花の基本の育て方!元気に咲かせるために押さえておきたいポイント

花がいつもそばにあると、心が落ち着きますよね。でも、花を育てようとしてもすぐに枯らしてしまう…そんな悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。花の育て方について基本的なことを知っておくだけでも、花が元気に咲いてくれるようになるので、長く楽しむことができますよ。それぞれの花によって育て方のポイントは異なりますが、まずは基本的なことを押さえておきましょう。

花を育てるための準備をしよう

ここでは花苗を購入して自宅で育てる方法についてご説明します。花苗は、花屋や園芸店、ホームセンターなどで購入できますが、同時に花を育てるために必要なグッズも用意しましょう。花を植え替える鉢やプランター、土、肥料です。土は元肥が含まれているタイプのものを選ぶと便利ですよ。

そして、花を育てる場所は半日以上日が当たるようなところがベストです。花は日当たりのいい場所でよく育ちますので、どこで育てるか決めてから苗を購入するといいですね。育てられるスペースの広さによって、苗や鉢の数も自ずと決まってきます。また、水やりのための道具も用意しておくと安心です。じょうろやバケツ、ホースなど使いやすいものを選んで下さい。

植え付けと摘芯、水やりの仕方

準備ができたら早速植え付けです。苗の下葉が枯れていたら、植え付けの前に取り除いておきましょう。鉢には水はけをよくするための小石かネットを敷いてから土を半分ほど入れ、中心に苗を置きます。この時、苗の根っこについている土もそのまま一緒に植えて下さい。苗の土の周りにさらに土を足していきます。鉢の縁ギリギリまで土を入れてしまうと、水やりや雨の際に土が流れ出てしまいますので、縁から土までは2~3㎝ほど空けておきましょう。

植え付け後から2~3週間ほどで、伸びてきた新芽を切る摘芯をすることで、より葉も花も増やすことができます。鉢全体が葉で覆われるくらいになれば成功。摘芯は2~3回ほど繰り返すといいです。水やりは土の表面が乾いたら行うのが基本。やりすぎると根腐れを起こしてしまうからです。花や葉にかけるのではなく、土に鉢の底から流れ出るくらいたっぷりとかけましょう。

施肥と花がら摘み、切り戻しをしよう

肥料も定期的に与えましょう。頻度は花苗に付属している説明書きをチェックして下さい。肥料をあげる時も直接花や葉に触れないよう、土に入れることが大切です。花が咲いてしぼんだら、花がら摘みを行います。そのままにしておくと、見た目が悪いだけでなく新しい花が咲きにくくなってしまうこともありますよ。花の部分だけでなく、花茎からカットするのがポイントです。

そして、花が少なくなってきていよいよ咲き終わりという頃になったら、思い切って鉢に沿うような形でカットしましょう。これを切り戻しと言い、また次の花に栄養を与えるために行います。

まとめ

花の基本的な育て方についてご説明してきました。植えた後はこまめなメンテナンスをすることで、よりキレイにより長く花を楽しむことができます。ちょっと手はかかりますが、鉢を一か所にまとめて置いたり、手入れの仕方が似ている花を選んだりすることで、初心者でも負担なく育てることができますよ。慣れてきたら鉢の置き方にこだわったり、難しい花にチャレンジしたりしてみてもいいですね。

Related Articles

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

生花の正しい生け方とは?花を生ける上での大切な基本を紹介

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

お気に入りの生花を長く楽しみたい!長持ちさせるための方法とは?

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

ほんのひと手間で切り花が長持ち!あじさいの基本的なお手入れ方法をご紹介

目次

ショップ掲載について

New Articles

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

可愛くて長持ち!プレゼントにもおすすめなプリザーブドフラワーのアレンジメント

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介<br>2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

東京ミッドタウン日比谷「HIBIYA BLOSSOM 2021」のご紹介
2021年3月26日(金) 〜 4月18日(日)

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

【30代女の暮らし】センスがなくてもだいじょうぶ。|暮らしのVlog|

Populer

1

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

その花まだ捨てないで!しおれた花の復活方法をチェック

2

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

知らないと損!チューリップの切り花を長持ちさせるコツとは?

3

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

初心者の方におすすめ!少ない花で簡単おしゃれに飾る方法

4

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

バラってこんなに持つの?簡単に切り花を長持ちさせる方法

5

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

花屋での独立開業後の平均年収って一体どれくらい?

6

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法

ポプリとサシェの違いとは?香りを楽しむアイテムの活用法