもらえるはずです。

ギフトにするなら、大きめの花をいくつかとカスミソウや葉などを一緒に束ねるとボリュームが出て豪華に仕上がるのでおすすめです。地味な色合いでも、それがかえって部屋に馴染みやすくなるので、おしゃれなギフトとしてシックな雰囲気を目指すといいでしょう。リボンやペーパーでアクセントをつけるとギフトらしさが出ます。心のこもった手作りスワッグは、味のある世界で一つだけの特別なギフトになるはずです。

スワッグがギフトアイテムとして人気な理由とは

スワッグをギフトとして選ぶ人は、スワッグの魅力をよくわかっていることが多いです。簡単に手作りができることはもちろん、お手入れが特に必要ないので贈る相手に負担を与えないというメリットを踏まえています。さらにドライフラワーなので長い間飾って楽しむことができるのも人気の理由でしょう。相手にとって、負担なく長く楽しめる花のギフトなら贈る相手を選びませんね。

一般的にはドライフラワーで作られるものですが、ギフトにするならあえて生花で作るのもアリです。なぜなら、生花の鮮やかな状態をまずは楽しみ、スワッグとして飾っている間にドライフラワーに変化していくので、二種類の楽しみ方が得られるからです。その場合、ドライフラワーにしやすい花を選ぶといいでしょう。

まとめ

スワッグの魅力とギフトにおすすめな理由をお伝えしてきました。花の扱いが苦手な人も、飾りっぱなしで楽しめるスワッグなら、お部屋のアクセントとして花を取り入れた暮らしができますね。もちろん華やかなフラワーギフトも素敵ですが、あえて素朴な雰囲気を大切にしたスワッグを贈るのもおしゃれですよ。ぜひ手作りに挑戦して大切な人にスワッグを贈りましょう。

Related Articles

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

お祝いに花を贈ろう!知っておきたい選び方や渡し方の注意点

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

父の日に贈りたいフラワーギフト!おすすめの花束の選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

育てられる癒しのギフトはいかが?観葉植物の喜ばれる選び方

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法