ハロウィンに飾りたい!フラワーアレンジメントの楽しみ方

ハロウィンは、仮装や装飾を楽しむ人が年々増え、今では日本でも人気のあるイベントの一つとなりました。そんな、人気のあるハロウィンを盛り上げるフラワーアレンジメントがあることはご存知でしょうか。ハロウィンの時期には花屋でも、ハロウィン仕様のフラワーアレンジメントが売られているのを目にします。もちろんコツさえ押さえれば自分でも作ることができますよ。

そこで今回は、ハロウィンに飾るフラワーアレンジメントについてご紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

  • ハロウィンらしい雰囲気をフラワーアイテムで演出したい方
  • 自分でハロウィンのフラワーアレンジメントを作ってみたい方
  • おしゃれにハロウィンのフラワーアレンジメントを飾るコツを知りたい方

ハロウィンカラーを取り入れよう

ハロウィンカラーを取り入れよう

ハロウィンの飾りの一つとして花を取り入れて楽しめるのはとても素敵なことですよね。部屋の雰囲気づくりにもなるようなフラワーアレンジメントにするために、ハロウィンカラーを取り入れてみましょう。

ハロウィンカラーとは、オレンジと黒のこと。最近では紫もよく取り入れられています。ちょっとダークな雰囲気がハロウィンカラーの魅力ですね。フラワーアレンジメントに限らず、ハロウィン用のお菓子やグッズなども、意識してみるとオレンジ・黒・紫が使われているものがほとんどではありませんか?この3色が組み合わさると一気にハロウィンらしい雰囲気が出ますので、ぜひ覚えておきましょう。

ちなみに、ハロウィンは元々は「秋の収穫を祝い、死者の魂を鎮める」という意味が含まれた収穫祭です。それに基づき、ハロウィンカラーにも諸説ありますが、主に魔除けや魔女、収穫ような意味があります。

ハロウィンカラーの意味

  • オレンジ…収穫、かぼちゃ、火、魔除け
  • 黒…冬の夜、死、魔女、コウモリ、黒猫
  • 紫…夜の光、魔法、神秘的な力(紫は元々はハロウィンカラーではない)

ハロウィンカラーの実や花とは

ハロウィンカラーの実や花とは

オレンジや黒、紫色の花と聞くと、どのようなものを思い浮かべますか?ハロウィンは10月なので、秋の花の中からオレンジや紫色のものを選べると素敵なのですが、実際はなかなか見つからないですよね。

そこで、生花なら年中出ているバラやガーベラから選ぶことが多いです。オレンジ色のガーベラやカーネーション、紫色や黒っぽいバラなどがハロウィンらしい花と言えるでしょう。

また、収穫祭ですので花だけでなく実を使うのもおすすめです。黒や赤い木の実や麦の穂、姫リンゴやミニカボチャがハロウィンらしさを演出してくれるでしょう。

ハロウィン用の花材は豊富

ハロウィンのためのフラワーアレンジメントを手作りする人が増えているため、すでに加工された花材は、花屋や雑貨屋などに行くと豊富に取り扱っています。ハロウィンカラーのドライフラワーなどをまとめたキットも販売されていますので、材料に迷ったら活用してみてはいかがでしょう。

どんなフラワーアレンジメントがあるの?

どんなフラワーアレンジメントがあるの?

すべて生花でハロウィンカラーを表現することは簡単ではないため、よく使われるのがドライフラワーやアーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーです。これらは着色が可能なため、鮮やかなオレンジや紫を表現することができるのです。生花は白など落ち着いたものを選び、アーティフィシャルフラワーなどでハロウィンカラーを差し色としてプラスしたフラワーアレンジメントも多いですよ。

また、姫リンゴやミニカボチャを入れて雰囲気を出しているものも定番ですね。器や装飾をハロウィンらしくして、花は白や赤でシンプルにまとめたタイプのフラワーアレンジメントも人気です。

おしゃれなアレンジメントの特徴

ハロウィンカラーを取り入れつつ、グリーンや同系色の花を使って毒々しくない、ナチュラルな雰囲気に仕上げられたものもあります。このようなおしゃれなアレンジメントならハロウィンが終わってからも普段のインテリアとして楽しめますよ。

ハロウィンに飾りたい!フラワーアレンジメントの楽しみ方

ハロウィンにスワッグを飾ろう!ハロウィンらしさを出すポイント

ハロウィンのフラワーアレンジメントを手作りしてみよう

ハロウィンのフラワーアレンジメントを手作りしてみよう

ハロウィンのフラワーアレンジメントは、普通のアレンジメントよりも大胆に遊びながら作りましょう。ハロウィンのイベント自体、遊び心たっぷりのお祭りだからなのでしょうか、花屋で売られているハロウィン仕様のフラワーアレンジメントも、パッと見てキレイというよりは、ワクワク・ドキドキするような気持ちになるものが多いのですよね。

フラワーアレンジメントも、その遊び心をそのまま生かして作るのが楽しむコツです。 普段は選ばないような花や飾りを、面白いという理由だけで選べるのはハロウィンの時くらいかもしれません。童心に帰って楽しみましょう。

ハロウィンらしくアレンジするコツ

  • 花でハロウィンを表現する…ハロウィンカラーの花を取り入れる・棘や毒々しさを感じる実や葉を使いビターに仕上げる
  • 器や装飾でハロウィンを表現する…カボチャを器として使う・オバケや魔女などのマスコットアイテムの使用など

ハロウィンに飾りたい!フラワーアレンジメントの楽しみ方

美しいだけじゃない!フラワーアレンジメントの嬉しい効果とは?

簡単でもセンスよく見える!アレンジメントのポイント

簡単でもセンスよく見える!アレンジメントのポイント

遊び心を生かしつつセンスよくおしゃれにアレンジすれば、インテリアに馴染みやすい作品に仕上げることができます。おすすめなのは、姫リンゴやミニカボチャ、木の実などでハロウィンカラーを取り入れ、花はクリーム色や薄紫などのナチュラルカラーにまとめるというのは上記でご紹介しました。

さらにグリーンも少し入れるといいでしょう。アイビーなど蔦の植物を取り入れてもおしゃれに見えます。アンティークが好きな方は秋色アジサイなどもおすすめの花材ですよ。おしゃれ感を重視するなら、落ち着いた色合いでまとめてみて下さい

少ない花材でもおしゃれに見せるコツ

一つの大きなアレンジメントを作るのもいいですが、花材が少ないとバランスを整えるのが難しく、貧相に見えてしまうことも。その場合は小さな器に小分けにして、複数のアレンジメントを作るのがおすすめです。グリーンや実などを多めに使えば、一輪の花でも豪華に見せることができますよ。

カボチャの器や遊び心のある飾りを

カボチャの器や遊び心のある飾りを

花でハロウィンの雰囲気を表現するのが難しい場合は、器や飾りに凝りましょう。カボチャをくりぬいたようなデザインの器なら、それだけでハロウィンらしいフラワーアレンジメントになりそうですよね。手作りするなら、本物の観賞用カボチャをくりぬいて器を作っても素敵です。

また、花と一緒に挿すハロウィン用の飾りも種類が豊富です。カボチャやオバケのマスコットを飾ったり、コウモリを飛ばしたりと楽しみ方は様々。花だけではハロウィンらしさが足りないな…と思ったら、遊び心のある装飾でカバーすれば解決です。ペーパークラフトなどで装飾を手作りするのもおすすめですよ。

飾りと花のバランスも重要

飾りはバラエティ豊かで魅力的ですが、使い方によってはごちゃごちゃした雰囲気になってしまうことも。花が目立たなくなり逆効果になる場合もあるため、バランスを考えて使いましょう。特に、インテリアとして花を主役におしゃれな雰囲気に仕上げたいのなら、飾りは1~2個程度に抑えましょう。

ハロウィンに飾りたい!フラワーアレンジメントの楽しみ方

ホームパーティーで大活躍!フラワーアレンジメントの使い方

雰囲気を盛り上げる飾り方のコツ

フラワーアレンジメントをそのまま置くだけでもいいのですが、よりハロウィンらしさを演出するためには飾り方をちょっと工夫してみてもいいかもしれません。

例えば小さめなアレンジメントをキャンドルと一緒に並べたり、周りにミニカボチャや姫リンゴを置いてハロウィンコーナーにしたりしてもおしゃれです。魔女やおばけをイメージさせるような小物と一緒に飾るのもいいですね。ハロウィン用のお菓子袋に小分けにしたお菓子を並べても楽しいです。

その他、ハロウィンカラーのモビールを吊るす・ファブリックやテーブルコーディネートをハロウィンカラーにするなど、楽しみ方は無限にありますよ。

リースなどもおすすめ

フラワーアレンジメントに使った花材が余ったら、ざっくりまとめてリースやスワッグにしてみては。壁に飾れるフラワーアイテムをプラスすることで、装飾に高さが出ますので部屋全体がハロウィンらしいムードに包まれます。

ハロウィンに飾りたい!フラワーアレンジメントの楽しみ方

ハロウィンに飾りたいリースの選び方とは?タイプ別にご紹介

まとめ

フラワーアレンジメントもハロウィンのものとなると、材料の選び方もアレンジの仕方も普段とは違ってきます。

今回ご紹介したように、「遊び心を大切に」、「ユニークなフラワーアレンジメントを選ぶ・もしくは手作りする」ことで、よりハロウィンの雰囲気を盛り上げることができますよ。特にイベントを行わない人も、フラワーアレンジメントを飾っておくだけで何だか楽しい気分になれるはずですよ。

この記事のまとめ

  • ハロウィンカラー「オレンジ・黒・紫」をうまく取り入れるだけでハロウィンの雰囲気を出せる
  • フラワーアレンジメントは生花にこだわらなくていい!様々な素材を活用しよう
  • 部屋に馴染むようなイメージでアレンジし、飾り方を工夫することでハロウィンらしいおしゃれな空間が作れる

Related Articles

インテリアとしても楽しめる!ドライフラワーの魅力的な飾り方をご紹介

インテリアとしても楽しめる!ドライフラワーの魅力的な飾り方をご紹介

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

部屋に飾る花のポイントは?花を飾ってワンランク上の空間作りを

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法